IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

短絡的の意味・短絡的な人の特徴と性格・短絡的な思考の治し方

更新日:2020年06月11日

言葉の意味

皆さんは、「短絡的」という言葉をご存知ですか?おそらく、「短絡的」という言葉を一度も耳にしたことがないという人はいないでしょう。しかし、「短絡的」という言葉の意味をしっかりと理解して使っている人は少ないと思います。今回は「短絡的」という言葉について紹介します。

「短絡的」とは

皆さんは、「短絡的」という言葉をご存知ですか?おそらく「短絡的」という言葉を一度も耳にしたことがないという方はほとんどいないと思います。学校や会社、また友達との会話中など様々な場面で、この「短絡的」という言葉を聞いたり、実際に使用したりすることが多いと思います。 しかし、中には「短絡的」という言葉の意味について知らずに使っている人、また意味が曖昧なままで使っているという方も多いのではないでしょうか。今回は、そんな「短絡的」という言葉に注目して話を進めていきたいと思います。ではまずは、「短絡的」という言葉の意味についておさらいしてみましょう。

「短絡的」という言葉の意味

「短絡的」の類義語

ここまでで、「短絡的」という言葉の意味がなんとなく分かったところで、今度は「短絡的」という言葉の類義語をいくつかご紹介したいと思います。 「短絡的」という言葉には、ほかにどんな言い回しがあるのでしょうか。以下に、「短絡的」という言葉の類義語をいくつかまとめてみました。 「浅薄な考え」 ・「 あさはかな考え」 ・ 「中途半端な考え」 ・「 甘い考え 」・「 浅い考え」 ・「 浅はかな考え 」・「 短絡的な考え 」・「 単純な考え」 ・「 単純思考」 ・「 単純な思考回路」 ・「 浅慮」 ・ 「安直な考え」 ・ 「短絡的な発想 」・ 「安直な発想 」・ 「単純なアイデア」 ・ 「単純な発想 」・「 表面的な考え 」・ 「奥行きがない考え 」・ 「深みがない考え」 ・「 直線的思考」 ・「 直線的な考え 」・「 短絡的思考」 見てわかるように、「短絡的」という言葉の類義語は非常にたくさんあり、「短絡的」という言葉の言い回しは様々です。

「短絡的」の対義語

「短絡的」の類義語についていくつかご紹介してきましたが、今度は逆に「短絡的」という言葉の対義語について見ていきたいと思います。早速ですが、「短絡的」という言葉の対義語は一体何かというと、一つ目は「慎重」です。正直な話、「短絡的」という言葉の対義語と明確に言えるものはなく、「短絡的」という言葉の対義語に近いとされるものが、この「慎重」という言葉です。「慎重」という言葉の意味はというと、「注意深くて、軽々しく行動しないこと。また、そのさま」という意味です。 もう一つの「短絡的」という言葉の対義語はというと、「内省的」です。「内省的」という言葉の意味はというと、「自分自身の心の内側をよく省みるような性格や性質」という意味です。 つまり、「慎重」と「内省的」というこの二つの言葉は、すぐに結論付けるのではなく、様々な情報や知識を交えながら思考したり、また一度結論付けたことであっても、本当にそれが正しいのかを自分の中で問いただし、振り返って思考しなおしたりすることを言います。

「短絡的」な思考をする人の特徴・性格

ここまで、「短絡的」という言葉の意味・類義語・対義語について話をしてきましたが、ここからは実際に「短絡的」な思考を日頃からしてしまいがちな人に共通する特徴やそのような人達がどんな性格の持ち主なのかについて見ていきたいと思います。

何事にも楽観的

突拍子に行動する

「短絡的」な思考を日頃からしてしまいがちな人に共通する特徴や性格の二つ目はというと、「突拍子に行動しがちな人」です。「短絡的」な発想というのは、思いついたことをすぐに実行に移してしまうため、そのような思考の持ち主は、ときに突拍子もなく行動することがあります。 一般的な人であれば、何か物事に挑戦しようとするときは、まずはそこに至るまでの筋道やそれに沿った計画を立ててから実行に移しますよね。しかし、「短絡的」な人というのは、色々な観点から思考するということをしないため、急に行動に移すということが多いです。 すぐに行動に移すことは、悪いことではありませんが、前もって考えることをしないというのは、それだけ視野が狭くなってる証拠でもありますし、あらかじめ過程を想定していないことが多いため、必然的にミスも多くなってしまいます。

人の意見をあまり聞かない

「短絡的」な思考を日頃からしてしまいがちな人に共通する特徴や性格の三つ目はというと、「周りの意見をあまり聞かない人」です。 「短絡的」な人というのは、自分の考え方に固執し、その思考パターンでしか考えることをしない人、つまり周りの意見を取り入れるといったこと積極的にはしない人とも言えます。 そのため、かなり視野が狭くなりがちです。そして、周りからの意見やアドバイスを上手く活用しないため、他の人よりも情報量や知識が少なく、その分過程の中で想定外の出来事が起こったとしても、それに対する対応力はかなり低くなってしまいます。

初回公開日:2017年03月06日

記載されている内容は2017年03月06日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

関連タグ

アクセスランキング