IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

退職時の寄せ書きの作り方と例文・一言メッセージの書き方

退職

仕事を退職する人には感謝のメッセージを送りたいですね。ここでは、退職の際の寄せ書きの作り方や例文、一言メッセージの書き方、寄せ書きをアルバム形式にする場合寄せ書きの大切な場所である真ん中の部分の書き方などについて解説しました。参考にして下さい。

更新日時:

退職と寄せ書き

結婚や定年など勤めた会社を退職する人は理由も様々です。お世話になった先輩、一緒に仕事をした同僚、可愛がった後輩など、同じ会社で仕事をした人には感謝のメッセージを送りたいでしょう。個人的に手紙やメールなどを送るのも良いですが、職場のみんなで作る寄せ書きは個人的なメッセージとはまた違った良さがあります。もらった側も職場の風景が思い浮かぶのではないでしょうか。

退職の際の寄せ書きの作り方

退職の際に寄せ書きを送る場合は、お別れまでのスケジュールが分かっているので計画を立てて準備をすることが可能です。カワイイものにするのか、洒落た感じにするのか、本人に合っていて喜んでくれそうなものにするといいでしょう。しかし、いざ作るとなると紙の選び方や筆記用具、デザインはどうしよう、など迷うことも色々と出てきます。

どんな紙を使うか

寄せ書きを渡す時は送別会などの機会が多いでしょう。プレゼントなど、他にももらうものがたくさんあるかもしれないので、くしゃくしゃにならないような上部な紙が望ましいです。また、書いてあるメッセージが分かりやすいような配慮も必要です。 オーソドックスなものでは市販の色紙用の用紙を使うのが一般的でしょう。また、ありきたりの物はいやだという場合には、文房具屋でおしゃれな紙と補強用の厚紙を購入し、手作りするのもいいかもしれません。また、写真用のアルバムなどを利用して写真とメッセージを組み合わせたアルバム風の寄せ書きにするのも一つの方法です。

筆記用具は何を使う?

寄せ書きを書く時の筆記用具はどのような物を使うべきでしょうか。ビジネスのメッセージなどであれば赤は使わずに黒や青で記入するなどのマナーがありますが、寄せ書きでは特にそうした決まり事はありません。強いてあげるなら、薄い色のインクや蛍光インクなど読みずらい色の筆記用具は避けた方が良いでしょう。 また、赤やオレンジなど暖色系の色は長期間の間に色があせて見えなくなってしまう可能性があります。文字の装飾などにカラフルな色を使うのは楽しげで良いですが、相手へのメッセージはなるべく濃い色の筆記用具で書くと良いでしょう。

寄せ書きのデザインの作り方

寄せ書きのオーソドックスな作り方は、中心に「○○さんありがとう」など寄せ書きを贈る本人の名前を記入し、周りにメンバーからのメッセージを書いて行くという形です。この配置だと、贈られる本人が中心になりますし、見る時に見やすいでしょう。中心から放射状に書いていくと上下関係も気にならないでしょう。 メッセージのそばには色つきのペンで装飾をしてもいいでしょう。寄せ書き用のデザインや無料イラストなどがネット上を探すとたくさん見つかるので、そうしたものを使ってにぎやかにしても良いでしょう。和風や女の子向けにするなどテイストをそろえても面白いでしょう。

Webでの寄せ書き作成サービスもある

最近では寄せ書きの文面を入力すると、一枚にまとめてプリントしてくれるサービスがあります。これなら、寄せ書きを書くメンバーも家でじっくりと書いたり空き時間に書いたりと、都合にあわせてメッセージを書くことができるのでやりやすいでしょう。また、寄せ書きを書いて送ると、ガラスのフォトフレームに印字をしてくれるサービスもあります。メンバー全員で撮った写真や思い出の一枚の写真などを一緒に入れて贈ると喜ばれるでしょう。

ポストイットやメモなどを利用する方法も

寄せ書きの台紙をメンバーにまわして書いてもらうと、最初のメンバーが大きく書き過ぎて後に行くほど他の人が書くスペースがなくなってしまうといったことが起こります。それを防ぐ方法の一つとして、ポストイットやメモ書き用の小さな紙を利用するという方法があります。この方法なら一人分のスペースは決まっているので、スペースを取りすぎることがありません。

寄せ書きは本人には秘密で

寄せ書きはできれば贈る本人に分からないようにサプライズにしても良いでしょう。贈る相手が会社の内勤などであればメンバーの間で寄せ書きの用紙をまわすだけでも一苦労です。先程のポストイットなどを事前に渡しておくことやインターネットの寄せ書きサービスを利用してみるのも良いでしょう。

寄せ書きの一言メッセージの書き方

寄せ書きに入れる一言メッセージの書き方は「今までの労をねぎらうこと」「仕事でお世話になったことへの感謝」「これからのこと」三つのことに気をつけて書くとまとまりの良いメッセージにすることができます。

寄せ書きメッセージの例文

寄せ書きのメッセージは先輩や同僚では書き方が違ってきます。先輩社員なら敬意を前面に出し、同僚ではくだけた感じを出すのも良いでしょう。その上で、前述の3つのポイントを押さえて書くとまとまりが良くなります。また、メッセージの中に手短に仕事での具体的なエピソードや感想などを入れると、より内容が濃くなります。

退職する先輩社員へのメッセージ例

○○さん、今まで○○年間お疲れさまでした。○○プロジェクトの時は何も分からない私を助けて頂きましたね。その後もお仕事でお手本になって頂き感謝しています。ご退職されるのはさびしいですが、お体に気をつけて活躍されて下さい。

結婚で退職する同僚へのメッセージ例

○○ちゃん、結婚退職おめでとう。頑張りやのあなたの仕事ぶりがとっても励みになりました。これからさびしくなるけど、幸せな家庭を築いてね。プライベートでは、また飲みに行こうね。

英語での退職の寄せ書き

最近では外資系の会社や外国人の従業員がいることも珍しくありません。英語でのメッセージであってもそれほど難しいことはありません。 It was a pleasure working with you 一緒に働けて楽しかったです。 I learned so much from you when we had the ○○○ project ○○○プロジェクトの時は多くのことを教わりました。 All the very best for your new life 新しい人生に良いことがありますように。 など、感謝の言葉やこれからのことなどを手短に分かりやすく伝えるのは英語でのメッセージでも一緒です。日本語から英語への翻訳サイトなども活用しながら、英語の堪能に人にチェックしてもらうのもいいかもしれません。

アルバム形式にする場合

寄せ書きを一枚の紙ではなく、アルバム形式にするという方法もあります。会社のイベントや仕事の風景などの写真がたくさんある場合にはおすすめの方法です。贈られる本人が寄せ書きのアルバムを見た時に思い出しやすいように時系列の順番に並べて、日付とイベント名などを書いてあげると良いでしょう。

動画メッセージを作るのも良い

もし、みんなで撮影した動画などがあれば、動画サイトにアップするなどして、スマホなどでも見ることができるようにQRコードを張り付けておくようにします。QRコードは無料で作ることができるサイトがたくさんあるのでそうしたサービスを利用すると良いでしょう。メンバーが一人ずつ登場しての一言メッセージなども楽しいでしょう。

退職の寄せ書き、中心部分の書き方

寄せ書きの中心にはありがとうといった文字の他、退職ということがわかる一言やイラストや写真をいれても楽しいでしょう。イラストの掛ける人がいれば、本人の似顔絵を描いてあげても面白いのではないでしょうか。また、インターネットで検索すると似顔絵作成サービスもありますので、そうしたサービスを利用するのも良いですね。 写真は職場のメンバーみんなで映ったものがあれば後で見た時に退職した職場のことが詳細に思いだせます。一番目が行く場所ですので言葉やイラスト、写真を使ってにぎやかにするのが良いでしょう。

作る方も楽しんで作る

退職の際に贈る寄せ書きは、あらかじめ退職までのスケジュールが決まっていることが多いので準備を行いやすいでしょう。用紙の選び方やデザインの選定、一枚の紙にするのかアルバム形式にするのか、などを考えてからメンバーに発信しましょう。 インターネットで利用できる寄せ書きのサービスを使ってみるのも良いですね。退職のお別れ会などの当日まで本人に知られることのないようにしたいものです。退職にかぎらず、寄せ書きを作る上で大切なことは贈る相手にどうしたら喜んでもらえるかを考えて作ることです。そうすれば、デザインの案や写真の選び方から書く言葉の選び方まで迷うことがなくなります。 そして、個人が書くメッセージには退職する仲間や先輩・上司の方への仕事でのねぎらい、感謝の言葉、これからのことなどについて書くとまとまりがよくなります。本人にとって一生の思い出になるものですので、しっかりと準備をしマナーを守って作るようにして行きましょう。

関連タグ

アクセスランキング