IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

退職届・退職願に使う紙の条件(サイズ、罫線か無地か、封筒選び方)

退職ノウハウ

退職届と退職願を初めて書く人にとって用紙サイズや紙の色等わからない事だらけですよね。退職届と退職願に使う用紙の大きさはA4かB5サイズが適しているんです。今回はそんな退職届と退職願の用紙サイズや色等の選び方を詳しく解説して悩みの解決をしていきます。

更新日時:

間違えやすい退職届と退職願の役割の違い

退職届と退職願の紙やサイズや封筒選びの前にまず、基礎知識として退職届と退職願の役割の違いのお話しをしておきます。 実は退職届と退職願は大きく役割が違いまして、提出する物を間違ってしまうと退職の撤回ができなくなったりと提出した後に後悔する事になりかねないので、役割の違いをよく理解した上で提出するべきなのです。それでは退職届と退職願の違いのお話を以下に詳しく解説しておきますので見ておきましょう。

退職届は一方的に労働契約を解約する物

まずは退職届の役割についてお話しします。退職届とは退職の契約を一方的に解約するための書類になります。そのため提出した後に撤回する事が出来ない物なので、提出する際はよく考え提出しましょう。

退職願は退職するためのお願いや交渉をする物

次に退職願の役割についてお話しします。退職願とは退職のお願いをする書類です。どういう使い方をするかと言いますと、職場の待遇の見直しや改善をしてほしい時に「どうしても改善できなければ辞めますが、待遇が改善されるのなら継続して働きます。」と言うように改善を促すための交渉などに使います。 他にも違いが二つあります。 退職願は退職届に比べて、強制力が弱いため退職を引き止められる事もあります。 また退職願は退職届とは違い、提出後の撤回が可能な書類です。 このように退職届と退職願には大きな役割の違いがあるのはご理解いただけましたね。

退職届と退職願と辞表の違い

退職届と退職願とくれば辞表という物もありますよね。それではここでは辞表の説明もさせていただきますが、実は辞表は一般の社員が提出する事はありません。 辞表とは経営者や役員、公務員が書いて提出する物なのです。そのため一般社員が書いて提出するのは上記で説明した退職届と退職願のどちらかですので、知らないで提出して恥をかく前にしっかりと覚えておきましょう。

退職届と退職願の用紙の選び方は同じ

退職届と退職願で使用する用紙についてここではお話ししていきます。退職届も退職願も紙の選び方は同じです。違うのは役割や内容だけです。それでは以下退職届と退職願の用紙の選び方を見ていきましょう。

退職届と退職願の用紙はコピー用紙か便箋

退職届と退職願で使用する用紙はコピー用紙又は便箋を使いましょう。特に紙の材質などに拘る必要はありません。どこにでも売っているコピー用紙や便箋を使用して問題ありませんので安心ですね。

退職届と退職願の用紙は白色でも罫線入りでも問題ない

退職届と退職願の用紙の色や罫線(けいせん)について解説します。 退職届と退職願に使用する用紙の色はコピー用紙でも便箋でも読みやすい白色が無難です。便箋を選ぶ場合はビジネス用の便箋を選びましょう。便箋を選ぶときに罫線入りか無しかの選択肢が出てきますが、罫線は入っていても入ってなくても問題ありません。 罫線があった方が書く時に罫線に沿ってまっすぐにきれいに書きやすいという利点はありますので、手紙等を書くのがどうしても苦手でまっすぐにかけずに字が曲がってしまう方には罫線入りをおすすめします。

退職届と退職願の用紙サイズはA4かB5で選ぶ

退職届と退職願の用紙のサイズについてですが、A4かB5の二種類の用紙サイズから選びましょう。特に難しく考えずに好きな方を選んで問題ありません。

退職届と退職願の封筒の選び方 長形3号と4号から選ぶ

退職届と退職願を手渡しする時は必ず封筒に入れて渡す事になります。そのため封筒を準備しなくてはいけません。封筒の種類ですが長い筒型の封筒で長形(なががた)3号と4号の2種類から選んで使用します。 退職届と退職願を入れるための封筒選びについて以下に詳しく解説していきますので参考にしてみてください。

長形3号(120x235mm)に入れる用紙

A4コピー用紙 A4便箋

長形4号(90×205mm)に入れる用紙

B5コピー用紙 B5便箋 セミB5便箋 色紙版

このようにA4サイズの用紙は長形3号に入れてB5サイズの用紙は長形4号の封筒に入れて手渡しすると良いでしょう。

退職届と退職願の封筒は白無地を選ぶ

退職届と退職願の封筒には茶封筒は見た目も良くありませんし、マナー違反ですので使わないようにしましょう。使う封筒は白地の無地の物で、郵便番号の記載がない物を選びましょう。 なぜ郵便番号が無い物を選ぶかと言いますと、この封筒は基本的に手渡しが礼儀ですし、郵便番号が記載されている物は見た目もよくありません。そのため郵便番号が記載されていない白地で無地の封筒を選びましょう。

退職届と退職願は手渡し時は糊付け不要

退職届と退職願は手渡しで渡すので基本的に糊付けする必要はありません。 しかし糊付けのシールが付いている封筒はシールが付いたままでは見た目があまり良くないですので、シールを剥がし封を糊付けして渡すようにしましょう。

終わりに

いかがでしたか。今回は退職届と退職願で使用する紙のサイズや色、封筒はどんなものを使うと良いのか等、退職届と退職願を書く人に役立つお話しをしてきました。 退職届と退職願に使用する用紙はコピー用紙でも便箋でもどこでも買う事ができる用紙を使って良い事が分かりましたよね。封筒サイズも用紙によって使い分ければ良い事が理解できましたね。 新しい会社に転職するには今の会社を辞める必要があります。辞めるための意思表明をする事はとても勇気がいる事です。転職先が決まっているけど、今の会社の上司に引き止められたりどうしても辞めれないのならば、その意思がとても強い事を証明する事も必要になってきます。 次に進むためです。退職届や退職願を出すのは気が引けてしまうかもしれませんが、勇気を出して前へ進んでみてください。新しい転職先があなたを待っています。しっかりと前へ進んでいきましょう。

マナーについてもっと知りたいという人が読むべき一冊

退職届や封筒一つとっても、知らないマナーがたくさんありますよね。 食事や日常の振る舞いも含めると、数えられないくらいのマナーがあります。 そんなたくさんのマナーの中から押さえておきたいマナーについてまとめた本が「図解 マナー以前の社会人常識」です。 この本は、形にとらわれがちなマナーの一番大事な「こころ」の部分がしっかりとおさえらえているため、なぜそのような作法になるのかまでを理解できるベストセラーのマナー本です。 マナーのこころを理解し、大事な場面で、大切な人に失礼のない振る舞いをできる人になりましょう。

関連タグ

アクセスランキング