IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

インターンの一般的な募集時期|夏・冬のインターンの時期は?

更新日:2020年11月07日

インターンシップ

この記事ではインターンの時期による違いやインターンの内容の違い、それぞれの時期に応じた事柄について見ていきたいと思います。そもそもインターンの開催されている時期を知らないという方もいるでしょうから両方の時期を見比べながらわかりやすく見ていきましょう。

インターンの時期別内容

夏のインターン実施期間

夏インターンの実施期間は、1ヶ月程度の長期もあります。メーカーのインターンは、2週間程度が一般的です。実施場所が製造工場や研究所など、将来的に働く可能性が高い場所でインターンに参加できることは魅力的でしょう。

冬のインターン実施期間

冬インターンの実施期間は、1週間くらいがほとんどのようです。中では12月から2月にかけては企業も繁忙期なので、2日から3日間程度の短期のインターンもあるようです。こういった事情や背景があるうえで本社でグループワークに取り組むことが多いので、入社後に働くイメージをつかむのは難しいかもしれません。

インターン時期による企業目的

夏冬インターンに関して、共通して企業は立場上就活の選考には関係ありませんと言っていますが、これはあくまでも建前であって本音ではないので気を付けたほうが良いでしょう。つまり大いに関係ありますので注意してください。企業とは端的に言って営利目的によって組織されているものですので、そういった利益に厳しい企業が、慈善事業でインターンをやることは考えにくいでしょう。 先述の通りで、夏インターン中に工場や生産ラインなどに派遣された場合は、将来的に働く可能性の高い場所での勤務を通して、入社後のイメージをつかんでもらうことが目的にあります。一方、冬インターンではグループワークが中心になっているところが多いようですので、こういった場合には人事主導の場合が多く、グループワーク中の個人の能力やスキルといった具体的なものについてみています。このような違いから、冬インターンでは就活に大きく影響する評価がされていると思っていた方が将来に生かすうえでもまた、就活を実際に行うにせよ、理解しておいたほうが良いでしょう。

就活性の取り組み度合い

夏の時期のインターンの場合

夏インターンの時期では、就活に本腰を入れている学生はあまり多くないと一般に言われているので、あまり本気では取り組んでいないでしょう。こういった事情から周りの学生と比べて、少しだけ頑張って対策をすれば企業の競争率の高い時期であってもインターンに参加することも十分可能と言えるでしょう。

冬の時期のインターンの場合

冬インターンの時期は、就活解禁直前ですので、ほとんどの学生は就活を意識し始めるころでしょう。ですので比例するようにしてインターン選考のレベルも難しくなります。また、夏の時期では志望業界が定まっていない学生が多いですが、冬は志望業界・志望企業を決めている学生もいますので、このような学生は強力な志望動機を作っているため、強力なライバルになるはずでしょう。また、冬インターンでは就活生のレベルが上がるため、エントリーシートの時点で選考で落とされることも多いのです。冬インターン参加時に十分エントリーシート対策を練っておけば、就活本番にも使用することができますので、早い段階から時間がある時期にしっかり対策することが大切でしょう。

時期別インターンの内定直結率

内定直結率

いずれの時期にせよ、積極的にインターンに参加することで、内定直結率はあがります。何故かというと、企業によっては、インターン参加者に早期選考といった優遇措置を取っているところもありますし、エントリーシートの免除や面接免除といった特典を与えることもあるからです。先述の通りですが実施時期によるインターン参加特典の違いはないと言っていいでしょう。両方の時期にインターン実施している企業では時期による、区別や夏インターン参加者にはこれを免除するや冬インターン参加者にはこれを免除するということではなく、一律にインターン参加者先述の早期線香やエントリーシートの免除という特典を与えています。 しかし、冬インターンでは、志望業界・志望企業が定まっている学生が参加することが多いのです。このため、夏インターンと比べてということであれば一般的には冬インターンに参加した企業に内定をもらう学生が多いと言えるでしょう。

初回公開日:2017年04月04日

記載されている内容は2017年04月04日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

関連タグ

アクセスランキング