IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

インターンの際の鞄の選び方|ビジネスシーンでも使えるおすすめの鞄

初回公開日:2017年04月04日

更新日:2017年08月16日

記載されている内容は2017年04月04日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

ビジネスマナー

就活や将来のことを考えてこれからインターンをする人は、まずどんな鞄を選ぶかによってインターン先の会社での印象が変わってくるのではないでしょうか。さらに鞄は機能性やデザイン性で選ぶことによって、私服にも合わせられるかと思います。ではどんな鞄を選ぶべきでしょうか。

そもそもインターンとは?

インターンシップの略

まず、インターンとはインターンシップの略であり、これから就職活動をするに向けて興味のある分野や、気になる会社など実際に就職する前に一定期間働いてみることです。特に大学生や大学院生などの学生がインターンをする場合が多く、気になる分野の仕事や興味のある会社で実際に働いてみてどんな雰囲気の会社なのかを把握しておくことが出来ます。 さらに興味のない分野での職種へインターンすることによって興味が湧いてきたりすることも場合によってはありえます。そのため多くの会社へインターンをし、ご自身に合った会社を選ぶことが良いでしょう。またインターンの期間も様々で1日限りの企業もあれば、数ヶ月に渡って働くこともあります。インターン期間もしっかり考慮することが大切です。

就職先へのミスマッチを防ぐためにある

先ほども書いたように興味ある分野の職種へ就職したとしても、自身が思い描いていた仕事ではなく3年以内に転職をする人はとても多く、そう言ったことを防ぐためにもインターンはとても重要なことかと思います。仕事選びのミスマッチを防ぐために皆さんもインターンをしてみましょう。企業によっては給与が出る場合もありますし、そのまま就職出来る場合も起こり得ます。

就活を有利に進めるなら

インターンシップの選考や、就活の選考で必ずある面接。「面接官が何を見ているか」が分かれば、想定質問への回答も用意でき、落ち着いて面接にのぞんで、ライバルに差をつけられます。 ・面接官の評価基準 ・どのような質問が来るか 「就活ノート」では、上記2つがわかる資料を無料ダウンロードできます。他の学生が手に入れていない、面接官が実際に使っている評価シートを手に入れて、選考を通過しましょう。

就業未経験・既卒・大学中退の就活なら

「大学4年の夏でまだ内定ゼロ…」 「大学中退したけど就職できるかな…」 「フリーターから正社員になれる…?」 そんな方はJAICと一緒に就活を始めてみませんか? 実績豊富なJAICがあなたの就職活動をサポートしてくれます。まずは簡単無料登録をしてみましょう。

インターンをする上で選ぶべき服装や鞄は?

基本的にスーツ&ビジネスバッグ

インターンをする上で気になる服装や鞄ですが、やはり基本的にビジネススーツとビジネスバッグは欠かせません。そして革靴と靴下選びもシンプルでスタンダードなアイテムを選ぶべきです。中にはリュックサックでインターンに参加しようと考えている方もいるかもしれません。しかし多くのインターンでの鞄選びの口コミを見てみると「リュックはなし」と言う意見がほとんどです。 スーツや鞄、他にも革靴や靴下などの色も基本的なベーシックカラーが良いでしょう。ブラック・グレー・ネイビーなどはスタンダードなカラーなのでそう言ったカラーのアイテムを選ぶと良いでしょう。あまり派手な格好をしてインターン先企業へ出向くことで目立ってしまい、あなたの印象は悪くなる場合があるので注意が必要です。

男性の服装と女性の服装の違い

男性の場合は服装はほとんどビジネススーツが着用されています。中にはビジネスカジュアルや私服が大丈夫な企業もあるかもしれませんが、ほとんどの場合がビジネススーツの着用が基本と言えるでしょう。では女性の場合はどんな服装が相応しいのでしょうか。女性の場合も基本的にビジネススーツですが、多くの企業でオフィスカジュアルが主流です。しかしやはりまずはインターン先の企業がどんな職種でどんな服装なのかあらかじめリサーチする必要があります。 そして鞄ですがやはりビジネスバッグは欠かせません。男性女性関係なく仕事用の鞄は持っておきましょう。鞄のデザインによってはお仕事用でも私服用としても使用出来る物もあるので、もしスーツでも私服もどちらでも同じ鞄を使いたいと言う人は鞄選びは少々難しくなってくるのではないでしょうか。

インターンで私服を求められる場合も

私服ならどんな服装が良い?

インターン先の企業によっては私服を求められる場合もあります。と言ってもインターン先で私服を着るのにどんな服装で行けば良いのかって難しいですよね。そんな時はまず無難な私服にすることが大切です。例えばボタンダウンシャツにブラックデニムやスラックスなどは好印象かと思います。上着はジャケットを着ることで印象も良いですが、ジャケットを組み合わせる際はキチッとなり過ぎない服装でも良いでしょう。 しかし鞄選びは注意しましょう。先ほども書いたようにいくら私服でもリュックサックを使用するのはちょっと危険かもしれません。私服に合うビジネスバッグを用意しておくと良いでしょう。では私服に合うビジネスバッグとはどんなアイテムが良いのでしょうか。

インターンでの鞄選び

インターンでの鞄選びはとても重要になってきます。インターン先の企業が私服を求めてるときであれ先ほども書いたようにリュックサックはあまり相応しくありません。そこでどんな鞄を選べば良いのでしょうか。 鞄選びの際には私服でも合うビジネスバッグや、他にもトートバッグや斜めがけの鞄を選ぶと良いでしょう。斜めがけの鞄でもあまりカジュアル過ぎないアイテムを選んだ方が良く、無難な斜めがけの鞄を選ぶことが重要です。例えば革の鞄やナイロン地のシンプルなアイテムを選ぶことです。靴も革靴が相応しいのですが、もしスニーカーを履いて行くならばデザイン性がなくシンプルなスニーカーを選ぶと良いでしょう。

メンズ鞄オススメ3選

3wayポーターのビジネスバッグ

言わずと知れた日本の鞄ブランドであるポーター(吉田カバン)はビジネスバッグの種類も豊富ですし、いろんな素材のアイテムが充実しています。こちらの鞄は手持ち、斜め掛け、肩掛けの3wayなので色々な使い方が出来てとても便利!デザイン性もビジネスからカジュアルまでスタイリッシュに持つことが出来るので大変オススメです。ちなみにカラー展開も豊富なので好きな色を選んでみましょう。

大人気ビジネス用鞄、オロビアンコ

オロビアンコはイタリアのブランドであり、鞄を始め様々なアイテムを放出しているビジネスマンに大人気のブランドです。今回チョイスしたオロビアンコの鞄には、オロビアンコの特徴であるブランドのリボンが取り除かれたアイテムなのでインターンでも無難かつオシャレに使用することが出来ます。こちらもショルダー付きなので斜め掛けや肩掛けも出来るので様々な使用法があります! もちろん私服でも似合うオロビアンコの鞄は、キレイ目ファッションなどでその効果は発揮するでしょう。スーツや私服に似合う鞄としてはかなりオススメです。

ユナイテッドアローズのトートバッグ

ビジネス用とカジュアル用としてどちらでも使える鞄と言えばやはりトートバッグは欠かせないですね!ユナイテッドアローズは人気アパレルブランドですが、こちらの鞄は1万円ちょっとで購入出来る上に、牛革を使用しているため丈夫に出来ています。カラー展開3色となっており、ブラック・ブラウン・ネイビーと、どの色でもインターンをする際に使いやすいアイテムなので是非トートバッグも視野に入れてみてはいかがでしょうか?

レディース鞄オススメ3選

フルボデザインのトートバッグ

フルボデザインは主にメンズの鞄や腕時計などを扱うブランドですが、レディースでもインターンにピッタリなトートバッグがあり、さらに私服でもオシャレなデザインの鞄なので様々なシーンで役に立つアイテムでしょう。カラー展開も豊富なのですが、インターンのことを考えた上でカラーチョイスをすることをオススメします。

サマンサタバサのトートバッグ

女性なら誰しも知っているブランド、サマンサタバサからビジネス、フォーマル、カジュアルにも使えるトートバッグです。やはりトートバッグは肩に掛けながら物の出し入れが簡単に出来る鞄が良いですよね。携帯電話やハンカチ、カードケースなどがすぐ取り出せるアイテムであると様々なシーンで役に立ちます。 カラー展開はブラック・ネイビー・ホワイトと3色展開になっているので、インターンでも相応しいカラーを選びましょう。ブラックやネイビーは特に無難なのではないでしょうか。

ポーターのトートバッグ

メンズでもご紹介したポーターの鞄ですが、レディースにもビジネスやカジュアルにピッタリな鞄はちゃんとあります。こちらのトートバッグには定期券などのICカードを入れられるカードケースがショルダー部分に付いているため、数週間、数ヶ月のインターンをする際にはとても使い易いアイテムです。通勤にはほとんどの場合電車を利用するのでカードケース付きの鞄は多いに役に立つでしょう。

インターンは積極的に利用しましょう

将来を見据えたインターン

最初にも書いたようにインターンはとても重要なことで、将来ご自身がどのような職種に向いているのか、どんな企業がピッタリなのかを決める目安になります。実際に就職してすぐに辞めたくなるような仕事だった場合就職した意味がなくなってしまいますよね。そう言ったミスマッチを防ぐためにはやはりインターンでご自身が興味ある分野の仕事に実際就いてみることで経験し、そしてご自身に合うのかどうかを確認することが出来ます。 企業によってはビジネススーツ着用か私服着用かが変わってきますので、どんな服装が相応しいのかしっかり確認をしておきましょう。さらにビジネススーツでも私服でもリュックサックを使用する人はほとんどいないので鞄選びにも注意することが必要です。私服でも合うビジネスバッグを探しておくことがとても重要になってきます。

様々な会社のインターンを経験すること

興味のある職種だけインターンをすることももちろん大切ですが、意外と興味を持たなかった分野の職種のインターンを経験することで興味を持つこともあり得ます。そのため興味のある分野だけでなく様々な企業のインターンを経験することをオススメします。興味のある分野の企業でもやはりミスマッチが起こる可能性は大いにあるため、注意深く社内の雰囲気や仕事内容を把握しておくことが大切です。 様々な職種のインターンを経験することによって、もしかすると意外な発見があるかもしれません。少し興味はあったけれど実際にその分野で活躍出来るか心配と言う人もとても多いと思います。そんな時こそインターンで経験を積んで少し興味があると言う程度だったのが、実際にその分野で働きたいと思うようになるかもしれません。活躍出来る場はきっと見つかるはずです。企業によっては給与を支払ってくれたり、そのまま就職活動において有利になる可能性も多いに出てきます。そのためにインターンでしっかりと経験を積んでおくことが重要となってくるでしょう。

人脈を広げて将来の糧にしよう

インターンをすることで人脈を広げることも出来るかもしれません。インターンで側に付いてくれる先輩などから色々なことを学び、そう言った人たちに顔を覚えてもらったり、繋がりを広げることで今後の将来に役に立つ場合が多いため、挨拶や対応などは必ず丁寧にすることが大切です。そして将来人脈を広げることで、いざと言うときに助けになったりアドバイスをくれたりすることも起こり得るので、色々な企業でインターンを経験しておきましょう。色々な企業でインターンを経験することで、ご自身にピッタリなお仕事を見つけて長く安定して働くことが出来るようになるかもしれません!

関連タグ

アクセスランキング