IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

25歳の転職は難しい?後悔しないための全方法

転職事情

25歳という年齢はちょうど今の仕事に慣れてきたと感じる年齢ではないでしょうか。このまま今の仕事を続けるか転職するべきか。25歳で転職するということに不安を感じる方も多いのではないでしょうか。そんな25歳の転職事情や有利な資格なども紹介していきたいと思います。

更新日時:

1分でわかるこの記事の要約
  • 25歳は未経験業界も狙える、転職におすすめの年齢
  • 簿記検定などの資格をとって、有利な転職活動をしましょう
  • 25歳までの平均転職回数は2回。若いうちに挑戦して理想の人生にしましょう

25歳は転職にいい年齢と聞いたことはありませんか?もしかすると、あなたの周囲にも転職した人がいるかもしれません。 今回は、25歳で転職するべき理由や、転職で有利になる資格をご紹介します。 新しいことをするには若いほうが有利です。マイナビエージェント」のキャリアアドバイザーに無料相談することもできるので、迷っているのなら一度相談してみてもいいでしょう。

25歳は転職に向いた年齢?

25歳という年齢での転職、実はメリットがたくさんあるんです。年齢を重ねれば重ねるほど転職するのは難しくなりますしリスクも高いです。 しかし25歳は転職するのに有利な年齢と言えます。会社や職種によっては18歳~30歳の方募集という求人誌も少なくありません。18歳~30歳の間の、ちょうど良い年齢が25歳です。 今の会社で、やりがいが感じられないなど思っている方は、転職をするのに25歳は良い時期ということです。

未経験への転職は25歳がチャンス!

25歳で未経験への転職というのには不安があるかもしれません。 しかしあなたは今の仕事が本当に自分に合っていると思いますか?合っていないと思う場合20代がラストチャンスです。 30代に突入してしまうと未経験への転職は厳しくなってしまいます。転職するのに有利な年齢は25歳・26歳・27歳だそうです。 今から未経験への転職を考えるのも成功のもとになりますよ。一度プロの無料相談に行ってみてください。

25歳での平均転職回数

25歳での平均転職回数は、どれくらいなのでしょうか。また20歳~25歳・25歳~30歳などによっても違ってくると思います。では平均転職回数を紹介していきたいと思います。

20歳~25歳までの平均転職回数

20歳~25歳までの平均転職回数は2回くらいです。20歳で働き始めた方は高卒ですから5年ほどの勤務になります。計算すると2年に1度のペースですね。 25歳までに転職しておくということは将来のことを考えると良いことなので転職を考えだしたら、「まだ2年しか勤務してない」などは考えないで自分のやりたい職種についてみるのも1つの道ですよ。 まずは転職サイト転職エージェントに登録だけしてみるのもおすすめです。見ているうちに面白そうな仕事が見つかるかもしれません。 若いうちに色んなことにチャレンジしていきましょう!

25歳~30歳まで~平均転職回数~

25歳~30歳までの平均転職回数は3回くらいです。20歳~25歳までの平均転職回数より1回だけ多いという計算になります。 25歳~30歳までは転職するのに良い年齢なので「もうこんな年齢だし。」と後ろ向きな考えではなく「25歳~30歳まではこの会社に勤めていた」自分を褒めて前向きに転職を考えましょう。年齢がもう少し上がってしまうと転職は厳しくなってきてしまいます。 できる時期にやりたいことをしましょう!

転職すべき25歳の特徴

「転職はしたいけど、なかなか勇気が出ない、一歩前へ踏み出せない、もう25歳だし。」と考えてしまう方も多いと思います。そしてずるずる仕事をして転職を先延ばしにしてしまうという方、多いのではないでしょうか。 しかし25歳というのは、これからチャンスの幅を広げていける年齢です。そして転職を決める理由、ここが重要なポイントかと思います。この理由に当てはまるものがあれば転職を考えるのも1つの道だと思います。 そこで、転職をした方が良いと思われる25歳の特徴を紹介していきます。

給料が労働量に見合っていない

25歳ということもあり、まだ収入が自分の満足のいく水準まで達していない。というのはある程度仕方のないことでしょう。しかし、毎日残業をしているのに残業手当が出ないという場合や、家に持ち帰ってまで仕事をしなくてはいけない場合、本来の契約とは違う給与形態にされている場合や、きつい労働条件のわりに給与が見合っていないなどは転職を考えた方が賢明でしょう。 サービス残業が当たり前になっていて、他の人が残ってやっているから自分一人が帰るのは気が引けて、特にしなければならない仕事もないのに残ってしまっている。それがストレスになっているのであれば、転職を考えても悪くはありません。

肉体的、精神的に限界を迎えている

給料がいいから、せっかく新卒で大手に入れたのに2、3年でやめてしまうのはどうなんだろう、、、など転職を決意するまでには様々な葛藤があると思います。 しかし、お金は自分の心と体の健康があってこそ意味を持つものです。今の自分がポジティブな気持ちを持って毎日を過ごせていない、会社行くのがつらい、しんどいと感じるのなら転職を考えてみても良いでしょう。あなたにその会社があっていないだけで、世の中にはあなたに合う働き方や会社が必ず存在します。ですから転職を考えることも前向きに検討してみてください。

働いていてもスキルが身につかない

本来やりたかった分野の仕事ができていない。そのせいで、そこで培いたかったスキルも身に付かないまま25歳を迎えようとしている。もしくは迎えてしまった。ということも転職理由の1つとしてよく挙げられます。 25歳を過ぎればいよいよ中堅社員の立ち位置になってくる。それなのに、自分はまだやりたい仕事のスタートラインにも立てていないことに気づき、焦りを感じることも仕方ありません。しかし、25歳と言ってもまだ20代ですので何も諦める必要はありません。人生は変えたいと思った瞬間から変えて行くことができるのですから、その最初のステップとして今の環境をまるっきり変えて転職をするというのも良いでしょう。

25歳に企業が求めるもの

今では25歳での転職も、そう珍しいものではありません。25歳はまさに中堅社員になるかならないかの境目で、転職の際にも即戦力採用される人もいれば、ポテンシャル採用をされる人、もしくは両方を見込まれて採用される人がいるという年代になります。 自分がどちらに属するのか分からないという人はまずは「マイナビエージェント」で相談してみましょう。今の自分にレベルも把握することができ、効果的に転職活動を進めることができます。

25歳が転職で失敗しないためのポイント

それでは次に25歳の転職で失敗しないためのポイントを抑えていきたいと思います。

キャリアプランを作る

20代は自分の可能性を探ったり、自分に合う職種を探す時期。30代は何となく絞られてきた自分の活躍できる分野にさらに磨きをかけて会社に貢献して行く時期。25歳という年齢はそのちょうど真ん中に当たります。自分の可能性をまだまだ探りたい。もしくは自分がこれまで培ってきたスキルを活かしてレベルアップをしたい。というどちらかの転職理由が大枠として使われます。しかし、未来のことを考えるのは誰にとっても容易ではありません。 これからのキャリアプランを考えるときに、とても有効な方法は転職エージェントなどを利用して転職のプロであるキャリアアドバイザーと一緒に自分のキャリアプランを具体化して行く方法です。ぜひ転職エージェントの活用も考えてみてください。

自己矛盾を解決する

転職活動をする際に気をつけてほしいことがあります。それは自己矛盾です。これは年齢に関わらず、転職をする際にはどんな人でも気をつけてほしいことです。 企業に自分のことをアピールすることはとても大切です。しかし、自分の経歴やスキルをアピールすることを意識しすぎて筋の通っていない内容になってしまえば、かえって企業側に悪い印象を与えてしまいます。 ですから、自分の魅力を最大限に伝えるためにまずは自分の軸を作り、そこに肉付けするような形で経歴やスキルを伝えるようにしていきましょう。

複数の転職エージェントに登録する

転職エージェントは複数登録するようにしましょう。転職成功体験談を見ていても、複数の転職エージェントまたは転職サイトに登録している人の方がスムーズに転職活動を終えることができているようです。その理由は単純に紹介される求人数が多くなるため、マッチング率も高くなるからです。また、複数のエージェントに登録することで違った視点からの意見をキャリアアドバイザーから受けることもできるので、より詳細に自己分析を行い内容を濃いものにすることができます。

25歳が相談すべき転職エージェント3選

25歳の転職には転職エージェントを活用することを強くおすすめします。 特におすすめのエージェント3つを下記にまとめました。

リクルートエージェント

リクルートエージェントは最大手の転職エージェントの一つです。何と言っても求人数の圧倒的な多さが際立ちます。また、約110,000件の求人の中から自分の希望条件に合った求人を紹介してくれるので安心です。 優良企業や大手企業からの求人も多く、企業側からの信頼度も高いのでキャリアアップや年収アップを目指している人にもおすすめです。転職を考え始めたらまずは登録をしておいて損はないでしょう。

リクルートエージェントの評判についてまとめた記事がありますので、興味のある方は参考にしてください。

パソナキャリア

パソナキャリア

パソナキャリアは大手の中でも特にキャリアコンサルトに親身に対応してくれて、丁寧な対応をしてくれると非常に評判のいい総合転職エージェントです。 ・大手総合エージェントなので幅広い案内を紹介してもらえる。 ・キャリアコンサルタントが親身で面接対策や履歴書添削のサポートが充実している。 パソナは人材企業としてはかなり規模が広く、世界で第6位、国内ではリクルートに次ぐ位置に存在する大手総合エージェントです。とくに国内のネットワークはリクルートに勝るといわれています。企業のつながりに関しては文句なしで信頼できる実績を持ち、何よりもキャリアコンサルタントの質が高く安心です

パソナエージェントの利用がおすすめの人について下の記事でまとめています。もっとパソナエージェントについて知りたい方はぜひ読んでみてください。

マイナビエージェント

マイナビエージェント

マイナビエージェントといえば大手就職サイトとして有名ですが、首都圏&関西圏を中心に転職エージェントの方も手掛けています。 マイナビエージェント」に登録している転職活動者の6割が30歳前後で、25歳の人の転職活動の支援体制が整っていることから、25歳の人がサポートを受ける転職エージェントとしてはうってつけです。 さらに、マイナビエージェント」の添削は、応募企業のニーズに合わせたきめ細かいものとなっているため、より書類選考を通過する確率が高めることができます。 今後他の企業を応募する時にも使える応募書類のモデルケースを作ることができるので、大きな財産となってくれることでしょう。

下記にマイナビエージェントの評判についてまとめた記事がありますので、ぜひ確認して利用を検討してみてください。

その他にも20代の転職希望者に参考になる記事がありますので、本気で転職を成功させたい、情報をより多く知っておきたいという人は参考までに読んでみてください。

25歳の転職でよくあるQ&A

25歳の転職の際についつい気になってしまうよくある質問をまとめました。

Q:未経験業界へ転職できますか?

25歳という年齢で新しい業界に飛び込むのは決して遅いということはありません。65歳まで働くとしても、これからその業界で40年近くのキャリアを積むことができます。なので、25歳で未経験業界へ転職することはもちろん可能です。それまでのキャリアが評価されて、場合によっては即戦力として転職することもあるでしょう。

Q:転職エージェントではどんなサポートが受けられますか?

転職エージェントでは様々なサポートを受けることができます。まず、転職エージェントに登録した人には一人一人に対して担当者がつき、キャリアプランの相談や本格的な面接練習、履歴書や職務経歴書の添削のサポートも行っています。 特にパソナキャリアではキャリアコンサルタントの丁寧なサポートには定評があり、充実したサポートを受けたい人にとってはおすすめの転職エージェントです。

Q:どれぐらいの期間で転職できますか?

転職期間は人によってまちまちですが、だいたい3〜4ヶ月ぐらいの期間が考えておいたほうが良いでしょう。早い場合は2ヶ月で転職活動を終えられる人もいます。また、会社を辞めてしまってから転職活動に入ると収入がなくなってしまうので、今すぐ辞めたいと思っていても転職をする際は転職先が決まってから今の会社を辞めるようにしましょう。

25歳が転職エージェントを使う際に注意すべきポイント

続いて25歳が転職エージェントを使う際に注意してほしいポイントについて解説していきます。 転職エージェントを最大限に活用して、転職を成功させるためにも以下の点に注意して利用することを心がけてください。

こまめに連絡をする

転職エージェンには少なくとも2週間に一回は連絡をするようにしましょう。転職エージェント側も最新の転職希望者順に求人情報を提供していきますので、常に自分が転職する意思があることを伝えるようにしてください。もし2週間以上連絡がなければ、エージェント側もその人は転職する意思がない、もしくは弱いという判断をします。常に自分の情報をアップデートするようにしましょう。

担当者と合わなければ変更する

転職エージェントでは担当のコンサルタントのサポートを受けることができると先に解説しましたが、もちろん人間同士の関係ですからその人と合わないというケースもあります。自分の提示した条件に見合う求人をなかなか出してくれない。自己分析などのサポートも真面目に行ってくれない。などその担当者と合わないと感じたら担当者を変更することも検討しましょう。

いいところがあればすぐにでもと言っておく

先ほども述べたように、転職エージェントの登録者は日々アップデートされていきます。何の連絡もせずに放っておくとより最新の転職希望者に求人情報が回っていきます。ですから、こういった文言であなたに転職する意思があることをはっきりと絶えず伝えておくことが大切です。なので、こう言っておくことで転職エージェント側に自分の転職する意思の強さを伝えて、自分にあった条件の求人をより迅速に手できるようにしましょう。

25歳が転職エージェントで上手く行かなかった時は

転職エージェントで転職が上手くいかなかったという場合は厚生労働省が毎年実施している調査などもあるので、転職先を選ぶ際は参考にしてみてください。 また、ハローワークや転職サイトを併用するのもおすすめです。

転職は若いうちに!

この記事のまとめ
  • 25歳は未経験業界も狙える、転職におすすめの年齢
  • 簿記検定などの資格をとって、有利な転職活動をしましょう
  • 25歳までの平均転職回数は2回。若いうちに挑戦して理想の人生にしましょう

若いうちの転職はメリットがたくさんあります。若いうちにしかできないことだって、たくさんあります。 年を取ってから「あの時ああしていれば良かった」とならないように動いて素敵な人生を歩んでいってください!

プロのアドバイスでより良いキャリアデザインを

1年を通してみたときに、各月で企業側からの需要の高まる時期も存在します。 また、毎年企業が求めている人材も変化しているので、「今はどんなスキルの人が求められいているのか」「今自分はどのレベルの企業に転職可能なのか」という点を知ることが必要です。 転職エージェントと情報交換を行うことは、これからのキャリアでも有意義になるでしょう。まずは「マイナビエージェント」に登録してみてください。 また、本格的に転職をするときは複数のエージェントに登録することをおすすめします。「マイナビエージェント」以外は、おすすめエージェントランキング。も参考にしながら、登録してみてください。

関連タグ

アクセスランキング