IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

就活で聞かれる「自分のキャッチコピー」の作り方と例

更新日:2020年05月28日

就活ノウハウ

就活のキャッチコピーはどうやって作ればいいの?そもそも就活でキャッチコピーを付けてアピールする必要があるの?そこで今回は就活で使えるキャッチコピーを作った方が良いメリットやキャッチコピーを作る時の考え方や例文について解説していきます。

②踏まれても枯れない雑草の様な人間です

雑草はどんなに踏まれても枯れる事なくその場所に生き続けますよね。どんなつらい事があっても耐え抜く事ができる我慢強さがある事をアピールしてみました。

③舞台に立たない演者です

あえて舞台に立たず裏方に回り周りの舞台に立つ演者達をサポートすしたりする行動力や協調性がある事をアピールしてみました。

④寡黙な司令塔です

司令塔の仕事は命令をあれこれする人ですが、大事な事以外は命令せずあとは個人の行動を信じて自由にさせるチームを管理する黙っていながら統率できるチームワーク力をアピールしてみました。

⑤万能接着剤のような人間です

接着剤は物をくっつけることができますよね。人間関係も時には協力し合う事が必要ですし、ビジネスのシーンでは人と人が強調しあう事も大事です。接着剤のようななんでもくっつけてみんなを一つにする事をアピールしてみました。

⑥都会の路面で粘る解けない雪のような人間です

雪は気温が上がることで自然と溶けだしますよね。都会で雪が降る事自体珍しいですが都会の路面に降る雪の中には溶けださずにしつこく粘りいつの間にかカチンコチンに凍っている雪もあります。そんな都会の路面で粘る粘り強さと忍耐強さを溶けない雪でアピールしてみました。

あなたらしいキャッチコピーでアピールして就活で内定をゲットしよう

キャッチコピーとは広告を見た人に商品の印象を焼き付けるための人の心を掴む言葉の事です。就活におけるキャッチコピーはインパクトよりも自分を表現する必要です。キャッチコピーを付けるメリットは、人事担当者の心に印象を残す事ができる点です。またキャッチコピーを付けて表現する事であなたのイメージを伝えやすくする事ができます。あなたの特徴や長所などもキャッチコピーに入れる事で人事担当者に分かりやすくアピールしましょう。 キャッチコピーを作る時は企業側の求めている人材がどのような人物なのかも考えてキャッチコピーでアピールしていくようにするといいでしょう。またキャッチコピーを付けるためにはあなた自身を深く知り、具体的な言葉で表現したり、比喩言葉や逆の言葉を入れてみると良いです。どうしてもキャッチコピーが思いつかない場合は無理にひねる必要は無くストレートで簡潔な表現を用いましょう。例文を参考に、あなたらしいキャッチコピーでアピールしてください。

初回公開日:2017年03月16日

記載されている内容は2017年03月16日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

就活を有利に進めるなら

「履歴書ってどうやって書けばいいの?」 「面接でなんて話せば合格するんだろう」 そんな人におすすめなのが「就活ノート」 無料会員登録をするだけで、面接に通過したエントリーシートや面接の内容が丸わかり! 大手企業はもちろんのこと、有名ではないホワイトな企業の情報もたくさんあるので、登録しないと損です! 登録は1分で完了するので、面倒もありません。ぜひ登録しましょう!

関連タグ

アクセスランキング