IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

家庭裁判所調査官の年収と仕事内容|家庭裁判所調査官になるには?

更新日:2020年08月14日

職種研究

家庭裁判所は全国に50箇所あり、夫婦や親族の争いなど家庭に関する問題の審判、少年が起こした非行についての処分などを決めています。家庭裁判所では、裁判官や書記官、調査官、事務官、調停委員などの職員が働いています。ここでは家庭裁判所調査官についてご紹介します。

「履歴書ってどうやって書けばいいの?」 「面接でなんて話せば合格するんだろう」 そんな人におすすめなのが「就活ノート」 無料会員登録をするだけで、面接に通過したエントリーシートや面接の内容が丸わかり! 大手企業はもちろんのこと、有名ではないホワイトな企業の情報もたくさんあるので、登録しないと損です! 登録は1分で完了するので、面倒もありません。ぜひ登録しましょう!

家庭裁判所調査官の仕事

仕事は面接が基本

家庭裁判所調査官は、家事事件や少年事件について、その原因や背景などについて調査を行います。その際には、事件の当事者だけでなく、家族や関係者などと面接を行い幅広い角度から調査を行います。 例えば、別居している親子の交流がうまくいかない事例の場合であれば、家庭裁判所調査官は父母間、親子間の共通点を、それぞれの面接を通して探っていきます。そして、少しでも関係者の間に接点があれば、そこを最大限に生かして問題の解決を図っていきます。面接を通して、いわば人と人との接点を探っていく一面もあります。 

審判に大きな影響がある家庭裁判所調査官

家庭裁判所調査官は、面接などを通して調査報告書を作成します。その報告書の中には、どのような処分が妥当かということが記されています。裁判官は、調査官の作成した報告書をもとにして審判を下します。 その際、調査官が苦労して作成した報告書は大変重要視され、審判に大きな影響があります。調査官の報告書は、家庭や少年の将来にとって重要な役割を担うことになっています。調査官の求める処分と、審判の結果が違うことはほとんど無いと言えるほどです。

調査官の1日の流れ

ここで、家庭裁判所調査官の基本的な1日の流れを紹介します。8:30に登庁してメールチェックやスケジュールの確認をします。そして、午前中は部内の打ち合わせ、少年鑑別所で少年と面談を行います。昼食後、午後は試験観察中の少年と面談、裁判官・書記官との打ち合わせ、17:00勤務終了というような1日の流れになります。

定期的に転勤がある

通常の場合は、東京や大阪、名古屋などの大規模な都市にある家庭裁判所に採用され、そこで2年間の養成課程を修了して家庭裁判所調査官に任官されます。任官後は、小規模な家庭裁判所に3年、中規模な家庭裁判所に3年と異動が行われます。任官後9年目以降になって任地の希望を聞いてもらえるようになります。

家庭裁判所調査官の苦労や辛いこと

調査報告書の内容によっては、紛争の解決にならなかったり、少年を更正させることができなかったりすることもあります。家庭裁判所調査官という仕事は、それぞれの人生に大きな影響を与えるため経験の浅さや力不足に悩むこともあります。 また、人の話を聞きとり、理解し、立ち直りを支援することの難しさに直面することも多々あります。特に、少年事件の場合、調査官に心を開かない少年も多くいます。根気強く少年の気持ちに寄り添う姿勢が求められます。  

家庭裁判所調査官の年収

国家公務員特別職の給与は

成績と能力による昇給

調査官の収入は、成績と能力によって評価され、その評価によって給与が上がっていきます。専門職として多くの経験を積んでキャリアを築きながら、上司による成績評価・能力評価が重要になってきます。このように昇給システムは企業と同じようになっています。

充実している福利厚生

昇給システムは企業のようになっていますが、各種手当てや年金などの福利厚生面は、企業よりも手厚くなっています。給与はそれほど高くはないのですが、充実した福利厚生が国家公務員のメリットで、女性にのある職業でもあります。 また、公務員の共済組合などが運営する宿泊施設や医療機関なども優待利用することができます。長引く不況の中、大企業でもリストラがある社会情勢ですから、家庭裁判所調査官は安定した職業といえます。

次のページ:家庭裁判所調査官になるには
初回公開日:2017年03月31日

記載されている内容は2017年03月31日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

関連タグ

アクセスランキング