IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

すぐキレる人の特徴と心理・すぐキレる上司への対処法

更新日:2020年11月08日

ビジネスマナー

あなたの周りにもすぐキレる・・・そんな方が一人や二人はいらっしゃるのではないでしょうか?仕事場の上司などがすぐキレるなんてことですと、別に気を遣うことになってしまい二重苦になってしまうかもしれません。今回はそんなすぐキレる方についてまとめていきたいと思います。

すぐキレる人の特徴

みなさんがすぐキレる人と言われて浮かぶ方はどんな方ですか?さまざまなことが浮かぶのではないでしょうか?今回は特徴としてまとめていきたいと思います。

プライドの高さが比例する

人は誰でも少なからずプライドを持って生きているのではないでしょうか?プライドを持つということは大切なことだといえます。ですが、すぐキレる人ほどプライドも高い人が多い傾向にあるようです。 プライドが高すぎてしまうことによって、批判のつもりで言った言葉でもない言葉に過敏に反応してしまうようです。時には冗談が冗談で通じないこともあるのです。言葉は凶器になりかねないものですが、あまりに過剰反応されてしまうと言葉を発する側も負担になってしまうことが多いようです。

損得勘定に過剰反応する

自分にとって不利益になることや、不快感を覚えることについて過剰に反応する場合が多いようです。生きていく中で不利益になることや不快感を覚えることは何度もあると思いますが、そんな中ですぐキレるのか、キレないでいることができるのかで変わるでしょう。

吐き出し口がわからない人

生きている中で嫌なことなどって結構あると思います。家の中でももちろんあるでしょうし、友人関係や職場関係でもあると思います。そんなときに吐き出せる場所が少ない人ほどキャパが狭くなっている(常に不満などがいっぱいいっぱいの状態)ため、すぐキレるという行動につながってしまう人も多いようです。

小心者で我慢を知らない

小心者の人ほど自分を大きく見せるためにすぐキレる人も多い傾向にあるようです。また我慢を知らない方もすぐキレる事が多いようです。小心者であるゆえに自分より立場の上の人から何か言われたとき、その発散先が家族や身近な人だったり、あるいわ部下に矛先がいってしまうようです。 またなにか自分に不都合なことがおきたり、自分にとって不愉快なことを言われることは誰でもあるものだと思います。そんなときに我慢ができない人ほどすぐキレるという行動にでてしまうものだといえます。

すぐキレる人の心理

すぐにキレるといってもその人その人にさまざまな心理が働いているからだといえます。ある特定の人の前だけすぐキレる人もいれば、いつでもどこでもすぐキレる人・・・では実際にどんな心理が考えられるのかご紹介させていただきます。

甘えている

相手に甘えているからこそすぐキレるなんて人も多いようです。奥様や旦那様、彼氏や彼女など自分にとって身近で大切な存在であるはずの相手だからこそ、甘えがでてきてすぐキレるという行動につながってしまうのです。この場合だいたいの人は外(あなた以外)ではすぐキレるわけではないのです。あなたに甘えているからこそ、ちょっとしたことでも普段怒らない分、怒ってしまうのです。 ですが、あなたがそれが苦痛になってしまっていては関係を続けるにあたって大きな障害になってしまうので、少しずつでも改善してもらえるように話し合うことも大切だといえます。

舐めている

“自分より下だと見下しているから”、“何を言っても自分は嫌われないだろう”など舐めてみている相手にだけすぐキレる人もいるようです。この場合の多くはストレスの発散として使われてしまっている場合が多いです。甘えているのと違うのは、甘えは純粋に甘えからきているのですが、舐めている場合は甘えている上に見下していたり、自分は嫌われないという自信を持っているのです。

育った環境が影響している

次のページ:すぐキレる人の対処法
初回公開日:2017年03月31日

記載されている内容は2017年03月31日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

関連タグ

アクセスランキング