IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

正社員における時給制/月給制の違い・時給制の正社員の長所と短所

社会人常識

皆さんは「時給制」で「正社員」の仕事と聞いてどんなイメージを持ちますか?おそらく、皆さんの周りにも「時給制」で「正社員」の仕事に就いてるという方も多いのではないでしょうか。今回はそんな「時給制」で「正社員」の仕事に注目して様々な観点から見ていきたいと思います。

更新日時:

時給制の正社員の仕事

皆さんは「時給制」でなおかつ「正社員」と聞いてどんな仕事を思い浮かべますか?おそらく、皆さんの周りにも「時給制」・「正社員」の仕事に就いている知り合いなんかもいるのではないでしょうか。もしくは、自分自身がそのような仕事に就いているという方も多いと思います。では、そういった「時給制」でなおかつ「正社員」の仕事にはどんな職種があったり、平均時給はどのくらいなのでしょうか? 今回は、そんな「時給制」でもありまた、「正社員」でもある、という仕事に焦点を当てて、様々な観点から見ていきたいと思います。

「時給制」で「正社員」の仕事の種類

では早速ですが、「時給制」でなおかつ「正社員」に仕事について見ていきたいと思います。まず最初は、「時給制」でなおかつ「正社員」の仕事にはどんなものがあるのか、「時給制」でなおかつ「正社員」の仕事の種類について見ていきたいと思います。

では早速ですが、「時給制」でなおかつ「正社員」の仕事にはどんなものがあるのか、「時給制」でなおかつ「正社員」の仕事の種類について見ていきましょう。以下に、「時給制」で「正社員」の仕事の種類をいくつかまとめてみました。 ●飲食・フード系 <勤務先・仕事例> レストラン、カフェ、居酒屋、ファーストフード店、デリバリースタッフ など ●販売・ファッション系 <勤務先・仕事例> スーパー・コンビニ、小売店、雑貨店、量販店、アパレルスタッフ など ●サービス系 <勤務先・仕事例> 旅館・ホテル、ガソリンスタンド、雑貨店、チラシ配り、キャンペーンスタッフ など ●アミューズメント系 <勤務先・仕事例> カラオケ店、映画館、遊園地・テーマパーク、パチンコ店、ゲームセンター など ●配送・物流系 <勤務先・仕事例> 引っ越しスタッフ、バイク便、配達スタッフ、新聞配達、仕分けスタッフ など ●清掃・警備系 <勤務先・仕事例> 清掃スタッフ、警備員、交通量調査 など ●クリエイティブ系 <勤務先・仕事例> デザイナー、カメラマン、クリエイター など ●IT系 <勤務先・仕事例> システムエンジニア、プログラマー、サポートスタッフ など ●教育系 <勤務先・仕事例> 塾講師、家庭教師、インストラクター など ●美容系 <勤務先・仕事例> 美容院、ネイリスト、エステティシャン など ●マスコミ・出版系 <勤務先・仕事例> モデル、エキストラ、制作スタッフ など ●医療・福祉・介護系 <勤務先・仕事例> 介護スタッフ、医療事務、歯科助手 など

「正社員」だとしても「アルバイト」と同じ時給計算

ここまで、「時給制」でなおかつ「正社員」の仕事の種類について見てきましたが、今度は「時給制」でなおかつ「正社員」の仕事の給料の時給計算の仕方について見ていきたいと思います。

では早速ですが、「時給制」でなおかつ「正社員」の仕事の給料の時給計算の仕方について見ていきたいと思います。結論から言うと、「正社員」であろうと「アルバイト」と同様にお給料は時間給で決まります。例えば、「時給が1,000円」と設定されていて、「月に20日間」、「一日8時間」勤務したとしたら、「1,000円×20日間×8時間」という計算になり、給料は16万円になります。このように、「正社員」だったとしても、「時給制」で契約しているのであれば、勤務した時間にあらかじめ設定されている金額を掛け合わせたものが給料として支払われる仕組みになっています。

「時給制」で「正社員」の仕事の平均時給

ここまで、「時給制」でなおかつ「正社員」の仕事の時給計算について見てきましたが、今度は「時給制」でなおかつ「正社員」の仕事の平均時給がどのくらいなのかについて見ていきたいと思います。

では早速ですが、「時給制」でなおかつ「正社員」の仕事の平均時給がどのくらいなのかについて見ていきたいと思います。結論から言うと、今現在の「時給制」である「正社員」の仕事の平均時給は、だいたい1,200円前後程度になります。実は、ここ数年で「時給制」・「正社員」の仕事の平均時給は徐々にアップしてきています。しかし、その分残業時間が増えてしまったり、最近話題となっている「ブラック企業」などの増加に伴って、労働環境や待遇の悪化などが問題とされてます。また、平均時給自体のアップはいいものの、「アルバイト」と比べて「正社員」との平均時給の差がさほどないというのも問題視されています。

「時給制」の「正社員」の仕事のメリットとデメリット

ここまで、「時給制」でなおかつ「正社員」の仕事の平均時給について見てきましたが、最後に「時給制」でなおかつ「正社員」の仕事のメリットやデメリットについて見ていきたいと思います。

メリット:「月給」の「正社員」よりも休日を増やしやすい

では早速ですが、「時給制」でなおかつ「正社員」の仕事のメリットやデメリットについて見ていきたいと思います。まずは、メリットから見ていきたいと思います。 「時給制」で「正社員」の仕事のメリットとして最も大きいのは、「お休みを取りやすい」という点です。「時給制」・「正社員」の仕事の場合、「月給」・「正社員」の仕事よりもお休みが取りやすいです。「月給制」ではなく「時給制」であることで、会社側としては労働者に対して休日を増やすことで人件費を削減することができます。そのため、「月給制」の正社員よりも比較的休日の優遇はききやすいというメリットがあります。休日を取りやすいため、長期的な旅行などの日程調整がしやすいというのも「時給制」でなおかつ「正社員」の仕事のメリットだと言えるでしょう。仕事とプライベートの両立が比較的容易であることが「時給制」・「正社員」の仕事の魅力の一つです。

デメリット:給料が稼ぎにくい

ここまで「時給制」で「正社員」の仕事のメリットについて見てきましたが、今度はそのデメリットについて見ていきたいと思います。 先ほどもメリットとしてご紹介しましたが、「時給制」で「正社員」の場合、比較的休日の日程調整がしやすくプライベートとのバランスが取りやすいという点が挙げられます。しかし、それは逆に言えば月の勤務日数・勤務時間が減少してしまうことにもなるので、その分給料を多く稼ぐことが難しくなることにもつながります。また、労働者側がほとんど休日を取らずに意図的に勤務時間を増やし、給料を増やそうとしたとしても、会社側から急に休日を与えられてなかなか稼がせてくれないという状況になってしまうというケースも多いです。「月給」で「正社員」の場合は、月の勤務日数に関わらず給与は一定なので、会社側から労働者側に意図的に休日を増やし、給与削減を行うといったことはほとんどないです。

デメリット2:解雇されやすい

「時給制」でなおかつ「正社員」の仕事のデメリットの二つ目はどんなものかというと、「比較的解雇されやすい」という点です。正直な話、会社側としては「時給制」の「正社員」というのは足りない労働力の補充のような存在です。つまり、会社としての方針の変更や事業の収縮などに伴って、会社側として補充分の労働力が必要無くなったり、労働力が十分な状態になった場合、一番最初に解雇の対象にされるのが、この「時給制」でなおかつ「正社員」の人なのです。そういった点では、「月給」の「正社員」と比較すると、デメリットと考えられるでしょう。

「時給制」で「正社員」の仕事は厳しい状況

いかがでしたでしょうか?今回は、「時給制」で「正社員」の仕事について様々な観点からご紹介してきました。「時給制」で「正社員」の仕事は今のところ厳しい状況にあります。そのため、今後の「時給制」で「正社員」の仕事での改善が進むことに期待が大きくなるでしょう。

しっかり固定給をもらえる職種に就こう。

今の職場は、給料が低い...」「自分に合っていないのかもしれない...」 「もっと良い条件の職場で働きたい...」 そんな悩みを抱えている人は、他の労働環境や条件について知る機会を持ってみましょう。 今の職場身につけたスキルは、転職時に高く評価されることもあり、転職によって年収が上がる可能性も大きいです。 「でも、自分のスキルってそんなに評価されるかなぁ」と心配な場合は、転職エージェントに聞くことで知ることができ、かつ自分に適した環境を提案してくれますよ。 どの転職エージェントを使えばわからないという人は、Mayonezが口コミから調べた転職エージェントランキングをチェックしましょう!

関連タグ

アクセスランキング