IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

公務員が安定していると言われる理由|公務員が安定は嘘なの?

更新日:2020年11月13日

自己啓発

みなさんが「安定している職業はなんですか?」と質問されたらどんな職業を思い浮かべますか?大体の人の回答は「公務員は安定していそう」という回答が多いと思います。私も同じ考えです。そこで今回は公務員は実際のところどんなものなのか記事にしてみました。

安定した職業を知りたいという声

この記事では「公務員の安定性」について詳しく紹介していく記事と、記事の説明欄にも書いた通りみなさんが思う公務員は実際にはどんなものなのかまとめた記事となります。きっとたった今この記事を読んでいる方は公務員について知りたくて読んでいるのだと思っています。 公務員について紹介していく前にまずは、この記事を読んでいるあなたのように「公務員って実際どうなの?」というような声を紹介します。この中で一つくらいは共感できると思います。 ~公務員って実際はどうなの?という声~ 「安定した職業とは一般的に聞くと公務員が安定しているとたくさんの人たちが言っているけど実際はどうなのか知りたい。」 「いろいろと安定していると言われている公務員に就職しようと考えているのですが実際はどうなのか知りたい。」 「実際に公務員になって働いている方の体験談や実際の話を聞きたい。」 「公務員って安定しているとは聞くけど、どう安定しているのか詳しく知りたい。」 「公務員が安定しているということは嘘だということも耳にするんですけど、安定している所と安定していない所の二つを比較して知りたい。」 などなど… たくさんの困っている声や悩みを耳にします。このように困っている方たちのための記事となっていますのでぜひ参考程度にでもいいので最後までお付き合いください。では公務員ついて詳しく紹介していきたいと思います。

公務員が安定している理由・公務員が安定しているのは嘘!?・公務員の安定性・公務員の収入について

では最初に公務員がなぜ安定していると言われているのか、その理由を説明していきたいと思います。

公務員はなぜ安定していると言われているのか?

公務員はなぜ安定している職業と言われているのか理由を説明していくと以下のようになります。 ・公務員という職業は世の中に必ず必要な職業だから 公務員というのは「国家公務員」「地方公務員」などと大きく分けられ、更に細かく分類されます。 その中でも例を挙げると、「警察官」「国会議員」「教員」など世の中には必ず必要な職業ばかりですよね。 (公務員の種類は後で詳しく紹介していきます。) やはり世の中で必要とされている職業のため、職に就けば長く続けられる点や給料の増減が安定しているなどといった理由が代表的です。 ・給料が比較的安定している こちらは上にも少し紹介しましたがもっと詳しく説明すると、公務員はリストラはされない決まりになっていたり、工場勤務のように業績の変化があまり変動しないため、給料も毎月、毎年安定した額をもらえます。 以上のことが主な公務員が安定していると言われている理由となります。 この他にも理由はありますがこちらが一般的に言われている理由なので紹介させていただきました。 では次に逆に「公務員は安定していると言われているのは嘘」と言われる理由も紹介していきます。

公務員の種類

では参考程度に公務員の種類を紹介します。

国家系公務員

~国家系公務員~ •国家公務員総合職 •国家公務員一般職(大卒) •国家公務員一般職(高卒) •東京都特別区 •法務省専門職員 •外務省専門職員 •外務省専門職員 •労働基準監督官 •衆議院事務局(総合職・一般職/大卒) •衆議院事務局(一般職/高卒・衛視) •参議院事務局(総合職) •参議院事務局(一般職・衛視) •航空管制官 •航空保安大学校学生 •海上保安大学校学生 •海上保安学校学生 •気象大学校学生

地方系公務員

•地方上級公務員 •地方中級公務員 •地方初級公務員 •市町村職員 •技術系公務員 •日本郵政公社職員(総合職) •日本郵政公社職員(一般職)

法律系公務員

•裁判所職員(総合職・大卒) •裁判所職員(高卒) •家庭裁判所調査官

経済系公務員

•国税専門官 •税務職員 •財務専門官

次のページ:安定とはいったいなんなのか?
初回公開日:2017年03月22日

記載されている内容は2017年03月22日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

関連タグ

アクセスランキング