IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

一人暮らしをはじめたら挨拶は必要?|挨拶まわりに品物

初回公開日:2017年03月29日

更新日:2020年11月11日

記載されている内容は2017年03月29日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

ライフスタイル

みなさんは一人暮らしはしたことはありますか?したことがある方やこれからする予定のある方は挨拶まわりは必要だと思いますか?今回は一人暮らしを始めた時の挨拶まわりは必要なのか?や品物など詳しく説明していく記事となります。

一人暮らしを始めた時の挨拶まわりって?

一人暮らしを始めた時の挨拶まわりって?
※画像はイメージです
出典: https://www.pexels.com

では早速一人暮らしを始めた時の挨拶まわりについて詳しく説明していきたいところですが、まず最初にこの記事にたどり着いたあなたのように、一人暮らしを始めた時の挨拶まわりについて悩んでいたり困っている方たちの声や気持ちを紹介していきます。 きっと共感できる声や気持ちがあると思います。 ~一人暮らしを始める時の挨拶まわりについて困っている方たちの声~ 「春から新生活が始まるため、一人暮らしを始めるのですが、挨拶まわりは必要なことはわかるのですが、具体的にどんな挨拶をしたらいいのかわからない…。」 「一人暮らしを始めたのですが、挨拶まわりの時に持っていったらいい品物ってなんですか?」 「一人暮らしを始める時に挨拶まわりは基本的にすると思うんですけど、しない場面やケースも知りたい…。」 「大家さんへの挨拶はどんな風にしたらいいのですか?」 このような気持ちや声をよく耳にします。あなたもこの中で共感できるものがあったはずです。この記事はそんな方たちの気持ちを解消へと導く記事となっています。

一人暮らしを始めたら挨拶は必要?

一人暮らしを始めたら挨拶は必要?
※画像はイメージです
出典: https://pixabay.com

では、一人暮らしを始める時の挨拶まわりについて詳しく説明していきたいと思います。まず最初に、「一人暮らしを始めたら挨拶は必要?」について説明していきます。

一人暮らしを始めたら挨拶は必要?

挨拶まわりは必要か必要ではないのか明確に定められていないので、言ってしまうと挨拶まわりをするのもしないのも一人暮らしを始めた人の自由になってきます。しかし一般的には、「一人暮らし」に関係なく、引っ越して来たら同じマンションだったら各部屋へ挨拶をしに行ったり、一軒家や貸家だったとしても、近所の家には挨拶しに行くなど、引っ越しをしたら挨拶まわりをするのが常識的となっています。 挨拶まわりをしないからと言ってなにか悪いことがあるということもないのですが、した方が気持ちよく生活できると思いますし、近所の方と地域の情報交換や生活の中の知恵などいろんな話ができたり、助け合ったりできるので私の個人的な意見もありますが、挨拶まわりは一人暮らしに関わらずに、まわった方がいいと思います。 では次に一人暮らしを始めた時の大家さんへの挨拶の仕方を説明していきたいと思います。

大家さんへの挨拶の仕方

上で説明しましたが、挨拶まわりは必要です。それは大家さんへの挨拶も同じです。 しかし、相手が大家さんとなってくると、挨拶の仕方や品物も変わってくるので少し注意が必要となってきます。 ~大家さんへの挨拶~ 挨拶に行くタイミングは、引っ越しの明け渡しをする時がベターです。 挨拶する時はしっかりと部屋を貸してくれたことに感謝の気持ちもきちんと伝えましょう。 その際に、既に住んでいる人たちの情報を大家さんから聞くことも大切です。そしてここからが重要なことなのですが、何かと言うと、大家さんへ持っていく品物は除荷の人と比べて値段が高いものを選ぶことをします。 なぜかと言うと、部屋を紹介してくれた気持ちの表れにもなりますし、印象も好印象になるためです。大家さんに好印象を持たれると、退去時には敷金などが全額返ってきたりなどとなにかと良いことがあるからです。

挨拶まわりがいらない場面やその理由

挨拶まわりがいらない場面やその理由
※画像はイメージです
出典: https://unsplash.com

今まで、挨拶まわりが必要で大家さんにはどんな挨拶をしたらいいのか説明しましたが、では次は逆に挨拶まわりが必要ないという場面やその理由を説明していきたいと思います。

場面その1:大家さんや不動産会社に挨拶まわりは必要ないと言われた時

引っ越したら、まずは大家さんや不動産会社の方に挨拶まわりが必要か必要でないか聞くことが大切です。大家さんや不動産会社の方はどんなタイプの人たちが住んでいるのか知っています。なので既に住んでいる人によっては挨拶まわりは必要ない場面も出てきます。 引っ越しが決まった時には必ず、大家さんや不動産会社の方に挨拶まわりは必要なのか聞いてみましょう。

場面その2:一人暮らしが女性の場合

待ちに待った一人暮らしですが男性が一人暮らしをする場合はあまり問題はないのですが、女性が一人暮らしをする場合に女性特有の問題が発生してしまう可能性があります。 女性一人だと防犯上危険なことがありますよね?そんな中、近所の方や既に住んでいる方のもとに女性一人で挨拶まわりに行ってしまうと、女性一人なんだと知られてしまって悪い人はそこに漬け込む可能性もあります。 もし女性が一人暮らしする時は、友人や男性などと一緒に挨拶まわりをすることをします。

場面その3:近所付き合いに興味がない

こちらは見出しの通りです。近所付き合いは時としてめんどくさい時がありますよね。最近の傾向にもあるのですが、「近所付き合いはめんどくさい」「大家さんや不動産会社への挨拶だけで十分」というように考えている方たちが増加しているのも事実です。 なので一概に挨拶まわりはした方がいいとは言えない時代となってきましたね。確かに挨拶まわりをして変に近所と仲良くなってしまって何か問題が起きてしまってはいけませんので、賢明な判断とも言えます。

関連タグ

アクセスランキング