IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

飲みやすくて強いお酒・甘いお酒|プレゼントにおすすめのお酒一覧

初回公開日:2017年04月21日

更新日:2020年02月13日

記載されている内容は2017年04月21日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

ライフスタイル

20歳を過ぎると大半の人がお酒を飲み始めますよね。しかしそこでお酒に強い人、弱い人に別れてしまうのが事実です。そこで飲みやすいお酒を探せばきっとお酒をもっと楽しめるでしょう。今回は、飲みやすいお酒を紹介していきたいと思います。

お酒の種類とまとめ

知識として知っておきたいお酒

社会人になるとお酒に接する機会も多くなりますが、ひとくちにお酒といっても、種類は膨大にあります。 大きなカテゴリで分けても、製造方法によって醸造酒、蒸留酒、混成酒の3種類があり、それぞれに数多くのお酒の種類があり、銘柄となると日本酒だけでも、なんと2万以上の銘柄があります。それだけ多くの種類があるということは、それだけ世界の人々に愛されているということであり、日本人もお酒が好きな民族です。 体質的に飲めない人もいますが、知識として知っておくと、贈り物などに便利です。

醸造酒

醸造酒は、原料となる果実や穀物を、酵母によって発酵させて造られるお酒です。蒸留などはされず、アルコール発酵させたままの状態で飲まれます。醸造酒はアルコール度数が低い物(20度以下)がほとんどで、これはアルコール発酵を行う微生物が自らが作り出したアルコールによって活動を阻害されてしまうためです。ワイン、ビール、日本酒などがこの醸造酒にあたります。

蒸留酒

蒸留酒は、原料を発酵させた醸造酒を、さらに蒸留して造ります。ビールを蒸留するとウイスキーになりますし、ワインを蒸留するとブランデー、日本酒を蒸留すると米焼酎になります。 醸造酒のアルコールを蒸留して造られるので、アルコール度数は高い(おおよそ40度前後)物が多いです。このほか、ウォッカ・ジン・ラム・テキーラ・泡盛などがあります。なお、世界でもっともアルコール度数が高いお酒は、ポーランドのスピリタスというウォッカで、じゃがいもから造られています。なんと70回以上もの蒸留を繰り返して造られるそうです。非常にアルコールが強く危険なので、火気厳禁です。

混成酒(リキュール)

混成酒は、醸造酒や蒸留酒に、草根木皮や果実や香料、糖分などを加えて造られます。カクテルに使われるリキュール、梅酒、ペパーミント、などがこれにあたりますが、和食に欠かせない「みりん」もこの混成酒です。アルコール度数はさまざまです。

飲みやすくて強いお酒

女性に好まれるカクテルも要注意

口当たりがよくて飲みやすいお酒なのでついつい飲み過ぎてしまうお酒があります。お酒に強い人ならいいのですが、あまり飲めないのについうっかり飲みすぎないように気をつけましょう。その代表格が、スクリュードライバーと呼ばれるカクテルです。ウォッカにオレンジジュースを混ぜて作られたお酒ですが、ウォッカ自体がクセのないお酒なので、非常に飲みやすいです。そのほか、 ・カルーアミルク(コーヒー味のカクテル) ・ロングアイランドアイスティー(紅茶味のカクテル) ・梅酒 ・コークハイ(ウイスキーをコーラで割ったもの) ・ワイン などがあります。とくにカクテル類は、強いお酒とフルーツジュースなどを混ぜて作るので、まるでジュースを飲むような感覚で飲むことができ、お酒の量を増やすことでアルコール度数をいくらでも上げられるので、飲み過ぎには気をつけたいお酒です。

市販の飲みやすいお酒

最近流行のスパークリング日本酒が人気

カクテルバーなどに行かなくても、スーパーなどで美味しい飲みやすいお酒が手ごろな価格で簡単に手に入ります。 缶ビールや缶チューハイなどがその代表格ですが、強いお酒が飲めなくても、雰囲気だけでも楽しめるのがポイントです。 そのなかでも特に最近人気を集めているのが、スパークリングの日本酒です。日本酒というと、どうしても強いお酒というイメージがあるものですが、日本酒に炭酸が入ったスパークリング日本酒なら、ビールやチューハイのように気楽に飲めます。 その他に人気が高いのは、 ・澪(スパークリング日本酒) ・ギュギュっと搾ったサングリア(果実酒) ・上善水如(じょうぜんみずのごとし)(日本酒) ・ほろよい(チューハイ) などです。販売しているお店も多いので、気楽に家で飲みたい時におすすめです。

松竹梅白壁蔵 澪 スパークリング清酒 750ml [京都府]
松竹梅白壁蔵 澪 スパークリング清酒 750ml [京都府]

プレゼントにおすすめの飲みやすいお酒

プレゼントにお酒は定番

お酒はパッケージも綺麗でおしゃれなものが多く、贈り物としても人気が高いものです。また名前もユニークなものが多く、プレゼントをもらった人が喜ぶ顔を想像しながら選ぶと楽しいでしょう。 冗談が通じる間柄であれば、日本酒の「はげあたま」などいかがでしょうか。 「毛がない=怪我がない」という縁起を担いだネーミングです。 その他プレゼントにおすすめのお酒は ・会津ほまれ 勇気百倍(日本酒) 福島の日本酒です。名前で喜ばれそうです。 ・ハニーワイン(はちみつから造られたワイン) はちみつのワインは珍しいと思われるかもしれませんが、ヨーロッパでは広く親しまれている飲みやすいお酒です。 ・シロクマ・ブリュット(スパークリングワイン) 札幌市円山動物園とコラボレーションした愛らしいシロクマのパッケージが目を惹きます。すっきりとした辛口です。 ・中埜酒造 みかんのお酒 飲みやすいお酒としてダントツです。みかんジュースを飲むような気軽さで楽しめます。 ・シャトー・ドーフィネ・ロンディロン(白ワイン) 桃やメロンの果汁を凝縮して蜂蜜と合わせたような超甘口の飲みやすい白ワインです。糖度の高いぶどうから造られた貴腐ワインです。 お酒は種類も豊富なので、贈る相手に合ったものを選んで贈りたいですね。ほとんどお酒を飲んだことがない方にも飲みやすいお酒を挙げてみました。

弱い・甘い飲みやすいお酒

はじめは甘口から慣らす

あまり飲んだことがない方、アルコールに強くない方は、甘口のお酒が良いようです。バーで飲むカクテルはアルコールがかなり強くなっていますが、市販のカクテルではかなりアルコールが弱めになっています。また、バーで飲む場合でも、バーテンダーに「アルコール弱めに」と注文してもいいでしょう。 ・カルーアミルク 飲みやすくて強いお酒としても挙げたカルーアミルクですが、市販の物はアルコール弱めになっており、とても飲みやすいお酒です。 ・獺祭(だっさい) 飲みやすいお酒として知られた日本酒です。フルーティで女性に人気です。 ・赤玉ワイン 昔から日本人に親しまれてきたワインです。赤・白があり、ジュースのような感覚で飲めます。 ・ツェラー・シュヴァルツェ・カッツ 黒猫が目印の手に入りやすいドイツの白ワインです。甘くてアルコールは9度と低めです。 ・リープフラウミルヒ こちらもドイツの白ワインですが、ツェラー・シュヴァルツェ・カッツと並んで初心者に人気です。 ワインは一般的に、初心者には白ワインのほうが好まれるようです。赤ワインは葡萄の皮や種を含めて造られますので、渋みがあります。また、日本酒やワインは、炭酸入りのスパークリングであれば、比較的初心者にも飲みやすいお酒となっています。

シャンパンとスパークリングワインの違いは?

お酒は種類が多く、いざ選ぶとなると本当に悩むものですが、ある程度飲める方なら、名前で選んで挑戦してみるのもいいでしょう。贈り物にはちょっと勇気がいりますが、自分で飲むなら、島根県の「死神」が個性的で楽しいかもしれません。 また、スパークリングワインはシャンパンと混同しやすいものですが、シャンパンはフランスのシャンパーニュ地方で造られた一部のワインのみをシャンパンと呼ぶことが許されています。したがって、スパークリングワインの中にシャンパンがあるという位置づけです。 このようにお酒には種類が多く、それぞれにエピソードがあるものなので話題にも尽きないものですが、飲み過ぎにはくれぐれも注意しましょう。 歓迎会や忘年会など、宴会ではお酌をされたりしたり、忙しいものですが、無理をして他人のペースで飲まずに、自分のペースでゆっくりと飲みながら、お酒を楽しみましょう。

飲みやすいお酒を飲みましょう

今回は、飲みやすいお酒について紹介していきました。 飲みやすいお酒とは人それぞれですが、それに加えて人それぞれ飲みやすいお酒がきっとあります。 この本は、女子にも飲みやすいお酒が特集されています。 種類や味など、詳細に説明されているので自分に合っているものが選びやすくなっています。 こちらを参考にし、自分だけの飲みやすいお酒を探してみましょう。

うちにあるお酒だけでできる 大人女子カクテル74&カンタンおつまみ44 (講談社のお料理BOOK)
うちにあるお酒だけでできる 大人女子カクテル74&カンタンおつまみ44 (講談社のお料理BOOK)

関連タグ

アクセスランキング