IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

履歴書の郵送を忘れた場合の対処法・添え状を忘れた際のお詫び

初回公開日:2017年04月07日

更新日:2017年06月02日

記載されている内容は2017年04月07日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

就活ノウハウ

履歴書を郵送し忘れたり、面接に持参し忘れたりした場合、どのように対処すれば良いのでしょうか?このページでは、履歴書の郵送や持参を忘れたケースにスポットを当てて、対処法をご紹介しています。ぜひ、困った時の参考にしてみて下さい。

「履歴書ってどうやって書けばいいの?」 「面接でなんて話せば合格するんだろう」 そんな人におすすめなのが「就活ノート」 無料会員登録をするだけで、面接に通過したエントリーシートや面接の内容が丸わかり! 大手企業はもちろんのこと、有名ではないホワイトな企業の情報もたくさんあるので、登録しないと損です! 登録は1分で完了するので、面倒もありません。ぜひ登録しましょう!

送り忘れた!持ってくるのを忘れた!履歴書を忘れた時の対処法

送り忘れた!持ってくるのを忘れた!履歴書を忘れた時の対処法
※画像はイメージです
出典: https://static.pexels.com

就職活動や転職活動において、履歴書はどのような企業の選考でも、ほとんど必ず提出することになるでしょう。 履歴書は、就職活動や転職活動において、欠かせない書類の1つです。企業の指示や指定に従って、確実に提出しなければ、選考を受けること自体ができなくなってしまう可能性もあります。 そんな大切な履歴書ですが、もし提出したり持っていったりするのを忘れてしまった場合は、どうすれば良いのでしょうか? うっかりミスは、事前によく確認や準備をして回避するのが理想的ですが、それでも完全に防ぐのは、なかなか難しいことですよね。 今回は、就職活動や転職活動で、履歴書を郵送したり持参したりするのを忘れてしまった場合、どのように対処すれば良いのか、対処方法や対応についてご紹介していきます。

期限が過ぎてしまった!履歴書を企業に郵送し忘れた場合の対処法

期限が過ぎてしまった!履歴書を企業に郵送し忘れた場合の対処法
※画像はイメージです
出典: https://static.pexels.com

就職活動や転職活動をしていると、日付や締め切りを指定されて、履歴書の郵送を求められる場合があります。 しかし、何社もの企業に応募していたり、多忙だったりすると、ついうっかり期限や締め切りを忘れて、履歴書を提出し忘れてしまうこともあるでしょう。 もし、指定された日時や締め切りまでに、履歴書を郵送し忘れた場合、どうすれば良いのでしょうか? まずは、履歴書を郵送し忘れた際の対処法について考えていきたいと思います。

履歴書を郵送し忘れた際の対処法【1】:企業に電話で連絡する

指定された日や締め切りまでに履歴書を郵送できなかった場合、そのままにしておいては、選考を受けられなかったり、選考を継続できなくなったりする可能性があります。 その企業の志望度が低い場合は、それでも問題ないかもしれませんが、どうしても入社したい企業であれば、履歴書を郵送し忘れたと気付いた時点で、電話で連絡を入れることをおすすめします。 その際、期限や締め切りまでに履歴書を郵送できなかったことを、しっかり謝罪しましょう。 そして、今から郵送しても良いか、許可を貰うことが大切です。 熱意や謝罪の気持ちがしっかり伝われば、締め切りや期限が過ぎていても、履歴書の提出を認めてもられるケースもあります。

履歴書を郵送し忘れた際の対処法【2】:詫び状を添えて郵送する

履歴書を指定された日までに郵送できなかった場合、詫び状を添えて郵送するのも、対処法の1つと言えるでしょう。 詫び状の書き方については、後述で詳しくご紹介しますが、まずは上記でもご紹介したように、履歴書を郵送し忘れたことに対する謝罪の気持ちを相手に伝えることが大切です。 しかし、企業の方針や状況によっては、期限が過ぎた書類などは、そもそも受け取ってもらえなかったり、開封してもらえなかったりする可能性もあります。 その場合、詫び状を履歴書に沿えて郵送しても、そもそも担当者に見てもらえない可能性があるので、謝罪の気持ちを伝えることができなくなってしまうかもしれません。 その為、やはり上記でご紹介したように、締め切りや期限を過ぎてしまっても履歴書を郵送しても良いか、事前に連絡を入れて許可を貰っておいた方が、確実と言えるでしょう。

謝罪の気持ちを託す!履歴書に添える詫び状の書き方

謝罪の気持ちを託す!履歴書に添える詫び状の書き方
※画像はイメージです
出典: https://static.pexels.com

締め切りや指定された日までに履歴書を郵送できなかった場合、詫び状に謝罪の気持ちを託して、履歴書に沿えて郵送することになる可能性があります。 詫び状は、日常生活ではあまり作成する機会がない書類なので、書き方やマナーがわからず、頭を悩ませる人もいらっしゃるでしょう。 そこで、履歴書を郵送し忘れた際の詫び状の書き方について、以下でご紹介していきます。

詫び状の書き方【1】:日付・宛名

まずは、詫び状を提出する日付と、宛名を記入します。 基本的には、日付を最初に記入します。 その下に、提出先の企業名を記入します。有限会社や株式会社なども記入し、企業名も省略しないようにしましょう。 企業名の下に、お詫びをするべき対象となる部署や担当者を記入します。その際は、敬称に注意しましょう。部署であれば、一般的には「御中」となりますが、個人名であれば「様」などが一般的です。 また、宛名を「ご担当者様」などにしても、基本的には失礼にはあたりません。

詫び状の書き方【2】:本文

続いて、本文を作成していきます。 本文では、履歴書の郵送が遅れてしまったことへの謝罪がメインとなりますが、まずは「拝啓」や時候の挨拶を記入するのが一般的です。 本文を書く際は、言い訳をしないことがポイントです。 自分の非を認め、言い訳をせずに履歴書を期限までに提出・郵送できなかったことをお詫びしましょう。

詫び状の書き方【3】:差出人

また、差出人についても情報を記入するのが、詫び状を作成する際のマナーです。 差出人の情報としては、住所や氏名、連絡先などを記入するのが一般的です。 本文の下に差出人の情報を記入しても問題ありませんが、宛先や宛名と本文の間に差出人の情報を記入する場合もあるようです。

面接に行って履歴書を忘れたことに気付いた場合

面接に行って履歴書を忘れたことに気付いた場合
※画像はイメージです
出典: https://static.pexels.com

ここまで、郵送で履歴書を提出する際に、郵送し忘れたケースに注目して、対処法などをご紹介しました。 では、実際に面接や説明会などに行って、履歴書を持参してくるのを忘れたことに気付いた場合は、どのように対処すれば良いのでしょうか? 続いては、面接などで履歴書を持ってくるのを忘れたケースにスポットを当てて、対処法をご紹介していきたいと思います。

面接で履歴書を忘れた場合の対処法【1】:忘れたことを謝罪する

面接や説明会では、履歴書の提出を求められる場合もあります。 履歴書を提出するよう連絡を受けていたのにも関わらず、履歴書を面接や説明会に持ってくるのを忘れてしまった場合、焦りや不安からパニックに陥ってしまう方も多いでしょう。 しかし、面接会場などで履歴書を忘れたことに気付いて、時間的にもどうしようもない場合は、思い切って履歴書を忘れたことを、正直に担当者に伝えることをおすすめします。 変に小細工をしたり言い訳をしたりすると、かえって悪い印象や評価に繋がってしまうかもしれません。 履歴書を持参し忘れたことは、マイナス評価に繋がってしまう可能性はありますが、潔く謝罪して正直に伝えることで、大目に見てもらえる可能性も考えられます。 ですから、面接会場などで履歴書を持ってくるのを忘れたことに気付き、どうしようもない場合は、潔く謝罪をすることも、1つの対処法と言えるでしょう。

面接で履歴書を忘れた時の対処法【2】:打開策や改善案を提案する

面接で履歴書を忘れた際、交渉をして後日郵送や、その後の選考時に提出することにしてもらうこともできるかもしれません。 まずは、正直に履歴書を忘れたことを担当者に話し、謝罪をすることが前提ですが、その際に打開策や改善案を提案してみるのも、対処法の1つと言えるでしょう。 とはいえ、履歴書を忘れてきて、企業や担当者に迷惑を掛けている立場ですので、打開策や改善案が受け入れられるとは限りません。 企業側や担当者から指示が出された場合は、その指示に従うようにしましょう。

面接で履歴書を忘れた場合の対処法【3】:その場で作成する

もし、面接会場に向かう際など、時間的に余裕がある段階で履歴書を忘れたことに気付いた場合は、急いで履歴書を作成するのも、対処法の1つです。 事前に準備していた履歴書と比較すると、クオリティは下がってしまうかもしれませんが、ひとまず履歴書を提出することはできます。 履歴書やペンは、コンビニや100円ショップなどにも販売されているので、比較的手に入りやすいと考えられます。 また、証明写真は、インスタントの撮影機で撮影することも可能です。 最低限、履歴書とペン、そして証明写真があれば、履歴書を緊急で作成することは可能なので、最後まで諦めないようにしましょう。 また、上記のような事態に備えて、常に予備の証明写真やペンなどは、持ち歩くようにしておくと、いざという時に便利ですよ。

履歴書忘れと遅刻、どちらを優先するべきか

面接会場に向かう途中などに、履歴書を忘れたと気付いたものの、時間的に余裕がなく、自宅に履歴書を取りに戻ったり、履歴書を新たに作成していたのでは、面接に遅刻してしまう場合も、あると思います。 履歴書が準備物として指定されていた場合、準備物を忘れてきた状態で面接に臨むのは、なかなか気まずいですよね。 しかし、面接や選考に遅刻をするのもまた、気まずいことだと思います。 上記のような場合、履歴書を忘れて面接に参加しても、履歴書を自宅に取りに戻って面接に遅刻をしても、どちらにしても気まずい状況に陥ってしまいますが、どちらの方がダメージが少ないのでしょうか? 結論から言うと、前者の方が評価などへのダメージは少ないと考えられます。 面接や選考は、担当者のスケジュールや会場の時間などが限られているケースがほとんどです。 その為、面接に遅刻すると、相手のスケジュールにも大きな影響を与えてしまう可能性があります。 一方、履歴書を忘れた場合は、履歴書なしで面接を行えば良いだけのことなので、企業側や担当者にも、そんなに迷惑はかかりません。 履歴書が必要であれば、後日郵送などで提出すれば問題にはなりにくいので、履歴書を取りに自宅へ帰って遅刻するよりも、履歴書を忘れたまま面接を受ける方が、「マシ」であると言えそうです。 とはいえ、履歴書を忘れて面接に臨む際は、明らかにこちらに非があるので、履歴書を忘れたことについて、正直に話して謝罪することが大切です。

履歴書を忘れたら、臨機応変に対応しよう

履歴書を忘れたら、臨機応変に対応しよう
※画像はイメージです
出典: https://static.pexels.com

いかがでしょうか? 今回は、履歴書を締め切りまでに郵送し忘れたり、面接に履歴書を持参し忘れたりした場合にスポットを当てて、対処法などをご紹介しました。 面接や選考は、ただでさえ緊張するもの。 それに加え、履歴書を郵送し忘れたり、持参し忘れたりした状態で臨むのは、とても居心地が悪いかもしれませんね。 確かに、履歴書を期限までに郵送できなかったり、面接で提出できなかったりすると、マイナス評価をつけられてしまう可能性はあります。 しかし、対応次第では、選考を受けたり突破したりできる可能性もあるので、最後まで諦めないことが大切です。 履歴書を提出し忘れた際の対処法には、いろいろなものがあります。 郵送で送付し忘れた場合は、事前に連絡を入れて謝罪したり、詫び状を添えたりといった対処方法を取ることで、期限後の履歴書の提出が認められるケースもあります。 また、面接会場で履歴書を忘れたことに気付いた場合も、潔く謝罪したり、緊急で新たに履歴書を作成したりすることで、乗り切ることができるケースもあります。 ですから、履歴書を郵送し忘れたり、持参し忘れたりしたからと言って投げやりにならず、しっかり対応することが大切なのです。

就活を有利に進めるなら

「履歴書ってどうやって書けばいいの?」 「面接でなんて話せば合格するんだろう」 そんな人におすすめなのが「就活ノート」 無料会員登録をするだけで、面接に通過したエントリーシートや面接の内容が丸わかり! 大手企業はもちろんのこと、有名ではないホワイトな企業の情報もたくさんあるので、登録しないと損です! 登録は1分で完了するので、面倒もありません。ぜひ登録しましょう!

関連タグ

アクセスランキング