IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

「暗黙の了解」の意味/使い方/例・決まりごととの違い

更新日:2020年03月03日

言葉の意味

みなさんは「暗黙の了解」という言葉は聞いたことはあるでしょうか?様々な場面で耳にしたことがあると思います。そしてこの言葉の意味や使う場面は知っていますでしょうか?今回は「暗黙の了解」について意味や例とともに説明していきます。

暗黙の了解の意味を知らない方の声

「暗黙の了解」文字だけだとなにか怖そうなイメージがする言葉ですよね… この言葉の意味や使い方が知らなくて困っている方もいるみたいです。 「暗黙の了解ってどういう意味なの?会社の上司に「みんなここでは暗黙の了解があって仕事をこうやって進めなきゃいけないからね」って言われたんだけど、意味はわからなかったけど、ニュアンスでその時は理解したから良かったんだけどちゃんと意味を知りたい…」 「友達に、○○のライブでファンは○○はしてはいけないことになってて暗黙の了解らしい…って言われたんだが「暗黙の了解」ってなんやねん…」 などと言うように意味や使い方がわからない方がいます。 それでは「暗黙の了解」について意味や使い方を説明していきます。

暗黙の了解の意味、暗黙の了解の使い方、暗黙の了解の例文

ではまずは「暗黙の了解」の意味を教えていきたいと思います。 「暗黙の了解」の意味とは一言で説明すると、「口には出さないが、皆が認知、理解して行っているルール」という意味になります。 しかしこんな難しい文字を並べて説明されてもよくわからないという人もいるんじゃないかと思いますので、もう少し詳しく例文などを用いて、この記事を読んでいる方が「なんとなくわかった」などニュアンス的にでも良いので理解できるように説明していきます。

暗黙の了解の意味を詳しく説明すると?

まだまだ「暗黙の了解」の意味ってなんだかわかりませんよね。ではもう少し掘り下げていきましょう。上でも説明したように「暗黙の了解」は「声にださない」が大事になっています。次に大事なのが「ルール」です。 暗黙⁼声に出さない ルール⁼了解 というように解釈してくださると少しわかりやすかと…みなさんも知らず知らずのうちに「暗黙の了解」をやっているものです。では「暗黙の了解」の使い方を説明していきます。

暗黙の了解の使い方(常識的)

「暗黙の了解」には大きく二つほどの使い方があります。 一つは「常識的なルール」「常識的に行うこと」です。これは世間一般的に皆さんが常に日ごろ行っていることに対して言います。ここで実際にある例を挙げて説明します。 みなさん、まず駅の地下にあるエスカレーターを想像してください。みなさんはエスカレーターで下に降りたり、上に登っていく時に、エスカレーターの右側と左側のどちらに立ちますか?もっと詳しく聞きますと、急いでいる時は右側ですか?左側ですか?別に急いでない場合やその場で立っていたい時は右側ですか?左側ですか?関東では一般的に、急いでいたり早く駅のホームに行きたいときは「右側」に並んで自分の足で登ったり下ったりしますよね? 逆は左側に並んでエスカレーターに任せて進んでいきますよね。そうです。これが「暗黙の了解」なのです。いちいち声に出さなくてもわかるルールですよね?このような常識的にわかることに対しても使います。

暗黙の了解の使い方(人との交流)

もう一つは、友達や人との交流する時に使われる場合です。これも例えの話をすると、友達とカラオケなど娯楽施設に遊びに行ったとします。カラオケで自分ではなくて友達が歌っていたとします。はじめて皆でカラオケに行く場合は除いて、同じメンバーで2,3回目のカラオケです。 友人Aは他の人に合いの手を入れて盛り上げてほしい 友人Bは他の人にハモリを入れて一緒に歌ってほしい 友人Cは一人で歌いたいので合いの手やハモリはむかついてしまう などひとそれぞれ特徴があります。 2,3回目ならこの人はこんなノリ方をした方がいいとなんとなくわかっていますよね。もちろん曲によって変わってきますが、基本的には変わらないと思います。この、人によって変わってくるルールもいちいち声には出さないと思います。そうです。これも「暗黙の了解」と言うのです。

暗黙の了解の例文

「暗黙の了解」の分類や使い方はわかったでしょうか? では次に例文を見ていきましょう。 例文: 「うちの会社では○○さんのことは名前で呼ぶのはタブーとされているので○○さんと呼ばなくてはならない。それが○○さんに対しての暗黙の了解だ」 例文: 「ここでは灰皿や喫煙スペースはあるものの子どもやお年寄りの方などが多く利用するため、たばこの喫煙はしない人が多いようだ…暗黙の了解なのだろうか?」 例文: 「私たちにはお互いに支え合おうという暗黙の了解があったがいつからなくなってしまったのであろうか…」 例文: 「修学旅行のバスの席決めだ。AさんはB君のことが好きみたいだから、隣になれるようにしてあげよう。」 例文: 「○○さんは海外から帰国してきた人だ。日本語がうまく話せないので教師たちの間では大目に見ているそうだ…」 例文: 「関西ではエスカレーターは右側。関東ではエスカレーターは左側と常識的な暗黙の了解がある。」 いかがでしょうか? 暗黙の了解の意味や使い方はこれで分かってきたかと思います。 では次に、「暗黙の了解」と「決まりごと」の違いを説明していきます。

暗黙の了解と決まりごとの違い

「暗黙の了解」と「決まりごと」はとても似ていて使う時も同じように使っていますよね。 それではなにが違うのか説明していきます。 「暗黙の了解」には大前提として「口にはしないもの」や「口にしてはいけないこと」という意味があることは伝えてきたと思います。 エスカレーターの話も口にしなくてもわかる話です。 「決まりごと」とは逆に暗黙の了解とは違って常識的ではなかったり口にして説明しなければ理解が難しい場合など「口にしても良いもの」などのような場合に使います。 一つ使い分けの例を挙げるならば、 例文: 「うちの会社のルールには誰かが大変そうにしていたり困っていたら助けなくてはいけない決まりごとがある。 例文: 「うちの会社では誰かが大変そうにしていたり困っていたら助けなくてはいけないのだ。会社のルールとしては決まっていないが、暗黙の了解としてみんな助け合っている。」 「暗黙の了解」と「決まりごと」の違いはわかったでしょうか? つくづく日本語って難しいですよね…

暗黙の了解が理解できないとなにがいけないの?

「暗黙の了解」について意味や使い方など理解できましたでしょうか? 常識的に知られていたり、やるのが当たり前とされているのでこの暗黙の了解を知らなかったり行っていないと周りから冷たい目で見られたり、怒られたり「非常識な人」「頭が弱い人」というレッテルを張られてしまうおそれがあります。 もしなんとなくルールがわかったならば合わせるように行いましょう。また、ルール内容がわからない場合は正直に聞いてしまいましょう。

こんな暗黙の了解の存在や使い方

初回公開日:2017年03月14日

記載されている内容は2017年03月14日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

関連タグ

アクセスランキング