IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

バーナム効果の例|バーナム効果を使った営業と上手な使い方

初回公開日:2017年03月14日

更新日:2020年06月11日

記載されている内容は2017年03月14日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

営業

バーナム効果という言葉をご存じでしょうか。言葉は初めて聞く人が多いかと思いますが、実は殆どの人が、この「バーナム効果」を体験しているのではないかと思われます。営業や占いでも効果的に使われているバーナム効果。有効利用できる方法があるのか見てみましょう。

data-max-num-ads=8 data-matched-content-rows-num="2" data-matched-content-columns-num="4" data-matched-content-ui-type="image_stacked" data-ad-format="autorelaxed">

バーナム効果とは?

「バーナム効果」という言葉をご存じでしょうか。バーナム効果は心理学用語のひとつで、誰にでも当てはまることを言われ、それが自分にだけ当てはまっていると勘違いをしてしまう現象のことを言います。 バーナム効果を利用すると相手から信用されることが多いです。実際は誰でも当てはまることを言われているだけなのに、自分のことをよく分かってくれている理解者だと勘違いをしてしまうからです。 そして、その人の言うことを何でも正しいと思って信じきってしまうのです。 ここまで読んで自分も体験したことがあると気付いた人もいるでしょう。 占い師や営業マンが「バーナム効果」を上手く利用していると、よく言われています。

バーナム効果の例

バーナム効果 占い

バーナム効果 血液型

バーナム効果を使った営業

営業マンもバーナム効果を効果的に使っていると説明しました。ここでもどんな風にバーナム効果を使っているのか調べていきたいと思います。 例えば、お客様に対して、誰でも当てはまるような悩みを「〇〇で悩んでいませんか?」と聞くことによって、相手の興味をひくことが出来ます。特徴としては、相手がその通りだと思う質問を何点か続けていき、誘導的にそのまま商品やサービスの購買意欲に繋げていくやり方が上げられます。 誰にでも共通する悩みが何なのかを把握してないと、逆効果になってしまいますので注意が必要です。 こうだと決めつけられて話をされると、相手は疑い深くなってしまいます。

バーナム効果 例文

バーナム効果に関する本

■モテる! 心を惹きつける! 7つのコミュニケーション術  著者:小鳥遊 柳 バーナム効果や他の心理学のテクニックを使い、社会的に成功する術を教えてくれる1冊です。コミュニケーションに自信がない人にとっても参考になる本です。自分だけではなく周りも幸せに出来る心理学のノウハウが分かります。

バーナム効果を恋愛に活かす

理解者だと思ってくれる

相手に興味を持っているからこそ、色んな言葉をかけて気を引きたくなります。そのときにバーナム効果を効果的に使ってみてください。実は誰にでも当てはまることを言っているだけなのに、相手はあなたこそが、一番の良き理解者だと思い込んでくれるでしょう。

使い方を間違えないように

バーナム効果について説明してきましたが、ゾッとした人もいたでしょう。自分が騙されないためにも、バーナム効果がどんなものなのか知っておく必要があります。 逆にバーナム効果を利用したいときも、どのように使えば良いのか知っておくと便利でしょう。バーナム効果を使うときは、「相手を騙してやろう」という気持ちではなく、相手の気分が良くなることを目的に使うことをお勧めします。相手の気分がよくなれば、相乗効果で自分の気分も高められるのです。

関連タグ

アクセスランキング