IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

おすすめの新卒エージェント比較・エージェントでの内定辞退の手順

就活サービス・サイト

新卒の方々は就活の時期に入りましたね。どんな会社に入りたいか、まず就活は上手くできるかと、期待と不安に胸をふくらませているでしょう。今回は新卒者におすすめのエージェントをご紹介します。各エージェントの特徴を見て、気になるところがあればぜひ登録してください。

更新日時:

「履歴書ってどうやって書けばいいの?」 「面接でなんて話せば合格するんだろう」 そんな人におすすめなのが「就活ノート」 無料会員登録をするだけで、面接に通過したエントリーシートや面接の内容が丸わかり! 大手企業はもちろんのこと、有名ではないホワイトな企業の情報もたくさんあるので、登録しないと絶対に損です。 登録は1分で完了するので、面倒もありません。ぜひ登録しましょう!

新卒エージェントって知ってる?

「新卒エージェント」ってどんなものか、あなたは知っていますか?新入社員で企業に入社したい大学生にとっての強い味方であり、企業には求める人材を紹介する役割を果たします。マッチングサービスであり、いわば企業と学生の橋渡しをするのが新卒エージェントなのです。新卒エージェントのほかにも、第二新卒と企業をつなぐエージェントもありますし、転職者用のエージェントもありますよ。

おすすめの新卒エージェントはこちら!

新卒エージェントにも、いくつか種類がありますので、その特徴をご説明しつつ、いくつか紹介しましょう。

リクナビ就職エージェント

学生の就職活動を無料でサポートしてくれるのが、リクナビ就職エージェントです。ひとりひとりに専任のアドバイザーがついてくれ、あなたにもっとも適した会社を紹介してくれますよ。個別に面談をおこなったうえで、希望にあった会社を選んでくれるので安心ですし、「どんな人材を採用したいのか」という会社側の声を正確にキャッチし、企業の採用ポイントも心得ていますので、面接力アップにも貢献してくれるサービスです。 履歴書の添削も何度でもしてもらえ、就活についてのアドバイスもいつでも受けられます。また履歴書1枚あれば複数の企業に応募することも可能なので、とても便利です。

就職エージェント

新卒・第二新卒と企業を結ぶエージェントです。就活の個別指導には実績があり、東京をはじめ、福岡・仙台・名古屋・大阪など、各地域で適切な就活のアドバイスをおこなってくれるので、心強いですよね。

【え?面接で落ちた理由って聞けるの?】 就職エージェントの内定獲得支援サービスの紹介動画です。

面接でどうして落ちてしまったか?これは正直気になるところです。通常その理由はわからないもの。しかし就職エージェントであれば、不採用の理由もきちんと聞くことができ、次回ほかの会社の面接にのぞむときに、フィードバックを活かすことができるのです。面接や志望動機対策のアドバイスも丁寧にしてくれ、あなたを内定獲得へと確実に導いてくれることでしょう。

アイデムスマートエージェント

大阪に本社を置く、アイデムの新卒エージェントです。みんなが知っている超有名な企業から、地元の優良企業、急成長で躍進しているベンチャー企業など、さまざまな会社の求人を熟知しており、面談によって、その人にあった会社を紹介してくれます。就活サイトを見ているだけでは出会えない企業の求人も知ることができ、「自分はどんな仕事が向いているかわからない…」という基本的な就活の悩みにも、キャリアアドバイザーがしっかりと対応してくれて安心です。

type就活エージェント

登録した情報をもとにして、企業からオファーが届くという「マッチング企業オファー」というシステムを、このエージェントではとり入れています。自分が入社したいと思う企業であれば、採用試験を受けて内定・入社という流れになります。また就職の本質を考える上で役に立つ、限定のセミナーや勉強会、選考に直結するマッチングイベントも開催しています。地方大学の新卒者には、一定の期間で、集中して首都圏で就活をする「東京就活キャンプ」も用意されていますよ。

マイナビ新卒紹介

マイナビ新卒紹介では、経験豊かなアドバイザーが、あなたのよさ・可能性を見いだせるように、カウンセリングを実施しています。自分の長所ってなんだろう?と実はよくわかっていない人が多いので、こうしたカウンセリングで、客観的に自身のパーソナリティを把握することは大変効果的です。 就職情報サイトでは掲載されていない非公開求人も、本サービスを活用している人なら受けられるので、メリットが感じられますね。

新卒エージェントで内定辞退するときはどうすればいい?

新卒エージェントを介して、企業との面接もすすんでいき、無事内定がとれたとしましょう。ですがほかの会社も同時に志望して内定もとれており、「こちらは本当は断りたいんだけど、どうすればいいだろう」というケースも当然出てくるかと思います。アドバイザーが間に入ってくれているのに申し訳ないと考える人も、多いかもしれないですね。その場合はどう対処すればいいのか、ここでは考えていきましょう。

内定辞退は起こりうること、正直に説明を

複数の会社を受けるというのは、だれしもすることであり、その中で内定をいくつももらえるというのは、致し方ないことです。担当者に申し訳ないとはいえ、それを理由に入社を決めるというのもおかしな話です。この場合は、「申し訳ない」という気持ちを真摯にアドバイザー(担当者)にまず伝えてくださいね。もちろん内定辞退の理由もちゃんと説明しましょう。エージェントと新卒者は信頼関係でなりたちます。不信感を持った相手には、さすがにエージェントも親身に就活をサポートをしてくれなくなるので、この点は十分注意するようにします。

断ったから案件紹介がなくなるわけではない

そのあとに案件が新たに紹介してもらえなくなるのでは?と気になる人もいるでしょうが、たとえ内定を辞退したからといって、心配はいりません。内定をとれるという人は、仕事に意欲のある人、優秀な人であり、エージェント側でも応援したくなるというものです。基本的には、次の企業の紹介もしてもらえることでしょう。就職先を決めるのは、その人の生活・一生をも左右する大事な行事ですから、ここは慎重にいってくださいね。

ただし入社前辞退は厳禁!

しかしいったん入社の意思を表示したのなら、そこからの変更はご法度です。入社の準備を進行している企業側にも、エージェントにも多大な迷惑をかけますので、ルール違反となります。

内定辞退はまずはメールや電話で迅速に

内定辞退をエージェントに伝える方法としては、メール・電話・直接会って話す、この中のいずれかになります。実際に会って話すのが、一番本人の意思・誠意も伝わりますが、内定辞退という気持ちが固まったのであれば、すぐに知らせるのがベストです。内定辞退は、電話かメールで取り急ぎ伝えるほうがいいでしょう。重要なことですから、メールだと担当者が見逃す可能性もあるため、電話で話すのがより確実です。メールで返信が来ない場合は、電話という手段にしてもいいですね。

新卒エージェントから連絡が来ないときは…

では新卒エージェントに登録したものの、向こうから連絡が来ないときはどうすればいいのでしょう?

メールが届いていない場合もある

新卒エージェントにいざ登録しても、なにも連絡が来ないと不安になりますね。そういう場合は登録でトラブル・エラーが起きているケース、メールがうまく届いていないケースがよく見られます。 登録後1週間経過しても音信不通だったら、メールで再度問い合わせをしましょう。自分のパソコンの迷惑メールフォルダに、もしかしてエージェントからのメールが来ているかも?その辺もチェックするようにします。

エージェントと面談後、音信不通のとき

エージェントと個別に面談をおこなって、自分の希望も聞いてもらったけれど企業の紹介がなかなか来ない、これも気がもめますね。待ち時間はかなり長く感じてしまうものです。こんなときは遠慮なくエージェントに自分からコンタクトをとってみましょう。 【担当者に連絡】 自分の担当者にメールを送り、素直に「企業の紹介がないので不安です」などと話してみます。なにかしら自分の側に問題があるのか?ということについても聞いてみましょう。 【自分の出した条件を考え直す】 いろいろな条件を出していると、それにマッチした会社を見つけるのは、正直むずかしいです。自分の出した条件があまりにも多すぎないか、理想が高くはないか、再度考え直してみてください。

新卒エージェントを上手に使いこなそう

新卒生の方々は、はじめての就職活動でわからないことも多く、戸惑うこともあるかも。新卒エージェントを上手く利用して、悩んでいる点はエージェントにどんどん相談し、あなたに適した会社を紹介してもらえるようにしましょう。どれだけ就活に打ち込んでいるか、自分の姿勢をしめすこともときには必要です。あなたの熱意に感動して、エージェント側も「ぜひともいい就職先を」と動いてくれるものだと思います。

関連タグ

アクセスランキング