IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

メーカーへの志望動機の書き方と例文|職種別・新卒/転職・文系/理系

書類選考・ES

不況の中で高収入を見込める業界としてメーカーは注目するところです。そういったメーカー志望動機の書き方、例文、文系・理系からのメーカー志望動機、営業・事務職への志望動機、新卒・転職の場合などについて詳しくお話をさせていただきます。

更新日時:

「履歴書ってどうやって書けばいいの?」 「面接でなんて話せば合格するんだろう」 そんな人におすすめなのが「就活ノート」 無料会員登録をするだけで、面接に通過したエントリーシートや面接の内容が丸わかり! 大手企業はもちろんのこと、有名ではないホワイトな企業の情報もたくさんあるので、登録しないと絶対に損です。 登録は1分で完了するので、面倒もありません。ぜひ登録しましょう!

メーカー志望動機の書き方

下から目線

メーカーは法人向け製品を作っており、もちろん内定者も最初から知識を習得する可能性が多くなります。ですからメーカーはない停車に、頭を下げてベテランの先輩から学ぶ謙虚さを求めています。

事前リサーチ力から愛社度

メーカーの志望動機でよく見られるのもでものづくりに関わりたいという具体性のないものがあります。メーカーは終身雇用制をいまだに守っている会社も多いので本当に社内で長く働きたい人間、つまり愛社精神が強い人材を必要としています。ですから他の業界に比べて志望動機にも「弊社でなければいけない理由」を重視します。御社である必要性に説得力を持たせる必要がありますこれには事前リサーチ力が必要になります。 ○IR資料を調べ、企業の強みと自分のやりたいことを関連付ける ○OB・OG訪問から、社員の特徴と自分のなりたい人材像を関連付ける ○政治経済状況から企業の展望を予測し、自分の活躍するイメージを語る

リスクへの理解

多くの化学メーカーの最終面接官は学生は、安定したいという気持ちが強いがメーカーは地方・海外プラント勤務もあるし世界のどこに行くかも判らないのでそういったリスクに対応できる柔軟性が大切と思っているようです。もちろん文系・理系問わず、メーカー就職には工場勤務の可能性があります。長期雇用を前提としているためにジェネラリストを求められることが多く、社内の変化へ柔軟に対応できることがメーカーの社員には求められます。

志望動機の例文

開発エンジニアへの志望動機例文:経験者

近年爆発的に普及しているスマートフォンで重要なデバイスであるCMOSイメージセンサーはデジタルカメラやカメラ内蔵携帯電話に使われています。幅広い撮影シーンに対応する必要がありカメラ機能の使われ方が多様化しおり、CMOSイメージセンサーの重要性はますます増していると考えられます。 この分野で世界トップクラスの技術力を誇る貴社の募集を拝見して応募しました。ワールドクラスの一流のメンバーと共に自分の実力を発揮したいと考えております。これから自らの技術力で世の中にインパクトを与える仕事に挑戦させていただきます。

開発エンジニアへの志望動機例文:経験者

御社での活躍中のメンバーには転職者からキャリアを磨いている方も多く、年齢や社歴ではなく実力本位で仕事が任される企業風土に将来性を感じております。 前職でイメージセンサー画素解析とアナログ回路設計の経験があります。新しい技術に取り組み、をれを実現する実力があると考えております。

設計技術者への志望動機例文:経験者

先端スキルを磨く技術研修に力を入れており、人間力も高めるヒューマン研修などを実施なさっている部分に魅力を感じております、エンジニアの市場価値維持を生涯にわたって向上オさせることを取り組んでいる御社でぜひ働きたいと考えております。前職ではアナログ・デジタル回路構築、LSI設計分析などを経験しています。 顧客企業が全て大手である御社で、研究・設計開発の最前線を支える人材生涯をささげて行きたいと考えております。

技術者への志望動機例文:新卒

OJTや社内の技術講座やeラーニング、社外講習会、学会参加など社員の技術向上に注力しておおり、そこで専門能力を高めていける社内制度に魅力を感じ志望しました。 大学の環境工学系学科で環境・騒音に関して専門的に学びました。将来的には測定のみならず解析だけではなくより広範な知識をもつエキスパートとしてしていきます。

フィールドエンジニアへの志望動機例文:異業界

建築・空調設備は電機と機械の複合体であり、機械いじりを愛する私としては興味を隠すことが出来ない部分です。様々な装置の複合体であるコージェネレーションはいわば「プラント」ともいえ、エンジニア冥利に尽きる案件と言えます。御社でお仕事をさせていただける折には意欲的にスキルアップに励み、お客様や協力店、社内のメンバーと前向きに業務遂行をしたいと考えております。

メーカーへの志望動機例文:商品開発

以前家電メーカー勤務の折にエコ製品に対する顧客ニーズの高まりを体感し、地球環境問題に取り組みたいと考えております。御社のエコ商品開発プロジェクトでぜひともお力になれたらと思っております。商品企画の経験は15年ありますので、即戦力としてお力になれると自負しています。

製造責任者への志望動機例文:経験者

工場で発電機製造の仕事を16年間しておりました。効率的なラインの設計からボトルネックを洗い出し、ロスト管理するところまで全て経験しておりますので、貴社のライン責任者候補において力を発揮できると自負しております。

文系・理系からのメーカー志望動機

文系

文系は理系と違い、大学で学んできたことが直接仕事に役立つわけではありません。 ですから大学で学んできたこととは関係のない業界へ就職し、 その業界のことを一からの勉強が必要になります。ですから勉強を就活でアピールしても効果はありません。ですから文系の就活では、熱意や人柄、コミュニケーション能力といったことのアピールが重要になります。将来性を買ってくださいと自分をアピールする必要があります。

○グローバルに活躍したい 化学メーカーなどは日系企業の中で最もグローバル化が進む業界です。化学メーカーのビジネスの中心である東南アジア、インド、今後はアフリカといったところに赴任する可能性が高くなります。ですからどんな場所であろうと生き抜いていける精神的なタフネスのアピールが大切になります。体育会系の部活に所属していた人が活躍する場合が多いのです。

○営業発信の新規素材開発で世界を変えたい 営業の役割はビジネス拡大です。ですから積極的にお客さんと関わり新規案件を引き出し生産・開発を巻き込んで新規材料を開発する営業マン求められます。しかし化学メーカーはぬるま湯業界なので、仕事を増やすような新規プロジェクト提案をする営業マンはいません。お客さんの困りごとを引き出し、解決するような素材を提供できたら一流の営業マンと言えます。

○若いうちから大きな仕事がしたい 化学素材メーカーは少数採用なので、若手のうちから大きな裁量のある仕事が与えられます。営業であれば入社5年もすると、超重要顧客の営業担当になります。ですから化学メーカーを志望する理由の一つとして裁量の大きさはアピールしたい部分です。

理系

理系の就活は文系とは異なります。会社説明会やエントリーシートまでは同じですが記試験は理系専用に問題や理系専用の会社説明会があります。 エントリーシートも大学での研究内容を書くスペースが大きめになっています。面接は技術面接があり、5分~10分程度で大学での研究内容を発表する機会があります、ですから技術的な知識を問われる面接になります。理系は大学で学んできたことが仕事に直結します。すぐに設計部や生産管理部などに配属され、図面を見ながら仕事をします。技術的な知識、能力が重要になります。 理系の学生の技術力を測る上で大切なのが筆記試験、研究発表ですが学歴が最も重視されます。理系の就活の場合は研究室に求人票や、推薦が届きます。 理系は教授の力で大企業に入社できたり、 面接が免除されたりと研究室の力が大きいのです。しかし有名大学でなければ推薦などの枠に入ることは出来ません。教授が大企業とつながりがあり、大企業と共同研究もしくは大企業のほしがる技術について研究している場合に推薦が集まります。同じ大学の文系に比べてが理系は有名企業、優良企業に就職しやすいようです。

営業・事務職への志望動機

事務職は女性に人気があるので倍率が高い傾向にあります。その流れで営業事務の倍率も高くなります。ですからインパクトのある志望動機を作り出して、書類上の評価を高める必要があります。

チームワークを重視してきたエピソード

チームワークを重視してきたエピソードを明記することは重要です。営業事務はチーム力が求められるポジションです。ですからチームで働く事に抵抗のない人材・慣れている人材が求められます ですからチームワークが求められるスポーツを今までにしてきた経験や、チームで働くアルバイトでもサークル活動などでもいいので、チームで働くのが好きだというアピールが大切です。体験をと通してよりチームで働きたいという思いが強くなったという流れになればアピールが強くなります。

気が利く人物であるとアピール

気が利く人物であるとアピールも重要です。営業事務は営業マンのサポートする役割です。ですから受け身で仕事を待っているようなスタンスでは採用されません。営業事務の志望動機では気が利いて積極的だというエピソードが大切です。

なぜこの会社の営業事務なのかを明確にする

なぜこの会社の営業事務なのかを明確にすることが重要です。営業事務を募集している会社は沢山あります。ですから「なぜこの会社なのか」というポイントが重要です。理由を明確にする上で他の会社での営業事務ではだめな理由も、志望動機に織り交ぜるといい形になります。メーカーならではのものづくりをサポートしたいというようなエピソードが必要になってきます。また自己PRになるパソコンスキルも必要です。

新卒・転職の場合

中途採用の特徴

○不定期採用(年間を通じて採用)。 ○社会人としての実績とスキルが必要 ○すぐに取り組んでもらいたい業務あり ○社会人としてのマナーや業務の専門知識はあることが前提

新卒採用の特徴

○1年に1度の定期採用。 ○将来的な活躍に期待 ○業務の専門知識とマナーは1から

中途採用と新卒採用の採用基準の違い

中途採用は、仕事の実績やスキルが採用のポイントです一方、新卒採用に関しては、社会人経験がないため基本的には学生時代の評価や人柄が採用基準です。中途採用と新卒採用で、採用基準は大きく異なります。

メーカー志望を勝ち取ろう

いかがでしょうか? メーカー志望の方は本記事をぜひ参考にしてくださいね。

志望動機が内定へのカギ

この応募者、スキルは高いが、志望動機が弱いからすぐに辞めそう」 転職時の採用担当者にとって志望動機は「採用するかしないか」の最後のひと押し。志望動機がしっかりしているかどうかで、合否が大きく変わってきます。 各企業の欲しい人材像に合わせて、自分の持っている動機を合わせるには、企業の文化や採用時の癖を知ることが重要です。そのようなネットでは手に入らない情報を持っているのが「転職エージェント」。転職エージェントは、志望動機や職務経歴書など、各企業へのアピールポイントを教えてくれます。 どの転職エージェントを使えばわからないという人は、Mayonezが口コミから調べた転職エージェントランキングをチェックしましょう!

関連タグ

アクセスランキング