IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

間違いも多い「御中」「様」の使い分け方・メール署名の書き方

更新日:2020年06月05日

メール

ビジネスメールの基本となる「御中」、「様」の使い方を、紹介していきます。社会人になるにあたって覚えておきたいビジネスメールマナー。ビジネスメールの宛名の事例と共に「御中」、「様」の使い分けやその他の言葉の使い方を紹介します。

ビジネスメールマナー これを知らない非常識 「御中」「様」の使い分け

ビジネスメール、企業宛の郵送物などには常識であり、まずはじめに知っておくべきことは宛名の書き方です。「御中」「様」「ご担当者様」などなど色々使い分けをする必要があります。また、1番目につく場所でもありますので、必ず覚えておきましょう。

御中の本当の意味

「御中」の間違い。本当に多いです。小学校で習っているはずでも中学、高校では使いません。すっかり忘れている「御中」の使い方を今一度復習しましょう。 「御中」は郵便やビジネスメールなどの宛名の後につける言葉です。

御中の使い方例文

〇〇株式会社 御中 こんな風に使います。 これは団体や会社宛に出すビジネスメールや郵便物で使いますが、相手先の担当者がわからない為に誰が開封しても構わないという意味で使うのが本来の意味です。

よくある間違い:「御中」は〇〇行や〇〇宛の丁寧語

よく勘違いされることとして、〇〇行 や〇〇宛を丁寧にした言葉と思われてしまいますが、実はそうではないのです。 会社、団体宛は「御中」を使う。 このことを覚えるだけで少し簡単に使い分けができると思いませんか? ビジネスメールで非常に有効なので、是非ここは覚えてくださいね。

「様」にも使い分けに注意が必要

「様」の使い方もなかなか迷うところです。もちろん個人名の場合は様です。ですが良く間違われる使い方があります。 〇 □□株式会社 人事部 〇〇様 × □□株式会社 人事部 〇〇様 御中 何で間違ったのか。会社宛の書き方は「御中」だと思っていることで間違ってしまうのです。会社宛でも個人宛のものは「様」を使います。

個人名が不明で担当者に送りたい場合

また、個人名がわからないけど、担当の人に送りたいというときは、以下のように送ります。 □□株式会社 人事部 ご担当者 様 個人名ではないですが、担当者という個人を指定しています。そんなときは「様」を使うのです。こんなときは「御中」、「様」どっちを使うのか。基本的な考え方を覚えて頂いたので実際にビジネスメールで使っていくときに少しここで迷う使い方を紹介していきます。

ビジネスメールで会社の部署宛にメールを送る場合

ビジネスメールで送る事がある事例をいくつか紹介していきます。

□□株式会社 人事部宛

初回公開日:2016年11月15日

記載されている内容は2016年11月15日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

関連タグ

アクセスランキング