IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

カーデザイナーの年収/仕事内容/資格|なるにはどうする?

初回公開日:2017年03月30日

更新日:2020年08月14日

記載されている内容は2017年03月30日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

職種研究

皆さんの中では、車が好きな方も多いかと思いますが、カーデザイナーについてご存じですか?今回はカーデザイナーの具体的な仕事内容や資格は必要なのか、給料について、またカーデザイナーの勉強ができる専門学校・大学をご紹介します。

「履歴書ってどうやって書けばいいの?」 「面接でなんて話せば合格するんだろう」 そんな人におすすめなのが「就活ノート」 無料会員登録をするだけで、面接に通過したエントリーシートや面接の内容が丸わかり! 大手企業はもちろんのこと、有名ではないホワイトな企業の情報もたくさんあるので、登録しないと損です! 登録は1分で完了するので、面倒もありません。ぜひ登録しましょう!

カーデザイナーとは?

カーデザイナーの仕事内容って?

カーデザイナーは、新しく自動車を作り上げるため、デザインをする職業です。外観やボディ、内装などは分業でデザインされることが数多く、二輪車(オートバイ)をデザインすることもあります。 この職業は、工業系のデザイナーの仕事においても、いちおう「花形」といわれてはいますが、自動車のメーカーやカーデザイナーの事務所で、採用される人数は実はそれほどは多くはありません。

どのように業務は分業されるのでしょう

外観やボディは、「エクステリアデザイナー」という名称の人がデザインをおこない、内装は「インテリアデザイナー」がおこないます。 そのほかにも、カラーデザイナーやクレイモデラー(工業用の粘土を使って、デザイナーが思い浮かべたイメージを3D化にして、理想の形に近づけるという役割を負います)やデジタルモデラー・デジタルデザイナーもおり、全部をまとめ上げる仕事が、デザインディレクターやチーフデザイナーです。

カーデザイナーに必要な資格ってあるの?

カーデザイナーに向いている人って?

やはりカーデザイナーといいますと、「自動車の設計図を作成する」というような印象を持つ方が多いと思いますが、3次元のCADによって、自動車の設計図は自動的に作成することが可能なのです。 しかしながらスケッチは、最後はパソコンで完成させるとしても、手書きというのが、その基本にあります。もちろん日々進化していく、パソコンのソフトを上手に使いこなせる能力も、必要ではありますが、多くの車のデザインのスケッチを手がけなくては、カーデザイナーとして、仕事をすることはむずかしいです。

絵を描くのが好きな人、デザインに興味がある人に適性が

絵を描くのが好きな人・上手な人、デザインに関心が強い人が、このカーデザイナーという職業に向いているといえるでしょうね。 細かいマーケティングや、長い期間にわたる打ち合わせ、チェックする作業も必要なので、つねにトレンドに敏感で好奇心が旺盛、データ分析力があり、視野を幅広く持ち、長期的に見られる人が適性があるといっていいでしょう。

カーデザイナーの給料・年収について

どんな職種でも、正直気になるところが「お金」の面ですよね?カーデザイナーの給与面は、いったいどのようになっているのでしょうか?

カーデザイナーは、正社員で勤務する人がほとんど

カーデザイナーを多く輩出している学校

さきほど、カーデザイナーには特別な資格は必要ないというお話をしましたが、カーデザイナーを数多く輩出している優秀な学校があります。参考までに、どんな学校があるのかご紹介しますね。

関連タグ

アクセスランキング