新卒就活サービス「ONE CAREER」の使い方

就活サイト

大手企業を受ける場合には、持っている「情報量」の差が、結果を大きく左右します。そして、その情報収集の鍵となる就活サービスが、「ONECAREER」です。本記事では、就活の実態を踏まえた上で、この「ONE CAREER」の活用の仕方を簡単にご紹介します。

更新日時:

大手の選考もこれで万全! ONE CAREER活用ガイド

まずは会員登録をしましょう。トップページの「新規会員登録」ボタンを押して、氏名や生年月日、学歴、メールアドレスといった情報を入力してください。 内定者の就活体験記や、通過したエントリーシートの実例などは、会員でなければ閲覧できません。

活用法①「限定セミナーに参加する」

「ONECAREER」には、会員限定のセミナー情報が多数紹介されています。できるだけ多くのセミナーに参加して、自分がいったいどういった業界、会社、職種で働きたいのかということを、まずは見極めていきましょう。 自分のキャリアプランを具体的にイメージするためには、実際に社会で活躍している方々のお話を聞くことが手っ取り早い方法です。あるいは、自分の向いている会社や業界を見つける、という点でも、社会人の方のお話を聞く機会は有用です。 尊敬でき、憧れを抱けるような社会人の方との出会いが、入りたい会社を選ぶ上での決め手となることは非常に多いです。選考を受ける企業を絞る前に、たくさんの社会人に会っておいた方がいいですね。

活用法②「選考対策レポートを読み込む」

入りたい会社が決まったら、次は対策を練りましょう。選考対策レポートでは、実際に内定した先輩たちが、どういった選考をくぐり抜けてきたのか、ということが詳細に解説されています。 ここで重要なことは、「本当の」選考フローを知ること。 新卒採用サイトに書いてある選考フロー以外にも、大手企業には非公式の選考フローが多く存在しています。この非公式の選考フローを知らずにその企業を受けることは、内定を獲得する上で大きなビハインドとなってしまいます。 いつ、どのようなイベントに参加し、そして何を準備していけばよいのか。内定というゴールテープを切るまでにしなければならないことを、ここでリストアップしておくとよいでしょう。 また、選考対策レポートには、実際に面接官に聞かれた質問例も書かれています。最低でも、そこに書かれてある質問には当意即妙に答えられるよう、準備しておくとよいでしょう。 もっと踏み込んだ対策がしたいという人は、質問事例から、その企業が就活生に求めているコトは何なのか、分析してみることです。質問例を分析すれば、「この企業は学生時代の経験を重視しているんだな」とか、「将来の仕事のイメージを明確に持っているかが問われているんだな」といったように、面接の傾向を掴むことができます。 その傾向に沿い、自分が話すべきことを明確にしておくといいですね。

活用法③「実際に通過したエントリーシートを分析する」

選考対策レポートで、自分がいつまでに何をすべきかが掴めたら、次はいよいよ本エントリーです。 本エントリーのためには、ESを提出する場合がほとんどです。ESを書く際に大事なことは、受けたい企業に適し、またあなたのアピールしたいことに適した「戦略」です。 ESはただ書けばいいというものではなく、また小手先のテクニックでどうにかなるものでもありません。ESは、その後の面接で繰り広げられる質疑応答のモトとなるものです。したがってESを書く段階から、その後の面接を見据えた戦略を練り、それをESに反映させる必要があります。 例えば面接にて、将来自分が携わりたい仕事について深堀されることが分かっているのなら、ESの自己PR欄には、その携わりたい仕事に活かせる強みやスキルを持っていることを記述しておくべきです。 具体的に言うと、「ソリューション営業」がやりたい、と面接で話すつもりなら、自己PR欄には、これまでの学生生活で他者のニーズを汲み取り、それを企画に生かした経験を書いておきます。すると、その経験は、あなたがソリューション営業に向いていることを示す立派な根拠となるのです。 「ONECAREER」には、大手企業の選考を通過したESが多数掲載されています。内定者のESと、実際の質問例を照らし合わせて、彼らがどういった戦略を練った上でESを記入したのか、考えてみるとよいでしょう。

おわりに

就職活動において非常に重要なのは、「自分の頭で考える」ということです。ネット上には就活のマニュアル的なものがたくさん転がっていますが、大手の選考ではそれらはあまり役に立ちません。なぜなら、マニュアル通りの回答では、他の就活生と差をつけることができないからです。 「ONECAREER」は、その考えるための材料を与えてくれます。たくさんの情報を収集し、駆使して、自分なりの就活戦略を練り上げていきましょう。

関連タグ

関連する記事

アクセスランキング

《最大6つの質問で診断完了!》
Facebook Messenger
経由で
あなたにマッチした転職を診断します。

今スグ診断(無料)

《最大6つの質問で診断完了!》
Facebook Messenger
経由で
あなたにマッチした転職を診断します。

今スグ診断(無料)