IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

【自己PR】人事の目を留める「向上心」をアピールする書き方・例文3つ

更新日:2020年08月14日

書類選考・ES

部活を続けていた経験や、バイトで昇給するための努力など、向上心とともに積み重ねた経験があるかと思います。今回は「向上心」を自己PRとするときの書き方、そして例文を紹介します。向上心に自信のある方は是非参考にして、人事の心を掴みましょう。

「履歴書ってどうやって書けばいいの?」 「面接でなんて話せば合格するんだろう」 そんな人におすすめなのが「就活ノート」 無料会員登録をするだけで、面接に通過したエントリーシートや面接の内容が丸わかり! 大手企業はもちろんのこと、有名ではないホワイトな企業の情報もたくさんあるので、登録しないと損です! 登録は1分で完了するので、面倒もありません。ぜひ登録しましょう!

書き方の注意点・ポイント1:『向上心』という言葉以外の表現で『向上心』を伝えよう!

『忍耐力』、『真面目さ』の回と同様、使う人が多くありきたりに見え、抽象的となってしまうので、『向上心』言葉そのものを使わずに、例えば、 ■「常に前進するのが私のモットーです」 ■「現状に満足せずに自分を高めていく」 といったキャッチフレーズを使う事により、企業担当者に先を読ませるような自己PR文をつくるようにしていきましょう。こういった的確なキャッチフレーズを直ぐに書き出せるように、日頃から書籍や新聞を読む習慣を付け、身に付けていく事も心掛けましょう。

書き方の注意点・ポイント2:『向上心』による行動の理由を伝えよう!

自己PR文に書かれたエピソードについて、企業側は、 「なぜ頑張ろうと思ったのか?」 「なぜその活動を始めようと思ったのか」 をとても知りたがっていますので、皆さんの行動の動機や理由を伝える事ができる。自己PR文をつくるようにしていきましょう。

書き方の注意点・ポイント3:『向上心』のわかりやすい実績や成果を伝えよう!

聞いて驚く出来事がニュースになる事がありますが、それは凄すぎる実績には無条件で聞き手の心を掴む力があるからです。皆さんの過去最大のニュースを自己PRに盛り込み、その内容であなたの向上心が伝わるような文章を作る事を心掛けてみましょう。それがわかりやすく凄いものであれば企業担当者の心を掴む事ができます。

「向上心」の自己PR例文1:TOEIC

私のモットーは「常に前進する」です。私は自らに高い目標を課し、それに向けて行動していくことができます。 将来は海外で働きたいという想いがあり、大学入学時に「就職までにTOEIC860点以上をとる」という目標を掲げました。その目標を達成するため、以下の3つを実践しました。 1.英会話教室のアルバイトを週5日こなして費用を賄い、自費でイギリスへの3ヶ月の短期留学に挑戦 2.スカイプ英会話を活用し、日本においてもネイティブとの会話練習を実践 3.留学生が多く在籍するサークルに参加し、ネイティブの友人を増やしカジュアルな英語も習得 この努力の結果、大学3年の春には、TOEIC900点を取得することができました。現在は、英語に加えて貴社事業に関連のあるスペイン語検定の学習を進めています。 貴社においても、この「常に前進する」モットーを忘れずに、研鑽を積み、プロとして結果を出したいです。

[考察]

上記ポイント1にて述べている、『向上心』という言葉を使っていない文章になっています。 『常に前進する』という冒頭の言葉を出し、具体的な事例としてTOEIC860点以上取得という目標のためにアルバイト、短期留学、ネイティブ・スピーカーとの会話実践といった今までに実践した事に加え、現在他外国語を取得勉強中といった進行中のアクションを盛り込む事で、向上心をアピールしています。

「向上心」の自己PR例文2:自営業

私は、御社の貿易事業で活躍出来る人材になりたいと考えています。 実は、私の親族が小規模ながら貿易会社を営んでおり、私は幼少の頃からそれを目の当たりにして育ったため、以前から貿易関係の仕事で活躍したいと考えていました。就職後に力を発揮したいという思いから、貿易実務検定C級を取得しました。今は、B級の取得を目指し勉強しています。 働き始めると、勉強しなければならないことは他に多くあると思いますが、向上心を強く持ち、どんな仕事に対しても本気で取り組み、経験を積み重ねていきたいと思います。

[考察]

上記ポイント2にて述べている『向上心』を持った行動の理由を述べた文章になっています。 親族の家業である貿易業務を見て育った事で、同業の仕事に就きたいという理由を述べ、その思いから貿易実務資格を習得し、更なる階級を取得するために勉強中といったアクションを盛り込む事で、向上心をアピールしています。

「向上心」の自己PR例文3:部活動

初回公開日:2016年11月18日

記載されている内容は2016年11月18日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

関連タグ

アクセスランキング