IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

就活面接で坊主はあり?坊主頭が面接官に与える印象と雰囲気

更新日:2020年08月14日

服装・髪型

就活において、身だしなみの大切さは言わずもがな。いざ、面接へ挑もうと自分の髪型が坊主頭だったら面接官はどういう印象を待たれるのか?公務員の面接でもだめなの?坊主頭は意外にも就活において気をつけないといけないことがあります。

「履歴書ってどうやって書けばいいの?」 「面接でなんて話せば合格するんだろう」 そんな人におすすめなのが「就活ノート」 無料会員登録をするだけで、面接に通過したエントリーシートや面接の内容が丸わかり! 大手企業はもちろんのこと、有名ではないホワイトな企業の情報もたくさんあるので、登録しないと損です! 登録は1分で完了するので、面倒もありません。ぜひ登録しましょう!

坊主ってどんな髪型?

坊主をよく目にするのが、高校球児というイメージがあるはずです。球児たちは伝統や気合を入れたりと様々な理由で、坊主頭にします。そもそも、その坊主頭はどんな髪型かというと、バリカンでアタッチメントの長さを決めて頭部全体を刈り上げるというのが基本です。中には、有数とサイドの長さを変えたり、最近ではツーブロックをベースにした坊主スタイルも流行りです。

坊主の起源

坊主は実は「小僧」という言葉の対義語で、お寺で身分が一番高い僧侶という意味です。そして時が経つにつれて法師や住職のみならず、総称が広まっていき今では坊主の人を見ると丸坊主だとか、お寺の和尚さんのことをお坊さんと呼ぶようになったのです。髪型の名前は丸刈りや、坊主刈り、坊主頭などと呼ばれてもいます。今では、高校球児に多い髪型であったりファションとしての意味合いが強いです。

就活に坊主頭ってどうなの?

就活で坊主はダメというのを何となく一度は聞いたことあると思いますが、実際のところは余程の理由がない限り大丈夫です。実は坊主って目立ちやすい髪型で、印象としては残りやすいのです。よく、不良っぽいだとか性格が問われるとかマイナスな印象を持たれると思うかもしれませんが、就活において面接官の印象に残ることが大切なので坊主は似合って入れば大丈夫です。しかし、印象に残したいからといって狙って坊主にするのはできません。

就活に坊主はOK!だけど限度があります

就活に大事なのは第一印象です。しかし、坊主は目立つが故に気をつけなければいけないことがあります。一概に坊主といっても、剃り込みや五厘刈りは面接時に不利になる恐れがあります。なぜかというと、就活において面接では何より第一印象が大切で頭に剃り込みを入れていると高圧的な印象を与えてしまうし、スキンヘッドだと奇抜すぎて良い面接ができない可能性があります。なので「やりすぎ」には注意が必要です。

坊主頭のやりすぎの例

・剃り込み ・金髪もしくは派手なカラー ・スキンヘッド ・長さがバラバラ

しかし最近は、職種や企業によっては上記のような坊主頭でもOKなところもあります。どうしても今の髪型がよい、転職したいがすぐに髪を伸ばすのが難しい方などは、一度転職エージェントに相談してみましょう。

坊主が与える面接官への印象

坊主頭の方を見かけるのは意外に少なく、街中なんかでも見かけると目で追ってしまうこともあるぐらい奇抜とも取れます。それは面接官も同じで坊主である理由を聞かれることもあります。それぐらい特別でナイスな髪型だということなのですが、具体的にどのような印象を与えるのか述べていきたいと思います。

良い印象の場合

坊主が与える良い印象としては、清潔感を感じさせることができます。髪型としても整えやすいので自分だけでなく周りからの印象を楽に良く保つことができます。そして、坊主は男らしさを感じさせることができます。最近は坊主頭にする若者は少なく、いわゆる草食系男子が増えていて髪型も中性的な髪型にして骨格をカバーする男子が多くなっています。 坊主は顔立ちがハッキリと出て、表情も豊かに見えますし長髪よりも男らしい印象を残すことができます。それによってコミュニケーションも取りやすくなります。就活においては、スーツやその人に似合っていれば抜群の好印象を残すことができます。

悪い印象の場合

初回公開日:2017年04月14日

記載されている内容は2017年04月14日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

関連タグ

アクセスランキング