IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

ゴミ収集員の給料(公務員/民間)|ゴミ収集の仕事は楽?きつい?

職種研究

ゴミ収集の仕事について皆さんはどれだけご存じでしょうか。ゴミ収集の仕事で、給料はどのくらい貰えるのでしょうか。仕事内容はきついのか楽なのか気になります。資格などはいるのでしょうか。ゴミ収集の仕事について詳しく見ていきましょう。

更新日時:

1分でわかるこの記事の要約
  • ごみ収集の仕事はきつい
  • 平均年収は20代で22万くらい、30代で25万ほど
  • 必要な資格は運転免許証くらい。学歴は問われないことがほとんど

自分がどんな仕事が向いているか、求人では分からない実際の職場の環境はどうか、など転職で重要なことを無料で相談できるのが「転職エージェント」。リクルートやマイナビなど、大手企業のサービスが人気で、CMで見たことある方も多いはず。 ごみ収集員の他にも、向いている仕事を紹介してくれるので、まずはエージェント選びから始めてみましょう。転職する予定の無い方もみんな使っています。

ゴミ収集の仕事とは?

ゴミ収集の仕事内容を詳しくご存じでしょうか。ゴミ収集には「産業廃棄物運搬業」と「一般廃棄物運搬業」があります。収集個所を回りゴミを回収し、工場との往復を繰り返します。天候に関係なくゴミ収集は決行されます。 早朝に出社し、ルートを確認して収集個所を回ります。収集車の管理・清掃や衛生管理も仕事の一部です。収集車にゴミが付いたままだと、故障の原因になったり、事故に繋がる可能性もあります。また路上の動物の死骸も回収することがあります。市役所から委託業者に依頼されることが一般的だそうです。就業時間は、約5時間~6時間程度、ゴミ収集の時間以外は、休憩所でご飯を食べたり、休んでいることが多いそうです。

ゴミ収集の仕事はきつい?それとも楽?

ゴミ収集の仕事は楽なのでしょうか、それともきついのでしょうか。就業時間から見ると楽なイメージがあります。地区によって多少の違いはあると思いますが、出社時間が早いのも特徴のようです。朝が早いところは、その分仕事が終わるのも早いので、朝が強い人には比較的楽だと言えます。 大変なことは、分別だったり、危険物がないか重々に確認したりすることも上げられます。有毒ガスを発生するものが混入していると従業員の命に関わります。雨の日も台風の日も天候に関係なく、仕事は普通通りあることも大変なことです。外で作業する仕事は、大抵雨の日は休みになったりしますが、ゴミ収集が一日でも来ないとゴミがカラスに荒らされたりして大変なことになります。

ゴミ収集の仕事の求人状況

ゴミ収集の仕事の求人状況はどうなのでしょうか。頻繁に求人はないようですが、時々契約社員の募集が出てたります。ゴミ収集の仕事の定着率はなんと97%だそうです。途中で辞める人が少ないみたいです。時間に追われることなく、毎日決まった仕事を遂行し、日が落ちるまでには家に帰れるというシンプルな仕事内容から人気があるみたいですね。 それだけ辞める人も少なく、求人が頻繁には出ないのも納得します。定年退職で欠員が出ると募集しているのが現状なので、ゴミ収集の仕事に就きたいのなら、常に求人情報にアンテナを張っていないと難しそうです。人気も高いのですぐに定員になってしまいます。求人が出たらすぐに応募するように心がけましょう。

公務員の仕事?

ゴミ収集の仕事は公務員の仕事なのでしょうか。ゴミ収集業は、民間委託業者の場合と、自治体の専門業者に雇用される公務員の2種類があるそうです。最近では、民間委託業者が増えており、地方だとその殆どが民間委託業者になっているようです。公務員での雇用から、民間業者への委託に移行していくようになってるようですね。 民間業者の場合でも求人をしばらくしてないくらい定着率が高いのが事実です。そして求人が出ると、倍率がとても高いそうです。公務員でもない限り定時には帰れないイメージを持っているのが一般的ですが、民間業者でも就業時間は少なく、仕事内容もシンプルです。普通の会社に勤めるより早く帰れるのが魅力のようです。

民間業者のゴミ収集の仕事を探すなら、転職エージェントがおすすめです。あなたの代わりに希望する条件の仕事を探し、紹介してくれます。サポートは無料ですので、あなたに合ったエージェントを探してみましょう。

ゴミ収集の仕事の収入

人気があって、なかなか求人が出ないゴミ収集の仕事ですが、給料はどのくらなのでしょうか。給料が高いイメージを持つ人は少ないのではないでしょうか。では実際の給料を見ていきましょう。 最近では公務員での雇用が少ないことから、民間事業での平均を調べてみましょう。 平均の初任給で、なんと18万くらい貰えるそうです。20代で22万くらい、30代で25万くらい、40代で37万くらいに上がるそうです。 就業時間も少なく、シンプルな仕事内容の割りに給料は良いと言えます。民間の仕事でどんなに残業しても20万を超えない仕事はたくさんあります。そんな中、ゴミ収集の仕事の倍率が高い理由は、収入の面も理由の一つにあげられますね。

転職を検討中の方へ。 転職を考え始めたときにまず利用したいのが「エージェント」。あなたが仕事に求める条件は、そもそも「ごみ収集」がベストなのかの相談から、転職に成功するために企業の採用担当者が見ているポイントをアドバイスしてくれます。 転職はめんどうだけど、ここでしっかり成功させたい、という方はぜひ転職エージェントを利用してみてください。(※利用はすべて無料)

ゴミ収集の仕事の休日

休日はどのようになっているのでしょうか。 民間業者だとその職場によって休日は違うと思いますが、大体週休2日のところが多いようです。 地域によっても異なるとは思いますが、土日休日で盆と正月がお休みが一般的なようです。 民間の仕事で、休日もあまりない職場もあります。盆と正月にまともに休める職場も少ないでしょう。 そんな中、民間業者といえど、収入の面を除けば公務員と待遇はそんなに変わらないようです。きちんと休めるのも魅力的です。 有給休暇もあり、休日の制度も人気の理由のひとつと言えそうですね。 休みがきちんとないと体調に悪影響が出てきます。休みが週休2日確実にあるというのは、長く働く為にも必要なことです。

ゴミ収集の仕事でのデメリットとメリット

ここまでの文章を読んで、ゴミ収集の仕事は良いこと尽くめのように思う人は多いと思います。 就業時間も短く、休日も週休二日きちんと有り、給料も割りとしっかりしているので良いことの方が多そうです。 しかし、どんな仕事にも言えますが、メリットとデメリットは必ず存在します。メリットばかりの仕事は存在しないのです。 ゴミ収集の仕事のメリットとデメリットはどんなことがあるのでしょうか。 実際に働いている人はどんなことを感じながら働いているのか、詳しく見ていきましょう。

メリット

メリットは上記で上げられたことが大体あてはまるようです。 ・就業時間が短くて休憩がたっぷりある。 ・収入が安定している。 ・「お疲れさま」と声をかけてもらえる。 ・シャワー室があるので、臭いも気にならない。 やはり、元々公務員の仕事だっただけあって待遇が良いのがメリットになっているようです。朝は早いと思いますが、定時で帰れて20万くらいの給料が貰えるのは今の時代だと、あまり考えられません。 もちろん今でも公務員として雇用されてる地域もあります。公務員だともっと待遇が良いようです。ベテランの人になると年収が900万くらいまで稼げる人もいるようです。 ただ上記で述べたように、公務員から民間委託へ移行してる流れが今の時代あるようです。 ただでさえ、求人が少ないゴミ収集の仕事ですので、今から公務員として働くのは難しそうです。

デメリット

それではデメリットはどんなことがあるのでしょうか。 ・肉体労働なので体力がない人にはきつい仕事。 ・天候に関係なく仕事がある。 ・偏見の目で見られることもある。 ・なくてはならない仕事だが、やりがいを感じない。 仕事内容はシンプルだと説明しましたが、肉体労働であることには変わりません。体力がない人にはやはりキツい仕事なのでしょう。しかも雨の日でも関係なく働かなくてはいけません。体調管理はしっかりしてないといけませんね。 昔ほど偏見はないと思われますが、ゴミ収集の仕事は3Kの仕事と言われていました。 3Kとは、きたない、くさい、きつい、という意味です。 今でも偏見を持つ人はいますが、なくてはならない仕事です。周りの目は気にしなくて大丈夫です。

メリット、デメリットを踏まえたうえでゴミ収集の仕事を探すなら、転職エージェントがおすすめです。希望する条件や地域に合った仕事を紹介してくれます。

どんな人に向いているのか

どんな人がゴミ収集の仕事に向いているのでしょうか。 資格は運転免許くらいなので、割りと誰でもできます。 しかし、上記で述べたように肉体労働の仕事です。雨の日も働かなくてはいけないので、体力に自信があって、体調管理もしっかりできる人が向いていると言えるでしょう。 後は、決められた仕事を決められた時間に行うので、淡々と仕事をこなしていく人にも向いているでしょう。 考えながらするような仕事ではないので、企画を考えたりするのが好きな人にとっては少しつまらなく感じるかもしれません。 趣味と仕事の両立をしたいとい人にもおすすめの仕事です。 何の仕事でもそうですが、自分の向き不向きを考えながら仕事を選んでいきましょう。

転職すると給料・年収が上がるってホント?

入社していくらスキルを身につけても、スキルに見合った給料を払われるのではなく、その会社で行われ続けている昇給制度で、少しずつ給料が上がることがほとんど。 身につけたスキルは、現職よりも、転職時のほうが高く評価されやすいので、転職によって年収が上がります。「でも、自分のスキルってそんなに評価されるかなぁ」という疑問は、転職エージェントに聞くことができます。 どの転職エージェントを使えばわからないという人は、Mayonezが口コミから調べた転職エージェントランキングをチェックしましょう!

関連タグ

アクセスランキング