IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

インターンの一般的な募集時期|夏・冬のインターンの時期は?

更新日:2020年11月07日

インターンシップ

この記事ではインターンの時期による違いやインターンの内容の違い、それぞれの時期に応じた事柄について見ていきたいと思います。そもそもインターンの開催されている時期を知らないという方もいるでしょうから両方の時期を見比べながらわかりやすく見ていきましょう。

「履歴書ってどうやって書けばいいの?」 「面接でなんて話せば合格するんだろう」 そんな人におすすめなのが「就活ノート」 無料会員登録をするだけで、面接に通過したエントリーシートや面接の内容が丸わかり! 大手企業はもちろんのこと、有名ではないホワイトな企業の情報もたくさんあるので、登録しないと損です! 登録は1分で完了するので、面倒もありません。ぜひ登録しましょう!

インターンの一般的な募集時期

インターンシップが活発になる時期

インターンシップの開始時期はいつ頃からなのか。わからずに悩んでいる方もいるでしょう。しかし、ぼんやりしていてはまずいでしょう。インターンシップの時期についてほとんどの就活生が把握している状態であり、ということはインターンシップを考えている就活生はすぐに対策を行ったほうがよさそうです。数多くの企業が導入しているインターンシップ制度は、春夏秋冬問わず通年で開催している場合もありますが、活発になる時期はいつからなのか、活発に行われている時期を見ていきましょう。

インターンシップは夏が多く次に冬

インターンシップのメインの季節は夏で、その次に活発なのが冬 と一般には言われているようです。これに対して、春秋はあまり活発ではありません。活発ではないにしろ、なるべく優秀な学生にアプローチしたいという思いから、実施している企業があるようです。企業のインターン開催がいつからなのかいつから募集を開始するのかチェックしておくのが大事になってくるでしょう。

夏のインターンシップ

一部企業では夏のインターンシップで優秀な学生に、内々定を出す場合もあるようです。 そういった行動を早く起こすタイプの会社に就職したい方がいつから準備しておけばいいかというと、少し早いと思われるかもしれませんが、2年生から準備をすべきでしょう。夏のインターンシップに参加するために準備、また5月頃から情報収集を始めておくべきでしょう。

冬のインターンシップ

冬のインターンシップになると、学生と企業ともに夏を経験しているため、少し変わったインターンシップになるといわれています。 なぜならば、企業側が最後の囲い込みをおこなうのが冬のインターンシップだからです。夏のインターンシップの時よりも、学生が就活に取り組む時期のため、企業側も具体的な内容を示すケースが多いでしょう。 こういった背景もあってか、冬のインターンシップでは、内定直結型や選考の1次免除などのオプションがついてくる場合が多いのです。こいったオプションがつく関係で、夏に比べて、多くの学生が就活を意識し始めるため、自然と、競争率も高くなるのです。

冬のインターンシップは競争率が高い

冬のインターンシップは一般的に競争率が高いと言われているようです。 というのも冬のこの時期にインターンシップを受けることは、実際の就活においてもプラスになるケースが非常に多いでしょう。もし、インターンシップの選考で落ちてしまっても、それが就活の対策にもなり得ます。 何故、落ちたのかを考え対策を立てていくことができるので、この経験を、就活本番前にできることは間違いなく大きなプラスです。 また、インターンシップの選考に受かった場合は担当者の印象に残るような行動を心掛けたほうが良いでしょう。というのも、冬の時期は、インターンシップから選考までの期間が短いということもあり、企業が学生を覚えている確率や好意的に覚えておこうという確率も高くなってきます。なるべく目立てるように行動や言動に気を付けつつインターンシップに臨めるようにしておくことがベストでしょう。

夏冬のインターン違い

インターンシップ開始の時期は 主に夏と冬であるという事を見てきました。しかし、あくまでも一般的にはという事なので、自分のペースでいつからインターンシップに参加すべきなのかは自分で決めるのがベストなのかもしれません。先述の通りですが、一般的には大きなインターンがある夏の時期に始めるの最適といえるでしょう。 もちろん、インターンシップをやらなくてもいいという方もいるでしょう。しかし、就活の本番に備えておく意味合いもありますし、何よりもインターンシップの時点では就活と違った面接を行う場合もあるようです。ですので、インターンシップ採用時の面接などを通じて本当にその企業に入りたいのかなど、企業研究の意味を込めて、参加してみるのが良いでしょう。 また、夏と冬はインターンシップの内容も変わってくるので注意しましょう。

初回公開日:2017年04月04日

記載されている内容は2017年04月04日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

関連タグ

アクセスランキング