IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

【エネルギー業界】企業の「業績」「平均年収」

更新日:2020年11月05日

就活

エネルギーを生み出し、管理しているのがエネルギー業界です。今回は、業界研究をしている方に向けて、エネルギー業界企業に関する2つのをご紹介していきます。が高い大手企業や、地域の暮らしに密着しているタイプの企業まで多数登場するので、ぜひ参考にしてみて下さい。

「履歴書ってどうやって書けばいいの?」 「面接でなんて話せば合格するんだろう」 そんな人におすすめなのが「就活ノート」 無料会員登録をするだけで、面接に通過したエントリーシートや面接の内容が丸わかり! 大手企業はもちろんのこと、有名ではないホワイトな企業の情報もたくさんあるので、登録しないと損です! 登録は1分で完了するので、面倒もありません。ぜひ登録しましょう!

エネルギー業界企業:業績

最初にご紹介するのは、エネルギー業界企業の業績です。就職活動や業界研究をしていると、各企業のや評判といった情報をよく目にしますが、業績もまた、・評判などと並んで知っておきたい情報に1つです。各社の業績を知ることで、その企業だけでなく、エネルギー業界全体の現状や動向、将来性などを把握することができる為です。 私達の暮らしに密接しているエネルギー業界。その市場に、特に大きな影響を与えているのは、どの企業なのでしょうか?また、皆さんの地域で活躍しているエネルギー業界企業は、業界ではどのようなポジションなのでしょうか?を通して確認してみて下さいね。

以下は、エネルギー業界企業が2015年12月までに出した、公開有価証券報告書の数字を元にした、売上高のです。

1位:東京電力株式会社 2位:出光興産株式会社 3位:関西電力株式会社 4位:昭和シェル石油株式会社 5位:東京瓦斯株式会社 6位:東北電力株式会社 7位:大阪瓦斯株式会社 8位:北海道電力株式会社 9位:オリックス株式会社 10位:東邦ガス株式会社 11位:国際石油開発帝石株式会社 12位:日本原燃株式会社 13位:エア・ウォーター株式会社 14位:石油資源開発株式会社 15位:東芝プラントシステム株式会社 16位:沖縄電力株式会社 17位:西部ガス株式会社 18位:静岡瓦斯株式会社 19位:日本原子力発電株式会社 20位:京葉瓦斯株式会社 21位:丸紅パワーシステムズ株式会社 22位:北海道瓦斯株式会社 23位:広島ガス株式会社 24位:太陽石油販売株式会社 25位:株式会社エクソル 26位:中部瓦斯株式会社 27位:北陸ガス株式会社 28位:日本精蝋株式会社 29位:松村物産株式会社 30位:住友共同電力株式会社 31位:東亜石油株式会社 32位:山口合同ガス株式会社 33位:東彩ガス株式会社 34位:湯浅商事株式会社 35位:株式会社JM 36位:日本重化学工業株式会社 37位:株式会社藤田商店 38位:光南工業株式会社 39位:東邦アセチレン株式会社 40位:イワタニガスネットワーク株式会社 41位:サガミシード株式会社 42位:株式会社サントーコー 43位:関東天然瓦斯開発株式会社 44位:株式会社津田屋 45位:フジ物産株式会社 46位:上燃株式会社 47位:日本海洋掘削株式 48位:宮崎瓦斯株式会社 49位:株式会社エコスタイル 50位:エフビットコミュニケーションズ株式会社

引用元:「ピタジョブ(エネルギーの売上高が多い企業)(※1)」 エネルギー業界企業の平均売上高は、3907憶4160憶円と非常に高く、この金額は18業界と比較すると1位となっています。(※1)暮らしやビジネスに必要不可欠な産業ということもあり、需要の高さを物語っている業績ですね。 全体としては、上位7位までの企業の売上高が1兆円を越えており、特に高い業績をおさめています。8位以下の企業も十分高い業績ではありますが、やはり7位までの企業が中心となって、エネルギー業界の市場を動かしている印象を受ける結果でした。

業績1位:東京電力株式会社

好業績をおさめている企業が多数存在するエネルギー業界ですが、その頂点に立ったのは東京電力株式会社でした。売上高は6兆6337憶円となっており、1企業としては非常に高い業績です。東京電力株式会社は、関東地方を主なエリアとしていて、エリア内の家庭や企業に対して、電気をはじめとしたエネルギー事業を展開している企業です。火力・水力・原子力など、さまざまな種類の発電所を運営・管理しています。(※2)

業績2位:出光興産株式会社

続いて、売上高3兆7483憶円で2位に入ったのは、出光興産株式会社。2位という順位ではありますが、こちらも1企業の売上としては、大変高い業績と言えます。他の業界では、業界全体の市場が出光興産株式会社の売上高と同程度という場合もあるのです。出光興産株式会社は、石油精製や油脂、石油化学製品の開発や販売を主力事業としている企業です。ガソリンや灯油といった身近なエネルギー資源を一般家庭に販売している他、ジェット燃料や石炭などを各業界に販売する事業も展開しています。(※3)

業績3位:関西電力株式会社

業績3位に輝いたのは関西電力株式会社です。売上高は3兆324憶円でした。関西電力株式会社は、関西地方を主な対象エリアとしており、電気事業やガス供給事業、熱供給事業などを主力事業として展開している企業です。電力設備の耐震化や、セキュリティーの強化など、安全性・安定性の強化に注力しています。(※4)

エネルギー業界企業:平均年収

続いてご紹介するのは、エネルギー業界企業の平均年収です。上記で、業績の高い企業をご紹介しましたが、年収の高さはやはり、企業の業績や、知名度の高さに比例するものなのでしょうか?もしくは、何か別の特徴などがあるものなのでしょうか?業界研究をしている方は、エネルギー業界において、どのような企業が高額年収なのか、法則などを考えてみることをします。エネルギー業界について、新たな気付きを得られるかもしれませんよ!

以下は、エネルギー業界企業各社が2015年12月までの公開有価証券報告書で発表した金額を元にしたです。身近な産業であるエネルギー業界ですが、従事している方々がどのくらいの収入を得ているのでしょうか?エネルギー業界の収入の相場を、から読み取っていきましょう。

1位:JXホールディングス株式会社 2位:昭和シェル石油株式会社 3位:国際石油開発帝石株式会社 4位:株式会社ミツウロコグループホールディングス 5位:出光興産株式会社 6位:東芝プラントシステム株式会社 7位:日本海洋掘削株式会社 8位:石油資源開発株式会社 9位:関東天然瓦斯開発株式会社 10位:電源開発株式会社 11位:中国電力株式会社 12位:オリックス株式会社 13位:沖縄電力株式会社 14位:日本風力開発株式会社 15位:東亜石油株式会社 16位:住石ホールディングス株式会社 17位:東北電力株式会社 18位:東京電力株式会社 19位:北陸電力株式会社 20位:中部電力株式会社 21位:静岡瓦斯株式会社 22位:東京瓦斯株式会社 23位:四国電力株式会社 24位:エア・ウォーター株式会社 25位:北海道電力株式会社 26位:大阪瓦斯株式会社 27位:日本原燃株式会社 28位:中部瓦斯株式会社 29位:住友共同電力株式会社 30位:株式会社TOKAIホールディングス 31位:西部ガス株式会社 32位:宮崎瓦斯株式会社 33位:東邦ガス株式会社 34位:京葉瓦斯株式会社 35位:九州電力株式会社 36位:日本原子力発電株式会社 37位:関西電力株式会社 38位:東邦アセチレン株式会社 39位:株式会社ファーストエスコ 40位:広島ガス株式会社 41位:東彩ガス株式会社 42位:北海道瓦斯株式会社 43位:株式会社省電舎 44位:山口合同ガス株式会社 45位:日本精蝋株式会社 46位:北陸ガス株式会社

次のページ:各分野の業界研究をして、幅広い情報を収集しよう
初回公開日:2016年11月17日

記載されている内容は2016年11月17日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

関連タグ

アクセスランキング