IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

就活で聞かれる「自分のキャッチコピー」の作り方と例

更新日:2020年05月28日

就活ノウハウ

就活のキャッチコピーはどうやって作ればいいの?そもそも就活でキャッチコピーを付けてアピールする必要があるの?そこで今回は就活で使えるキャッチコピーを作った方が良いメリットやキャッチコピーを作る時の考え方や例文について解説していきます。

就活のキャッチコピーは自分を表現する必要がある

就活のキャッチコピーの場合はあまりにも大げさだったり、行き過ぎたキャッチコピーやありきたりすぎるキャッチコピーを付けてしまうのは良くありません。印象は残しつつあなたの事をいかにキャッチコピーに込める事ができるかが大事になってきます。

ウケ狙いよりもあなたを表現したあなただけの就活のキャッチコピーを考えるべき

就活では商品の様にインパクトは残したいですが、あまりにもキャッチコピーが強すぎると、それしか印象に残らない表面だけの薄っぺらい人になってしまいます。 就活のキャッチコピーではあなたの事を表現しつつもある程度の印象を残す必要があるんです。要はバランスが大事なのです。ウケを狙う様な行き過ぎた表現であなた自身を表現してもあなたの事は何も伝わりません。きちんと自分を知った上での就活でのあなただけのキャッチコピーを考えるべきです。

就活でキャッチコピーを付ける5つのメリット

就活では自己紹介や自己PRであなた自身にキャッチコピーを付けてアピールする事があります。なぜキャッチコピーを付けて自己紹介や自己PRをした方が良いのでしょうか。キャッチコピーを付ける事で得られるメリットについて解説していきます。

①就活でキャッチコピーを付ける事で「人事担当者の心に印象を残す事ができる」

就活でキャッチコピーを付けるメリット1つ目「人事担当者の心に印象を残す事ができる」です。就活は皆同じ様なスーツを着て同じような髪型に整え、同じように真面目に振舞って内定をもらおうと頑張りますよね。。ただそれだけではあなたは就活生の中に埋もれてしまうでしょう。なぜならそのままでは人事担当者に印象が残りにくいからです。そこでキャッチコピーを付けて自己紹介や自己PRをする事で人事担当者にあなたらしさをアピールする事で印象を残す事ができるんですね。

②就活でキャッチコピーを付ける事で「人事担当者にイメージを伝えやすくする」

就活でキャッチコピーを付けるメリット2つ目「 人事担当者にイメージを伝えやすくする 」です。就活の面接では人事担当者と会うのは初めてなので初対面ですよね。初対面であなたの良いイメージを人事担当者に伝えるにはどうするのが分かりやすいでしょうか。キャッチコピーで言い表して伝えるとイメージが掴みやすいですよね。 自己紹介文の文章の中にあなたの事を一言二言で表現する事であなたがどんな人なのかが分かります。自己PRのあとは自己PRの文章内であなたが今まで経験してきた事でキャッチコピーを補足して説明していくとでさらにあなたの事が伝わりやすくなりますので、キャッチコピーを上手く活用していきましょう。

③就活でキャッチコピーを付ける事で「あなたに興味を持ってもらえる」

就活でキャッチコピーを付けるメリット3つ目「あなたに興味を持ってもらえる」です。就活では人事担当者に興味を持ってもらえる方が何かと有利です。例えば有名大学に通っていたり、難易度の高い資格を持っていたりすると人事担当者は興味を持ってくれますよね。 これは就活の自己紹介や自己PRのキャッチコピーでも同じで、あなたらしいキャッチコピーを付けて自己紹介や自己PRをする事であなたがどんな人でどんな人柄なのかという個性に対して興味を持ってくれます。興味を持ってもらえる事で今後の面接に残れる可能性も上がりますよね。あなたらしいキャッチコピーを付けて人事担当者の興味を引き付けましょう。

④就活でキャッチコピーを付ける事で「あなたの特徴を一言で分かってもらえる」

就活でキャッチコピーを付けるメリット4つ目「あなたの特徴を一言で分かってもらえる」です。就活の会場では皆同じ様なスーツを着て、同じように整った髪型にしています。スーツを着ていると皆同じに見えませんか?来ている物が同じだと人は皆同じに見えてしまう物です。特に初対面の場合相手の事をよく見ていないと顔や特徴などは覚えていないものです。 就活の面接でも同じですね。人事担当者はたくさんの就活生と面接を行います。多い日は100人以上の面接を見る事もあるでしょう。そんな中であなたの顔をよく見ていて特徴や名前を覚えている人事担当者は少ないでしょう。そこであなたの特徴を思い出してもらえるためにもキャッチコピーは使えるんですね。 例え顔は覚えてもらえていなくても特徴的なキャッチコピーを盛り込んだ自己紹介や自己PRをした人の事は印象に残り、覚えているものです。キャッチコピーにはあなたの特徴を印象付ける事ができる物を盛り込むと人事担当者にも覚えてもらえるはずです。

⑤就活でキャッチコピーを付ける事で「あなたの長所がすぐに分かってもらえる」

就活でキャッチコピーを付けるメリット5つ目「あなたの長所がすぐに分かってもらえる」です。就活の面接はあまり長い時間はもらえませんよね。あなただけを面接するわけではないので長くても1時間、短くても15分程度です。そんな中であなたの自己紹介や自己PRや志望動機を伝えたり質疑応答をしたりするわけです。 できるだけ自己紹介や自己PRでアピールをしっかりしたいと思いますが、制限時間が決まっていたりするため長い自己紹介や自己PRはあまり有効ではないでしょう。そこであなたの事を分かりやすく、長所などを含んだキャッチコピーを使う事で長い話をある程度は聞き流しても分かるような説明ができます。キャッチコピーで簡潔にある程度の人柄を使える事もできるので活用してみましょう。

就活で使えるキャッチコピーを作る時の6つの考え方

次のページ:就活のキャッチコピーの例文
初回公開日:2017年03月16日

記載されている内容は2017年03月16日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

関連タグ

アクセスランキング