IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

IQが高い人の特徴4つと性格・IQが高い人と低い人の違い

更新日:2020年11月10日

コミュニケーション

一般的にIQが高い人というのは「天才肌」と呼ばれることが多いですよね。でも、実際にはどのような特徴や性格の人のことをいうのでしょうか?今回はIQが高い人の特徴と性格を詳しくご紹介します。さらに、大人になってからでもできるIQ値を上げる方法も学んでいきましょう。

IQが高い人ってどんな人?

仕事でもプライベートでも、特に秀でている人っていませんか?そのような人たちはIQが高い人と言われることが多いですよね。 IQとは知能指数を数字として表したもの。そのIQが高い人ほど知能が高く、低いほど知能が低くなります。一般的には、IQ80〜115が平均的な大人のIQの数値だと言われており、それ以上だとIQが高いと判断されています。IQが高い人と言えば、「天才肌」や「頭の回転が速い」というイメージですが実際はどのような人のことを言うのでしょうか?さっそくIQが高い人の特徴を探っていきましょう。

IQが高い人の特徴1「情報処理能力」

IQが高い人の特徴2「会話の理解度が早い」

IQが高い人の特徴3「興味のあるものとないものがはっきりしている」

IQが高い人の特徴4「感情に左右されない」

IQが低いとはどういうこと?

ここまではIQが高い人の性格や特徴についてご紹介しました。一般的にIQが高い人は、他人よりも秀でていてプラスなイメージが多いですよね。ではIQが低い人にはどのような特徴が現れやすいのでしょうか?さっそくIQが高い人と低い人を比べた調査結果を見ていきましょう。

偏見やステレオタイプにこだわる

人を信用しない

肥満になる人が多い

IQが高い人になりたい!IQ値を高める方法「瞑想」

IQが高い人になりたい!IQ値を高める方法「楽器を学ぶ」

大人になってもIQ値を上げていこう

初回公開日:2017年03月22日

記載されている内容は2017年03月22日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

関連タグ

アクセスランキング