IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

「お知らせください」の敬語表現・ビジネスメールでの使い方と文例

更新日:2020年06月05日

敬語

日常的に見かける「お知らせください」という言葉。敬語表現に見えて実は敬語表現ではない?ビジネス英語でお知らせくださいを表現しなくてはいけない…どうやって表現したらいいの?英語じゃなくてもビジネスメールでの正しい使い方って?本稿ではそんな疑問をまとめてみました。

今回は「お知らせください」の敬語表現やビジネス英語での表現方法についてまとめました。頭に「お」がつくだけで丁寧な表現に変わりますので、日本語の表現方法は難しいように感じました。しかし、昔から使われている言葉ですし、日常にも深く浸透している言葉なので特に誤用がある、といった心配は全くないですね。英語での表現も「Please let me know~」と比較的簡単な英文になっていますので、海外との急な取引でメールを打たなければいけない、なんてことは少ないかもしれませんが、覚えておくと役に立つでしょう。

もっと詳しく知りたい方はこちらをオススメ

ビジネスシーンにおいて文書やメールのやり取りは必ずあるでしょう。今さら人には聞けない、教えてもらえない文書やメールの基本がわかりやすく掲載されているおススメの本です。

誰も教えてくれなかった ビジネスメールの書き方、送り方 (スーパー・ラーニング 6)
誰も教えてくれなかった ビジネスメールの書き方、送り方 (スーパー・ラーニング 6)
初回公開日:2017年03月29日

記載されている内容は2017年03月29日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

関連タグ

アクセスランキング