IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

めんどくさがりやの性格と特徴・めんどくさがりを治す方法

更新日:2020年06月11日

ビジネスマナー

皆さんの周りには、「めんどくさがり」な人っていませんか?また、自分が「めんどくさがり」な人であったりしませんか?実は、「めんどくさがり」な人というのは、日頃から損をしている可能性が高いんです。今回は、「めんどくさがり」について様々な観点から考察していきます。

「めんどくさがり」な人に共通する特徴の四つ目はというと、「親密な人間関係を築くのが苦手」な人です。人間関係を築くというのは、相手の気持ちや考えを想定しながら行動する必要があり、かなりの繊細さをはらんでいます。「めんどくさがり」な人にとって、これほど面倒なことはありません。そのため、人付き合いも適当になりがちで、親密な人間関係を築こうとはしません。広く浅くというよりも、表面上での付き合いでしか、他人との関わりを持とうとはしなません。

外見がだらしない

「めんどくさがり」な人に共通する特徴の五つ目はというと、「外見がだらしない人」です。「めんどくさがり」な人というと、めんどうで細かなところに気を使わないという性質が外見や服装にまで現れています。 身だしなみに気を使うのがめんどうであったり、背筋を伸ばすと疲れる、表情にも意識がいかず常にぼうっとしています。外見が不潔っぽいのも「めんどくさがり」の特徴です。アイロンもかけないため、全体がよれよれとしているシャツを着ていたり、朝しっかりと髪型をセットしないでかけたりと、他人に好印象を与えない外見をしています。

明確な目標がない

「めんどくさがり」な人に共通する特徴の六つ目はというと、「明確な目標を持っていない人」です。 何かに取り組む際に、そこに「何をするのか」・「何を達成したいのか」という目標を持っていないと、元々自分がそこに一生懸命に取り組む価値はないため、自分の思い通りにならないことがあると、すぐにめんどくさがって、投げ出してしまいがちです。

人のせいにする

「めんどくさがり」な人に共通する特徴の七つ目はというと、「すぐに人のせいする人」です。一見怠惰と関係ないように思えますが、「すぐに人のせいにする人」は「めんどくさがりな」人が多いです。例えば、仕事や学校で、複数人で取り組むプロジェクトがあり、そこで失敗があったとします。確かにその失敗はあなたが直接関わっていたわけではないかもしれません。 しかし、そこで自分にはその失敗の責任がないということ証明するために、他人のせいにしようとする人を見たことはありませんか。実はこれも怠惰の表れなのです。失敗すると、その原因を分析しなければなりませんし、失敗したことを周りに報告する必要があります。さらに、その失敗の後片付けを失敗した人が最後まで終わらせなければなりませんよね。 それは、「めんどくさがり」な人からすると、きわめてめんどうな作業です。そのため、「めんどくさがり」な人というのは、そういった失敗の後片付けを、人のせいにしてまかせてしまおうと考えるのです。ネガティブな実績を周りに投げてしまうこと自体が、周りから見れば、嫌なことはめんどくさがってやらない人なんだと捉えられて、実はあなたの成長の妨げにつながっているのです。

楽観的な人

「めんどくさがり」な人に共通する特徴の八つ目はというと、「楽観的な人」です。全ての「楽観的な人」が「めんどくさがり」というわけではありませんが、「楽観的な人」には比較的「めんどくさがり」な人が多いです。「楽観的な人」というのは、なんでも「まあ大丈夫」と考えがちです。この「楽観的な思考」というのは、嫌なことや失敗しそうなことでも、「どうにかなるでしょ」と言って積極的に取り組むなどのプラスの方向に進むこともあります。しかし、場合によっては「めんどくさがり」になってしまいます。 例えば、学校や仕事に出勤・通学する際に、もう遅刻するという時間になっても「まだ大丈夫」と言って、平気で遅刻する人も、「楽観的な思考」の人に比較的多いんです。

彼氏や彼女にするとめんどくさい

「めんどくさがり」な人に共通する特徴の九つ目はというと、「彼氏彼女にするとめんどくさい人」です。 「めんどくさい人」というのは、彼氏彼女にすると非常にめんどくさい人が多いです。せっかくデートの計画を立てようとしても、なかなか気が進まなかったり、行く場所もえり好みする人が多いです。

「めんどくさがり」の改善方法

ここまでで、「めんどくさがり」な人の特徴・性格・心理についていくつかご紹介してきました。 ここからは、「めんどくさがり」の改善方法についてご紹介していきたいと思います。では早速ですが、「めんどくさがり」の改善方法について見ていきたいと思います。

やること・やるべきことを細かく分ける

「めんどくさがり」を改善して得をしよう

いかがでしょうか?今回は「めんどくさがり」という言葉や、実際に「めんどくさがり」な人の特徴。そして、「めんどくさがり」を改善する方法についてご紹介してきました。 「めんどくさがり」というのは、周りから見ると印象は最悪です。 せっかく仕事を任しても、この人は最後までその仕事をやり抜かないかもしれないという偏見があるからです。そのため、「めんどくさがり」な人は、日頃からせっかくの機会を逃し、損をしています。そうではなくて、「めんどくさがり」をしっかりと改善して、どうせなら得をする生活を送るようにしましょう。

「めんどくさがり」のあなたにおすすめの本

初回公開日:2017年03月13日

記載されている内容は2017年03月13日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

関連タグ

アクセスランキング