IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

就活で聞かれる「自分のキャッチコピー」の作り方と例

更新日:2020年05月28日

就活ノウハウ

就活のキャッチコピーはどうやって作ればいいの?そもそも就活でキャッチコピーを付けてアピールする必要があるの?そこで今回は就活で使えるキャッチコピーを作った方が良いメリットやキャッチコピーを作る時の考え方や例文について解説していきます。

「履歴書ってどうやって書けばいいの?」 「面接でなんて話せば合格するんだろう」 そんな人におすすめなのが「就活ノート」 無料会員登録をするだけで、面接に通過したエントリーシートや面接の内容が丸わかり! 大手企業はもちろんのこと、有名ではないホワイトな企業の情報もたくさんあるので、登録しないと損です! 登録は1分で完了するので、面倒もありません。ぜひ登録しましょう!

キャッチコピーとは

キャッチコピーを付けるメリット

就活のキャッチコピーと商品のキャッチコピーが似ている点

就活のキャッチコピーと商品のキャッチコピーを付ける事は少しだけ似ている点があります。

就活のキャッチコピーは人事担当者に強い印象やインパクトを残せる

就活のキャッチコピーを付けて就活で自己PRや自己紹介をする事で強い印象やインパクトを残す事ができます。

商品のキャッチコピーは見込み客に強い印象を抱かせ購入したいと思わせる

就活と商品のキャッチコピーに似ている点はインパクトを与える事が出来る事

就活と商品のキャッチコピーどちらも別物に見えて実は似ていますね。どちらにも共通しているのがインパクトを与える事で相手に興味を持たせることができるという点です。

商品キャッチコピーと就活キャッチコピーの大きな違い

就活と商品のキャッチコピーには共通している点があるのはわかりましたね。ただ商品にも使えるキャッチコピーの作り方をそのまま就活で使うのは良くないかもしれませんね。

商品広告のキャッチコピーはインパクト重視

初回公開日:2017年03月16日

記載されている内容は2017年03月16日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

関連タグ

アクセスランキング