IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

マイクロソフト関連の資格の種類一覧と難易度|履歴書では有利?

更新日:2022年09月06日

資格・検定

「マイクロソフト認定資格」には、「エンドユーザーのための資格」と「技術者の為の資格」があり、前者は「マイクロソフトオフィススペシャリスト」(MOS)という資格です。これは、製品ごとにワード、エクセル、パワーポイント、アクセス、アウトルックの5つがあります。

MOS試験の難易度

一般的に、ワードとエクセルの[一般]はやさしく、パワーポイント、アクセス、アウトルックの[一般]は普通レベル、ワードとエクセルの[上級]は、いつもは使わない機能が多いので少し難度が高いといわれています。合格率は公表されていないので、これ以上難易度を語る材料はないのですが、合格率は[一般]は80%、[上級]は60%と一般的に推定されています。これらをまとめると次のようになります。

MOS各試験の出題範囲

最新版のOFFICE2016について、出題範囲を紹介します。

Word 2016 スペシャリスト(一般)

文書の作成と管理   文書を作成する   文書内を移動する   文書の書式を設定する   文書のオプションと表示をカスタマイズする   文書を印刷する、保存する 文字、段落、セクションの書式設定   文字列や段落を挿入する   文字列や段落の書式を設定する   文字列や段落を並べ替える、グループ化する 表やリストの作成   表を作成する   表を変更する   リストを作成する、変更する 参考資料の作成と管理   参照のための情報や記号を作成する、管理する   標準の参考資料を作成する、管理する グラフィック要素の挿入と書式設定   グラフィック要素を挿入する   グラフィック要素を書式設定する   SmartArt を挿入する、書式設定する

Word 2016 Expert(上級)

●文書のオプションと設定の管理   文書とテンプレートを管理する   校閲用に文書を準備する   文書の変更を管理する ●高度な機能を使用した文書のデザイン   高度な編集や書式設定を行う   スタイルを作成する ●高度な機能を使用した参考資料の作成   索引を作成する、管理する   参考資料を作成する、管理する   フォーム、フィールド、差し込み印刷を管理する ●ユーザー設定の Word 要素の作成   文書パーツ、マクロ、コントロールを作成する、変更する   ユーザー設定のスタイルセットとテンプレートを作成する   ほかの言語やユーザー補助機能に対応した文書を準備する

Excel 2016 スペシャリスト(一般)

●ワークシートやブックの作成と管理   ワークシートやブックを作成する   ワークシートやブック内を移動する   ワークシートやブックの書式を設定する   ワークシートやブックのオプションと表示をカスタマイズする   配布するためにワークシートやブックを設定する ●セルやセル範囲のデータの管理   セルやセル範囲にデータを挿入する   セルやセル範囲の書式を設定する   データをまとめる、整理する ●テーブルの作成   テーブルを作成する、管理する   テーブルのスタイルと設定オプションを管理する   テーブルをフィルターする、並べ替える ●数式や関数を使用した演算の実行   関数を使用してデータを集計する   関数を使用して条件付きの計算を実行する   関数を使用して書式を設定する、文字列を変更する ●グラフやオブジェクトの作成   グラフを作成する   グラフを書式設定する   オブジェクトを挿入する、書式設定する

Excel 2016 Expert (上級)

●ブックのオプションと設定の管理   ブックを管理する   ブックの校閲を管理する ●ユーザー定義のデータ表示形式やレイアウトの適用   ユーザー定義の表示形式と入力規則をデータに適用する   詳細な条件付き書式やフィルターを適用する   ユーザー設定のブックの要素を作成する、変更する   ほかの言語に対応したブックを準備する ●高度な機能を使用した数式の作成   数式に関数を適用する   関数を使用してデータを検索する   高度な日付と時刻の関数を適用する   データ分析、ビジネス分析を行う   数式のトラブルシューティングを行う   名前付き範囲とオブジェクトを定義する ●高度な機能を使用したグラフやテーブルの作成   高度な機能を使用したグラフを作成する   ピボットテーブルを作成する、管理する   ピボットグラフを作成する、管理する

PowerPoint 2016

●プレゼンテーションの作成と管理   プレゼンテーションを作成する   スライドを挿入する、書式設定する   スライド、配布資料、ノートを変更する   スライドを並べ替える、グループ化する   プレゼンテーションのオプションや表示を変更する   印刷するためにプレゼンテーションを設定する   スライドショーを設定する、実行する ●テキスト、図形、画像の挿入と書式設定   テキストを挿入する、書式設定する   図形やテキストボックスを挿入する、書式設定する   図を挿入する、書式設定する   図形を並べ替える、グループ化する ●表、グラフ、SmartArt、メディアの挿入   表を挿入する、書式設定する   グラフを挿入する、書式設定する   SmartArtを挿入する、書式設定する   メディアを挿入する、管理する ●画面切り替えやアニメーションの適用   画面切り替えを適用する   スライドのコンテンツにアニメーションを設定する   画面切り替えとアニメーションのタイミングを設定する ●複数のプレゼンテーションの管理   複数のプレゼンテーションのコンテンツを結合する   プレゼンテーションの仕上げをする

Access 2016

●データベースの作成と管理   データベースを作成する、変更する   リレーションシップとキーを管理する   データベース内を移動する   データベースを保護する、管理する   データを印刷する、エクスポートする ●テーブルの作成   テーブルを作成する   テーブルを管理する   テーブル内のレコードを管理する   フィールドを作成する、変更する ●クエリの作成   クエリを作成する   クエリを変更する   クエリ内で集計やグループ化を行う ●フォームの作成   フォームを作成する   フォームにコントロールを設定する   フォームを書式設定する ●レポートの作成   レポートを作成する   レポートのコントロールを設定する   レポートを書式設定する

Outlook 2016

●生産性向上に向けた Outlook の環境の管理   設定をカスタマイズする   情報を印刷する、保存する   Outlook 内で検索操作を行う ●メッセージの管理   メールを設定する   メッセージを作成する   メッセージを書式設定する   メッセージを整理する、管理する ●スケジュールの管理   予定表を作成する、管理する   予定、会議、イベントを作成する   予定、会議、イベントを整理する、管理する   メモやタスクを作成する、管理する ●連絡先や連絡先グループの管理   連絡先を作成する、管理する

エクセルの資格

次のページ:就職のために
初回公開日:2017年03月14日

記載されている内容は2017年03月14日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

関連タグ

アクセスランキング