IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

離職票を失くした!離職票を再発行する方法・手続き・期限

初回公開日:2016年11月14日

更新日:2018年05月01日

記載されている内容は2016年11月14日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

退職ノウハウ

離職票をもし紛失してしまったら?再発行はできる?そんな疑問をお持ちの方、必見です!離職票を紛失した際の対処法法や、再発行の手続きについてまとめています。離職票に関する基礎知識や失業手当に関する内容もご紹介しているので、参考にどうぞ。

会社を退職すると、しばらくして離職票が送られてきますよね。しかし、退職後は離職票の他にもさまざまな書類が送られてきたり手続きをしなければならなかったりします。ふと気付いたら、「あれ?離職票が見当たらない…」という事態に陥ることもあるかもしれません。 今回は、離職票を紛失してしまった場合の対処法についてご紹介していきます。なくしてしまった離職票は、再発行できるのでしょうか?また、再発行する場合はどのような手続きをすれば良いのでしょうか?

そもそも離職票とは?

離職票を紛失してしまった際の対処法や再発行の方法についてご紹介する前に、そもそも離職票とはどのような書類なのか、確認していきたいと思います。 離職票とは、会社を退職した後に失業手当などを受け取る為に使う書類です。社員が退職した際に、前職の会社が本人の元へ、退職した翌日から10日以内(※1)に郵送する決まりとなっています。 「雇用保険被保険者離職票」という名称で呼ばれることもあり、主に1と2の2種類が存在します。

2種類の離職票の違い

離職票1

2種類のうちの1つは「離職票1」や「-1」と表記されることが多く、「離職票2」「-2」とは別の用紙となっています。 離職票1は、主に銀行の口座に関する書類です。失業手当をどこに振り込むのか、希望の金融機関や口座を記入して提出します。

離職票2

続いて、離職票2について見ていきましょう。 離職票2は、「-2」などと表記されることもあります。離職票1が失業手当の振り込み先に関する内容であるのに対して、離職票2では退職理由やこれまでの給与に関する内容を取り扱っています。 退職者が出ると、会社はハローワークに退職者の退職理由を提出します。その理由が離職票2に記入されているというわけです。また、直近半年分の給与の金額も、こちらの書類に記入されます。 離職票1も確認は大切ですが、離職票2は特に念入りに内容を確認するようにしましょう。離職票2に記載されている退職理由や給与の金額によって失業手当の金額も変わってくる為です。確認の際には注意しましょう。

離職票の再発行は可能!

結論からお話しすると、離職票を紛失してしまった時のベストな対処法は、再発行となっています。つまり、離職票は万が一なくしてしまったとしても、きちんと手続きをすれば再発行することが出来るというわけです。 離職票を紛失した際は、企業ではなく、ハローワークに連絡するようにしましょう。ハローワークと言っても、全国のどこのハローワークでも良いわけではありません。前職の会社の地域の管轄となっているハローワークがおすすめです。 前職の企業を管轄しているハローワークに足を運び、離職票を紛失してしまったことを相談してみるのが、1番確実な対処法と言えるでしょう。

離職票の再発行に必要なもの

離職票は再発行できるという結論が出ましたが、再発行に必要なものもあります。スムーズに再発行の手続きができるよう、必要なものや準備物についても、確認していきましょう。

再発行の手続きをする際に忘れず持っていきたいのが、写真付きの身分証明書です。写真付きである必要があるため、免許証がある方は免許証を、持っていない方はパスポートなどを準備しておくと良いでしょう。 離職票の再発行をする際は、必要事項を記入した「雇用保険被保険者離職票再交付申請書」という書類を提出する必要があります。こちらの用紙はハローワークで入手可能です。 また、ハローワークのネットサービスからダウンロードできるようにもなっています。事前に用紙をダウンロードして、必要事項をある程度記入した上でハローワークに行くと、スムーズです。 このように、写真付きの身分証明書と項目を満たした書類さえ準備しておけば、基本的には再発行の手続きを行えます。

失業手当の有効期限

そもそも失業手当には期限があります。失業手当の有効期限は、「離職した日の翌日から1年間」です。そのため、この期間を過ぎていた場合は、例え離職票の再発行手続きを行ったとしても、失業手当は受け取れません。 離職票を紛失しないように管理すること、紛失したら再発行の手続きを速やかにすることも大切ですが、失業保険を受け取ることができる期限を把握しておくことも、同じくらいに重要なのです。

離職票を紛失したら、速やかに再発行の手続きを!

いかがでしたでしょうか?今回は、万が一離職票を紛失してしまった場合の対処法として、再発行の手続きについてご紹介しました。 出来れば、離職票を紛失しないに越したことはないのですが、万が一紛失してしまっても、再発行をすることは可能です。失業手当を受け取る権利がある方は、離職票を紛失してしまったからと言って諦めず、速やかに手続きを行いましょう。

離職・退職時のお悩み解決記事

関連タグ

アクセスランキング