IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

出張時のスーツの持ち運び方法|出張にスーツは何着持っていく?

ビジネスファッション

遠方に出張が決まると、悩むのが荷作りです。一番の悩みの種はスーツでしょう。大きくかさばり、しわになっては困ります。スマートに出張を終えるためにはスーツをどのように持ち運べばよいのでしょうか。しわ対策とともに考えていきたいと思います。

更新日時:

出張に向けて・スーツを収納する

出張で荷作りをする際に、スーツをしわをなるべく付けずに収納するにはどのようにすればよいのでしょう。かさばり、重たいので本当に困り物です。人によっては出張のないお仕事に就かれている方、そもそも普段スーツをお召しにならない方もいることでしょう。でも、スーツと旅をすることは人生で男女ともに必ずあると思います。 遠方の結婚披露宴に招待された、お葬式に出ることになった、などスーツを着用する必要がある冠婚葬祭は、いつ、どこでわが身に起こるか分かりません。さて手荷物になってしまうけれど、マストアイテムであるスーツをどのように収納して持ち運ぶか以下にまとめました。お役に立てれば幸いです。

①ガーメントバッグにスーツを収納

ご家庭に一つは持っておきたいものの一つ、ガーメントバッグです。 「 garment bag」 ●garment→(かたい)衣服(の1品)(通例コートなど上着の類をいう);((~s))衣服,衣類 ガーメントバッグは、スーツやコートなどを収納し、二つ折りにして手に提げ持ち運びできるバッグです。持ちやすく見た目もスマートで、何よりスーツがシワになりにくいです。 スーツや衣装の持ち運びにガーメントバッグはうってつけです。色々なタイプの商品が販売されていますが、安いもので1000円代から購入できます。撥水加工もたいていの商品はされているので安心です。

②スーツをたたんでみる(出張対策・スーツのたたみ方)

スーツはワイシャツと違い立体的に作られているため、本当はたたむことはやめた方がよいです。けれどもどうしても出張などで遠距離を移動するために、スーツをたたんでバッグに入れることもあるのでしょう。突然の出張命令でガーメントバッグの入手が間に合わないこともあるかもしれません。そんな時、スーツをどのようにたたむと、しわが出来にくいのかを紹介します。 ●スーツのジャケット ①背中側が内側になるように折りたたみ、左右の肩の部分を合わせます。 ②合わせた位置を保ちながら、右の肩の部分を左の肩の部分に覆い被せます。裏地が表に出ます。 ③このときに、エリを立てます。 ④合わせた位置がずれないように半分に折り、完成です。 出張先でなくても、夏に”ジャケットを脱ぎたい”時、こうしてたたんで腕に掛けておくと、しわになりにくいです。 ●スラックス ①センターラインに合わせてたたみます ②二つ折りでも結構ですが、出張用では三つ折りにするとコンパクトになり、ケースに入りやすくなります。 「しわになりにくい」のであって、「しわにならない」わけではないので出張先のホテルに着いたら、ただちにバックから取り出して部屋に付いているハンガーにかけて下さい。

③(番外編)ワイシャツケースにワイシャツを収納

出張先にスーツが必要ならワイシャツも必要です。Yシャツケースがあるとしわや型崩れが防止できて便利です。たいていの商品は非常にコンパクトなので、スーツケースやビジネスバッグに入れても重たくもかさばりもしません。 お勧め商品は「bagsmart」のワイシャツケースです。2250円です。 ●べルクロ式の開閉仕様で収納力は抜群です。 ●上蓋がメッシュのため中身のチェックが容易にでき、通気性にも優れています。 ●ワイシャツを折りたたむためのガイドとしてプレートが付いています。ワイシャツをたたんだことのない方の一助として大変便利です。 ●取っ手が付いているので、出張先の客室のクローゼットにそのまま引っ掛けることができます。 ●商品は薄いのに、4-6枚シャツをコンパクトに収納可能です。 出張用にワイシャツを入れるだけにとどまらず、ゴルフにも向いています。持ち手が付いているので、ゴルフ場などのロッカールームから浴室への移動などが楽になります。この商品のメイン素材はポリエステル なので軽いです。

出張に向けて・いっそスーツを着ていく

手荷物を最大限減らしたいのなら、いっそスーツを荷物にせずに始めから着て出張先に向かう手もあります。もちろん宿泊先に着いたら即、スーツはハンガーにかけます。出張先に着いたらすぐに取引先と会う約束がある場合は、着替える手間も省けて効率的とも言えます。国内のビジネスホテルであれば、たいていはパジャマや浴衣が付いていますから衣服の荷物は、ワイシャツと下着、靴下など最小限で抑えられることもあるでしょう。

スーツを着ていくことのデメリットとその対策

長時間、飛行機や新幹線移動する出張の際にスーツを着て移動すると、どうしてもしわがついてしまいます。座らないわけにもいかないので、これはデメリットとも言えるでしょう。防ぐことはできなくても、解決することはできます。「しわ取りスプレー」です。これに関しては後半以降に記述します。 またスーツを着て出張に出かけた時は、事と次第によっては、ホテルに近くのコンビニに行きたくなった時に、いちいちまたスーツに着替えて出かけなければなりません。この対策法としては、ホテルに入る前にコンビニに寄るか、スーツの革靴に合うようなチノパンとポロシャツをスーツケースに入れるとよいでしょう。私服に合わせてスニーカーを持っていくとするとそれもまた荷物になります。 私服であれば多少しわがついても問題がないとすれば、私服を「衣類圧縮袋」に入れてしまうと、荷物がかさばりません。100円ショップで販売されています。

しわが出来にくいスーツを買う

スーツは素材によってしわになりやすいものと、なりにくいものがあります。一般的に、綿・麻・シルクはしわになりやすく、ウールはしわになりにくいです。また、化学繊維のポリエステルは強度が強く、ウールよりもさらにしわに強い特長があります。そのため、ウールにポリエステルを混紡した生地で作られたスーツが「しわになりにくい」と言えるでしょう。 もともと、安価なポリエステルは、スーツの仕立てには向かないという考えがありました。「いくらしわになりにくいスーツといっても、ポリエステルを含む生地で作ったスーツは、あまりにもカジュアルすぎてビジネスに不向きなのではないか」「ポリエステルだと安っぽい見た目になるのではないか」という懸念です。 しかし現在では、特殊な織り方がされたポリエステル素材の高級生地が登場し、高級スーツ生地として活躍しています。ポリエステルを使用したスーツでも、すっきりしたラインを保ち、ビジネスの場面でも安心して使える商品が増えています また、強撚糸(きょうねんし)と呼ばれる通常より強度の高い糸を用いることにより、ウール100%でもしわになりにくく、一度しわがついてもたちまち元通りになる生地も開発されています。最近では、「しわになりにくいスーツ」がさまざまなブランドから発表され注目を集めています。 ●強撚糸(きょうねんし)とは。 繊維がばらばらにならないように、糸には撚りがかけられています。その撚り数が多い糸のことを強撚糸と呼びます。

AOKI

【NEWストレッチスーツ・プレミアムウォッシュ・LES MUES】 (2017.04.08現在) WEB価格37000円 出張先でシャワーで洗えるウォッシャブルタイプなのでいつでも清潔に保てます。さらに吸汗速乾性に優れた裏地により、清潔感が持続します。しわに強いウールポリエステル素材を使用しています。さらにパンツには、プリーツ加工がされており、保持性も抜群です。

ザ・スーツカンパニー

アントニオ・ラヴェルダ◆ SL-01 オールシーズン対応・シワ復元性や軽量感に優れた1着セットで28000円 肩パッドを極力使用せず、着心地を追求したジャケット。軽やかなショート丈&タイトなサイジングで、ボディラインがスマートに出ます。3本の糸を強く撚って粗めに織り上げた生地強です、強い撚糸ならではのハリ・コシは残しつつウールを使用することで、滑らかで心地よい肌触りを実現。シワ復元性や通気性、軽量感にも優れています。さらに、“形状記憶加工”も付与され連続着用や雨・汗による型崩れもセーブしてくれます。

MACKINTOSH PHILOSOPHY

MACKINTOSH PHILOSOPHYが、出張のスーツの悩みに応えてくれる“トロッター”シリーズを販売しています。「シワになりにくく、家で洗える」ことを基本に、ポリエステル100%のジャージー素材でありながらウールのような表情を演出した素材なのでビジネスシーンに適した上品さを損ないません。オールシーズン対応なので重宝します。2017.04.08現在で72000円(税抜き)です。

しわ解決

シワは予防も大事ですが、どんなに真面目に対策をしても付いてしまう時は付いてしまうものです。シワがついてしまっても慌てないために、解決法も知っておきましょう。スーツのシワを解決する簡単な方法を以下に記載しました。

しわ取りスプレーでスーツのシワを解決する

出張時は、しわ取りスプレーを持って行くと便利です。スーツを休ませる時間もなく直ちに着なければならないこともあるでしょう。そのように短時間でシワを取りたい時に重宝します。またホテルによっては客室のクローゼットの中に付属している場合があるので、出張前にホテルに確認してみるのも一つの手です。しわ取りスプレーでなくとも、空の霧吹きスプレーミニボトルを持って行き、出張先のホテルの部屋で水を入れて使うのもよいでしょう。 シューっとスプレーをしたらシワになっている生地を手でゆっくりと伸ばします。スプレーが乾いたころにはほとんどのシワが取れています。しわ取りスプレーはシワ対策の他にも、活躍します。しわ取りのスプレーにはアルコールや香料が入っている品もありますので、気になる臭い対策にもなります。汗やたばこ、焼肉などで気になる場合にも吹きかけてみてください。

出張先の浴室でスーツのシワを解決する

スーツに深く大きなしわが付いてしまったときは、出張先の客室の浴室が活躍します。一度、浴室で熱いお湯をはりましょう。浴室内が温かい水蒸気で満たされたら、ハンガーにかけたスーツを15~30分ほどシャワーカーテンのところに干します。 湿気が十分にないとシワが伸びないので浴室のドアは閉じたままにしましょう。その後、浴室から取り出して一晩外に干したり、風通しの良い場所で陰干しをしましょう。シワだけでなく臭いも軽減されます。出張先にスーツしわ対策のための霧吹きスプレーやしわ取りスプレーを忘れてしまった時のテクニックです。

女性の出張・スーツコーディネート

女性の場合、いくらお仕事とは言っても同じ服をずっと着るのもテンションが下がりますし、かといって手荷物も少なくしたいという切実な悩みがあります。バッグには、パソコン、資料、それに男性と違い化粧品も入れなければならないので荷物を最小限にするにはどうしたらよいのでしょうか。

出張には、ジャケット+「ワンピース」

ジャケットにスカート、またはスーツパンツを組み合わせるのもよいですが、ワンピースはいかがでしょうか。ワンピースにすると、インナー・カットソー・スカートの替えなど持っていくアイテム数が減ります。落ち着いた色で柄物のワンピースは汚れやしわが目立ちにくいのでお勧めです。 例えば、二泊三日の出張で自宅に直帰せずに帰社する必要がある場合は、一枚のジャケットに2枚のワンピースがあれば十分です。どうしても気になる汚れがワンピースに付着したら、出張先のホテルのクリーニングに依頼するとすぐに解決します。割高ですが部屋まで持ってきてくれるので忙しい方には本当にありがたいです。またしわや荷物の問題だけでなく、ワンピースは腰回りおなか回りが楽になる服です。長時間の移動でずっと乗り物に乗っていなければならないときは、ワンピースを着用すると体の負担が軽減されます。

季節によっては、「貼るホッカイロ」があれば安心

出張は大事な書類などをバッグに入れるので、余計な服は持ちたくないものです。かといって、向かった先が思いもかけず寒かった場合、着るものがなければ体調を崩してしまいます。南国と言えども冷房が効きすぎて辛かったという話はよく聞く話です。 そのような心配事を抱えてしまったら、スーツケースに「貼るホッカイロ」を入れてみてはいかかでしょうか。出張先で購入するのもありですが、海外が出張先になった時は日本のように貼るホッカイロの入手は非常に困難になります。海外出張の際、向かう先の体感温度が心配な場合は「貼るホッカイロ」をぜひ一枚と言わず一袋ごと持っていくことをお勧めします。

スマートに出張を終えるために

スーツ着用がマストな出張は男女ともに頭を抱えることだと思います。しかし、やはり見た目が人に与える印象というのは計り知れないので、シワ・型崩れしたスーツで出張先の方とお会いするわけにはいきません。 色々対策はあってもやはり出張は大変なことです。出張先で本来の業務に集中できるように、「ガーメントバック」「ワイシャツケース」「しわ取りスプレー」は普段からご自宅に常備していると安心です。

関連タグ

アクセスランキング