IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

すぐキレる人の特徴と心理・すぐキレる上司への対処法

更新日:2020年11月08日

ビジネスマナー

あなたの周りにもすぐキレる・・・そんな方が一人や二人はいらっしゃるのではないでしょうか?仕事場の上司などがすぐキレるなんてことですと、別に気を遣うことになってしまい二重苦になってしまうかもしれません。今回はそんなすぐキレる方についてまとめていきたいと思います。

対処法として共通していえることは相手から発せられた“怒りの言葉”を真に受けないように心がけることです。理不尽なことで怒られることもあると思います。その結果あなた自身のストレスになってしまうこともあるでしょう。 ストレス発散できる場所や趣味などを見つけることも大切なことになるといえます。そしてすべての言葉を真に受けるのではなく、聞き流すようにすることで自分の心を守ってあげることもとても大切です。

自分がすぐにキレてしまう場合

あなたはどのタイプにあてはまると思いますか?誰にでも怒りっぽいわけではない場合誰に怒りっぽくなってしまいますか?まずは自分と向き合ってみましょう。 そして自分中心でしか考えることができていなかった場合、少しずつでも相手の気持ちを考える努力をしてみましょう。自分に自信がない場合は、まずは何かひとつ自信になる部分を探してみましょう。自分で見つけるのは難しいかもしれませんが、あなたの周りにいる方はあなたのいいところをたくさん知っているはずです。自分のタイプを見極めることで対応できることも増えていくことでしょう。

うまく世渡りできるようになろう

すぐキレる人というのは世の中にはたくさんいます。その人たちの一言一言を真に受けてしまっていてはあなたの心が限界を迎えてしまいます。そうならないためにもその人その人のタイプにあった対応の仕方を見極めることも大切ですし、あなた自身のストレスを発散することは非常に大切なことです。 人を変えるのも、自分を変えることも難しいことだとは思います。時には変えようとすることや変わろうとすることを諦めることも大切です。相手の方の気持ちも自分の気持ちも尊重できるような人間関係を築いていけることが理想だといえるでしょう。

初回公開日:2017年03月31日

記載されている内容は2017年03月31日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

関連タグ

アクセスランキング