IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

【2019年】SPI対策の問題集おすすめ5選・新卒/転職者

初回公開日:2017年04月20日

更新日:2020年05月18日

記載されている内容は2017年04月20日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

就活ノウハウ

企業の採用選考で実施される筆記試験で多く使われている「SPI」。ここでは、本を使ったSPI対策として、まずSPIに関する本の選び方をお伝えし、段階別のおすすめ本を紹介します。また、本は苦手と感じる向きの方向けに本以外の対策もご紹介します。

「履歴書ってどうやって書けばいいの?」 「面接でなんて話せば合格するんだろう」 そんな人におすすめなのが「就活ノート」 無料会員登録をするだけで、面接に通過したエントリーシートや面接の内容が丸わかり! 大手企業はもちろんのこと、有名ではないホワイトな企業の情報もたくさんあるので、登録しないと損です! 登録は1分で完了するので、面倒もありません。ぜひ登録しましょう!

SPIとは

SPIとは、企業の採用選考で実施される筆記試験のことです。SPIの結果から、受験者の性格や適正、汎用的な能力が明らかになります。一度の面接では分からないような事柄なので、初期選考の段階における絞り込みや、面接時のサポート、配属を決める際の参考などに利用されます。

SPIの対策のコツ3つ

SPIの対策はコツを押さえて、要領よく学習をすることが重要です。 特に意識すべきポイントは3つあります。 ・問題集を繰り返し勉強する ・早めに取り掛かる ・スピードを意識して取り組む これらを念頭において対策していきましょう。

コツ1:問題集を繰り返し勉強する

SPI対策には、問題集を繰り返し勉強しましょう。本番と同じような形式の問題を繰り返すことで落ち着いて臨めます。 能力検査には非言語能力分野と言語能力分野の2種類があり、非言語能力分野では中学生レベルの数学が問われるため、全くの対策なしで望めば、時間が足りないこともありえます。

コツ2:早めに取り掛かる

SPI対策は就職活動が忙しくなる前に、早めに取り掛かることが重要です。早いタイミングで対策することで、就職活動への意識が高まり、業界研究や面接対策にも身が入ります。 就職活動では、SPIの他にもエントリーシートや履歴書の記入、面接対策などやらなければならないことが目白押しです。SPI対策を後回しにしないことで余裕を持てます。

コツ3:スピードを意識して取り組む

問題演習は時間をかけずに、スピードを意識して取り組むことが大切です。普段からの練習によって、時間感覚を身に着けておきましょう。 特に、SPIのテスト形式の一つであるテストセンター試験は、多くの企業で採用されていますが、時間が足りないと感じる就活生が多い様子です。各問に制限時間があるという問題形式に慣れておきましょう。

【新卒向け】SPI対策の問題集おすすめ5選

SPI対策には、適切な問題を繰り返し解くのが効果的です。問題集は自分が受けるテスト形式に合った、最新のものを用意しましょう。ここではSPI対策の問題集おすすめ5選を紹介します。

5:ダントツSPIホントに出る問題集

関連タグ

アクセスランキング