IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

新卒就活サービス「ニクリーチ」の使い方

就活サイト

お肉好きの就活生の皆さん、もう新卒就活サービス「ニクリーチ」はご存知ですか?もし知らないという人は、筆者の記事『新卒就活サービス「ニクリーチ」の特徴、評判』を一読してみてください。今回は、その「ニクリーチ」の使い方について、ちょっとした考察なども交えてお伝えします。

更新日時:

「ニクリーチ」を使いこなす3つの使い方

Google、Yahoo!等で『ニクリーチ』と検索して、サイトへアクセス。 そうしたら、会員登録をしましょう。『登録してスカウトを受け取る』ボタンをクリックします。その先のフォームでは、「Facebook」のアカウントを使うか、専用フォームにて(メールアドレス、氏名、電話番号、在学校名などが必須です)必要事項を記入し登録手続きするかを選べます。 「Facebook」にきちんとした履歴を書いている人はそちらで登録した方が面倒がありません。

ニクリーチの使い方1:ニクリーチ履歴書を記入

履歴書は、まだ見ぬ人を客観的に判断する指標の一つです。まず自分がどのような人物なのかを知ってもらわねばなりません。「ニクリーチ」には『ニクリーチ履歴書』というプロフィールがあります。 通常の履歴書と同じところもあるのですが、一番はアピールです。自分は元来どんな人間で、そしてこんな経験をして、なにを得て、さらに今後どうしていくのか、などが基本的な事項となります。

ニクリーチの使い方2:自分からアプローチする

他の逆求人と同じように、自らの『ニクリーチ履歴書』で勝負して、企業からスカウトを待つこともできますが、さらにこちらから企業にアプローチをかける『おねだり』も可能です。スカウトには種類があり、お肉がつかないスカウトとお肉のつくスカウトがあります。 もし『ニクリーチ履歴書』にさほど独自性を期待できないのなら、積極的に『おねだり』し、お肉のつくスカウトを狙って、少しでも企業の方と素で話せる機会をつくったほうが良いでしょう。

ニクリーチの使い方3:ニクリーチする

お肉つきのスカウトをもらって、企業の方と日程を取り決めたら、早速お肉を囲みに行きましょう。服装は普段焼き肉に行くようなラフなもので構いません。 基本、『ニクリーチする』ときのお店には『ニクリーチメニュー』があり、なかなかに豪華だそうです。 決められた時間の中で、楽しみながらも聞きたいことは逃さず聞くことが大切です。 会話が盛り上がり、企業の方があなたに興味を持ったら、その先のインターンやエントリー、ひいては選考の話にもつながるかもしれません。

おわりに

いかがでしたか? 「ニクリーチ」はこの3ステップで気軽に今までとは違う就職活動ができます。簡単ですから、皆さんもどんどんニクリーチしてみてくださいね。 それでは、美味しいお話が皆さんのもとに届きますよう。

関連タグ

アクセスランキング