IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

就活準備をしてないのに内定をもらうには?4月から始める就活

更新日:2022年06月30日

就活ノウハウ

就活は始まったが何もしてないので焦っているという方も少なくないはず。周りは選考や面接が始まっている中、自分だけ取り残されている疎外感を感じているかもしれません。今回は、就活で何もしてない方がどう動けば内定を手にすることができるのかについてご紹介します。

何もしてない就活生の就活は効率重視

何もしてない就活生は、効率を重視して、就活を行わなければ、他の就活生に追いつくことができません。就活生の多くは半年近く前から対策をしています。その差を埋めるためには、何もしてない分効率を重視して動いていくことが、何もしてない就活生が就活を成功させる唯一の手段です。考えるよりも動いて、面接やエントリーシートなどに慣れていき、実戦でスキルを習得しましょう。

何もしてない就活生は直ぐに行動に移すこと

2月からでも4月からでも、何もしてない就活生はすぐにでも行動に移すことが大切です。何もしてないということに、危機感を持つことが更に大切になってきます。先ほど挙げたスケジュールの目標は、かなり気合を入れても達成できるかできないかぐらい難易度が高いです。 しかし、何もしてないことに危機感を持ってもらうためにかなり高い目標を設定して動いていかなければ、ならないということを理解しておくことがお勧めです。何もしてない場合は、直ぐに動いてください。

面接やエントリーシートは量を重視しよう

面接やエントリーシートの一番の有効な対策手段は、やはり場数をかなり踏むことが大切になってきます。場数を踏むことで、どのようなエントリーシートが通りどのような面接が落ちるのかもわかってきます。 そのため、まずは場数を踏んで選考が通る要領を掴みに行くことをお勧めします。そのためにも、数を意識してエントリーシートや面接に初期段階は望んでください。段々となれて来たらそこから、質を重視しながら本命へ向かえば、就職活動は成功します。

何もしてない就活生は、すぐに効率よく動くことが雌雄を分ける

最近の就活は、かなりスピーディーに選考が進んでいきます。そのため、就活生もかなり効率良く動くことができなければ、就活を成功させることは難しい時代です。 「まだ間に合う」や「あいつはまだしてない」なんて思ってしまえば、負けです。気づいたら危機感をもってすぐに動くことが大切になってきます。初めはかなり忙しく辛いでしょう。 しかし、1か月もすれば、やることも少なくなり楽になってくるため、初めにまず頑張っていくことが重要になってきます。

気負いすぎに禁物

今回は、就活前に何もしてない人への記事なので、かなり厳しいことや厳しい目標をスケジュールとして提示しました。そのため、かなり気負ってしまった方もいるかと思います。 本当に、もうキツイと思ったときには、半日や1日休むことも大切です。 かなり忙しいスケジュールにはなりますが、初めに苦労をすれば、あとで楽になりますし、また、慣れれば楽しさが出てくるのも就活です。

就活は効率を重視して進めて行こう!

内定を確実に掴みたいのなら「キャリアパーク」を活用しましょう! ・人事目線のアドバイス ・適正のあった企業にあなたを推薦 ・マンツーマンでの手厚い選考対策 など、就活に必要な情報を先に知って大きな差をつけられます。 模擬面接やES添削他、就活に関するさまざまなお悩み相談も可能です。 「キャリアパーク」への登録は1分程度なので、是非お試しください。

初回公開日:2017年04月12日

記載されている内容は2017年04月12日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

就活を有利に進めるなら

「履歴書ってどうやって書けばいいの?」 「面接でなんて話せば合格するんだろう」 そんな人におすすめなのが「就活ノート」 無料会員登録をするだけで、面接に通過したエントリーシートや面接の内容が丸わかり! 大手企業はもちろんのこと、有名ではないホワイトな企業の情報もたくさんあるので、登録しないと損です! 登録は1分で完了するので、面倒もありません。ぜひ登録しましょう!

関連タグ

アクセスランキング