IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

「担当者」の英語表現・担当者の敬称は様?御中?

更新日:2020年11月08日

ビジネスマナー

日本語でよく使う「担当者」ですが、英語だとどういえばよいのでしょうか?今回はちょっと迷う、英語での担当者の表現についてご紹介します。また担当者様・担当者御中はどちらが合っているのか?担当者会議の進め方についてもお話しします。

各議題の結論について、あらためておさらいをして、参加者全員が納得しているかどうかのチェックをします。 どうしても結論がつかなかった議題・今回新しく発見された課題は、何日までに報告がもらえるのかということを、担当者と締め切りの期日を決めておくとベストです。

最後のフォローも忘れずに

参加してくれた人全員に、もう一度集まってもらったことに関して感謝の意を述べます。後日、会議で決まったことがらは、記録として参加者に送ります。 利用者やそのご家族が出席できなかったときには、プランの内容を丁寧に説明して、変更する必要がないのであれば、承認をもらいましょう。

担当者ひとつでもたくさんのいい方が!

今回は英語で「担当者」を表現するにはどうすればいいのか、などについてご紹介しましたが、さまざまな言葉・フレーズがあることがわかりましたね。もしあなたがお仕事で英語を使うことがあれば、ぜひ参考にしてみてください。

初回公開日:2017年03月30日

記載されている内容は2017年03月30日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

関連タグ

アクセスランキング