IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

フリーランスの開業届の書き方|開業届けを出していない場合は?

更新日:2020年08月28日

フリーランス

最近は働き方が多様化してきましたね。みなさんの中でもフリーランスで働きたい、働いているという方も多いのではないでしょうか?フリーランスとしての手続きの第一歩が開業届です。今回は開業届の書き方を解説します。難しくありませんので、挑戦してみてくださいね。

この欄は記入しなくて大丈夫です。

廃業の自由が法人の設立に伴うものである場合

この欄も記入しなくて大丈夫です。

開業・廃業に伴う届出書の提出の有無

青色申告承認申請書を一緒に提出する場合には、○有の方に丸をつけてください。消費税に関するところは、基本的に○無の方に丸をつけてください。

事業の概要

どのような内容の仕事をするのかを記入してください。

給与等の支払の状況

こちらは、人を雇ってお給料を支払う場合に必要になります。予定がない場合は空欄で大丈夫です。

フリーランスとしての第一歩を踏み出そう

初回公開日:2017年04月07日

記載されている内容は2017年04月07日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

関連タグ

アクセスランキング