IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

映画配給会社の年収と仕事内容・転職/就職に有利な資格

更新日:2022年07月29日

職種研究

映画にはアクション、コメディ、ドキュメンタリー、ミュジカル、SFなど様々なジャンルがあり、人々を楽しませてきました。いつも見ている映画を支えている映画配給会社について見ていきましょう。映画配給会社の就職についてもチェックできますよ。

「履歴書ってどうやって書けばいいの?」 「面接でなんて話せば合格するんだろう」 そんな人におすすめなのが「就活ノート」 無料会員登録をするだけで、面接に通過したエントリーシートや面接の内容が丸わかり! 大手企業はもちろんのこと、有名ではないホワイトな企業の情報もたくさんあるので、登録しないと損です! 登録は1分で完了するので、面倒もありません。ぜひ登録しましょう!

映画配給会社とは?

映画配給会社は、製作された映画を映画館で上映できるよう手続きをし、私たちのところに届ける役割をしています。映画という商品を買い、映画館に配り、宣伝を行っています。 この記事では、有名な映画配給会社や就職に関しての情報を紹介していきます。

大手映画配給会社の例

売り上げ

売上高では、平成25-26年にかけて、1位が東宝の1,976億円、2位が東映の1,182億円、3位が松竹の889億円となっています。業界の傾向はTVドラマを映画化したものや、アニメのヒットが続いています。

日本で有名な映画配給会社

上位3位の大手映画配給会社をご紹介します。誰しも一度は聞いたことがある会社でしょう。

東宝株式会社

東映株式会社

松竹株式会社

海外で有名な配給会社

ウォルト・ディズニー・スタジオ・モーション・ピクチャーズ

次のページ:映画配給会社のロゴにもチェック
初回公開日:2017年03月14日

記載されている内容は2017年03月14日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

関連タグ

アクセスランキング