IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

給料日はいつ?土日と被った場合は「後倒し」か「前倒し」か

年収・給与

毎月待ち焦がれる給料日ですが、支給日はいつ頃が多いのか、給料日が土日だった場合はどうなるのかなど、ふと疑問になることがありますよね。今回はそんな疑問にお答えすべく、給料日の時期や支給日が土日にかぶってしまった場合はいつになるのかをお話していきます。

更新日時:

正社員の給料日は25日と定めている会社が多い

給料日は、会社によってまったく違います。しかし、多くの企業では「五・十日(ごとおび)」にあたる5日、10日、15日、20日、25日、30日、あるいは1日や月末が給料日と定めている場合が多いです。その中でも、25日が給料日という会社が多数を占めています。 給料日が土日にかぶった場合は、その前日に支払われる会社がほとんどですが、会社によっては土日明けの平日になることもあります。

給料日は、平日でも土日でも金融機関の営業開始時間から給料を引き出せる

給料日には、公共料金やカードの支払いなど、すぐに引き出さなくてはいけないこともあるでしょう。会社は給料日の数日前には振り込み手続きを完了し、金融機関側でも前日の深夜には処理がなされるので、ほどんどの場合は金融機関の営業開始時間から引き出すことが可能です。24時間営業のATMやインターネットバンキングでも、当日の午前0時を過ぎた時点で情報が更新され、引き出せるようになっています。 ただし、1点注意をしていただきたいのは、給料日当日に引き出せる時間がずれてしまう場合もあるということです。それは、「担当者が銀行窓口まで直接振り込み手続きに行く場合」です。企業規模があまり大きくない中小企業などの場合はそういったケースもありますので、ご注意下さい。 給料日が土日と重なってしまった場合は、ほとんどの会社では前日に振り込まれていますので、土日に引き出したい場合でも問題ないでしょう。 ただし、翌営業日振り込みの場合は土日明けの平日、金融機関の営業開始時間から引き出せることになります。

締め日によって給料日が決まる

「締め日」は、いつからいつまで働いた分を給料として支給する、ということを定めるために設定されています。例えば「月末締め 翌月25日払い」だと、当月1日から末日まで働いた分が翌月の25日に支払われます。つまりこの会社では、毎月25日が給料日ということになります。 締め日の設定や締め日期間の残業・休日出勤をした場合の規定は会社によって異なります。

「10日締め 当月25日払い」という場合

前月11日から当月10日まで働いた分が当月25日の給料日に支払われます。

締め日期間に残業をしたり、土日に出勤したという場合

会社によっては当月の給料日に支給されたり、翌月に回されることもあります。こちらは会社の規定によって違いますので、確認しておくようにしましょう。残業申請や、土日の休日出勤申請なども決められているはずなので、合わせて確認しておくといいですね。 因みに、土日に会社行事があった場合に出勤扱いになるかどうかは、参加を強制されない限り出勤扱いにならないケースがほとんどです。

給料日が土日とかぶった時の支払い期日

前述のとおり、給料日が土日とかぶった場合の支給日は、一般的に前営業日になることが多いです。しかし、土日明けに支給する会社も存在するのはどうしてなのか?それは、会社の就業規則で決められているからです。 労働基準法に「賃金支払い5原則」というものがあり、その中の一つに、賃金は毎月一定の期日を定めて、定期的に支払わなければならないという「賃金の一定期日払いの原則」があります。この期日とは、「10日」とか「25日」「月末」というように日が特定されなければなりません。 しかし、給料日を毎月一定の期日に設定しても、土日とかぶってしまって給料の振り込みができない場合も発生します。その時に会社は、給与支給日を繰り上げる(前営業日)たり、繰り下げる(翌営業日)ことができます。ただしこれは、就業規則で規定しておく必要があります。その規定に則り、会社は給料を支払わなくてはいけないのです。 給料日が土日にかぶった時の支給日が気になる場合は、就業規則を確認するとよいでしょう。

給料日と支給日が土日にかぶってしまった場合の対応は、就業規則で確認できる

いかがでしたでしょうか?締め日によって給料日が決まり、一般的に25日が給料日である会社が多いこと、そして、給料日が土日にかぶってしまった場合は前営業日に支給されることが多いですが、翌営業日になる会社もあり、これは会社の就業規則によって決められていることがわかりましたね。給料日がいつなのか、支給日が土日になってしまった場合はどうなるのかといったことだけでなく、就業規則は他にも大切なことが書かれていますので、この機会にきちんと理解しておきましょう!

関連タグ

アクセスランキング