IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

優秀な人の特徴と定義・優秀な人の退職理由と転職傾向

更新日:2020年05月16日

ビジネスマナー

優秀な人はどんな特徴を持っているのでしょうか。優秀な人は実はよく辞めてるというのは本当なのか?何故退職するのかなど、仕事に対する優秀な人の姿勢が見えてくるポイントをまとめてみました。これさえ押さえておけば、優秀な人への道が開けてくるかもしれません。

優秀な人の特徴と定義は?

優秀な人はどんな仕事をやってもすごいですよね。 では、何故優秀な人は優秀なのか。仕事ができる優秀な人の特徴、定義を見てみましょう。

優秀な人の定義とは。

まず、優秀とはどんなことでしょうか。いくつか考えられる定義をあげてみました。 1.どんなことでも対応できる。 2.「できない」とは言わない。 3.約束事をきちんと守れる。 4.身だしなみもしっかりしている。 5.会社に利益を出し、社会に貢献している。 これらができれば確かに優秀な人だなと感じますよね。 簡単に定義としてまとめてしまえば、「仕事ができる人」=「優秀な人」ですね。

仕事に対する責任感がある

責任感とは何でしょうか? 「そんなの分からない!」という人も多いと思います。 自分でやりたいこと、やってあげたいこと、人に任せられたことなど色々とありますが、それらには全て「責任」が発生しています。優秀な人は、その責任を持つことができます。 しかし、その仕事をどこかで投げ捨てたり、やめてしまうと、あなたは「責任がない人」とみなされ、今後上司やクライアントなどはあなたに仕事を任せることができなくなります。 あなたが設定した目標や取引先に「できる」と宣言することによって、確実にその仕事を達成することが重要なのです。 そう、優秀な人々はしっかりと与えられた仕事をするのです。

優秀な人は自分のスキルに自信がある

優秀であると言われる人たちのほとんどは、『仕事の優先順位を正しく理解する』ことができます。 会社で働く場合、必ずしも1つの仕事に集中する必要はありませんが、時に同時に多くの仕事を受けることもあります。 しかし、同時に与えられた仕事であっても、それぞれの仕事の価値は同じではなく、 あなたが優先して進めたい仕事、進めることを望む仕事、それほど重要でない仕事があります。 どれを先にやるのか、どの仕事が一番重要度が高いかを見極めることによって仕事の効率が上がるのです。

仕事の優先順位がどれなのか考えられる

仕事をする上で、自信を持っていない人はたくさんいます。優秀な人と違い、自分の力と努力を信じていないからです。 効率よく働くことができる優秀な人の大多数は、自分で培ってきた技能に自信があり、 そして、全力で働くという積極的な姿勢があるのです。 これは、先程話した『責任感』とも関連しています。 仕事に責任を持ち、全力で取り組むことこそ、スキルを上げることに繋がりますし、自分に自信を持つことができるのです。 優秀な人ほど、自分のスキルに自信があるのです。

体調管理は優秀な人ほどしっかりしている

優秀な人は、体の状態をしっかりと管理しています。しかし、仕事なのに体調不良になってしまった場合、あなたが倒れて仕事にならない時、会社と取引先は、やはり不安になるでしょう。 基本的には、【早寝早起き】【手洗いとうがい】 【適度な運動】この3つが重要です。 特に、睡眠は仕事をする人にとって非常に大切なことです。優秀な人は、どんなに忙しくても睡眠はしっかり取っているそうです。 家に帰った時は、手洗いは特に大切です。外出時には特に手が触れる場所が多く、ばい菌が付着しやすいのです。爪や手首もしっかり忘れずに。 また、デスクワークの仕事は、運動不足になりがちなので、早朝に起きて駅に向かう際に軽いジョギングしたり、寝る前にストレッチをしてみると、効率的に睡眠をとることができます。

人の話を聞ける人ほど優秀な人が多い

あなたは聞き上手でしょうか。優秀な人は、実は聞き上手な人が多いです。 そして人の話がよく聞ける人は話し上手が多いのです。 人の話を聞くことによって、私たちは多くの情報を得ることができますよね。 相手が何を望んでいるのか、何をしてほしいのかの情報を得ることで あなたが相手から聞いたことを整理し、それを次の会話に組み込むことによって、 相手が退屈しないような会話スキルを得ることができます。 そして相手にとっての最善のアドバイスをすることもできるのです。

優秀な人程よく辞めるは本当?

これはデータが定かではありませんが、優秀な人ほど仕事を辞めてしまうという噂がありますよね。 それは、果たして本当なのでしょうか。

優秀な人は、自分の現在の状況を分かっている人が多いです。 そして、自分の力が一番活かせる最高の仕事場に就くことが最善であると考えます。 とある会社で働き続ける方が良いと思うのなら、会社で仕事を続けることもいいですし、 独立が良いのであれば、企業をして自分でお金を稼ぐことも可能なのです。 しかし、自分で企業する場合は目標と企業をするためのお金も必要となってきます。 優秀な人は自分がどうであるべきかを常に考えているのです。 「自分はこの会社ではなく、他の会社に言ったほうがいいのではないか?」と考えたり、 「今の会社よりも他の会社に給料多く出しますよ」と優遇されてみれば、そっちに行きますよね。 つまり、優秀な人は安定性も求めていますが、自分のステップアップや自分のスキルがさらに活かせる場所へと移るために、辞めるのでしょう。

初回公開日:2017年02月28日

記載されている内容は2017年02月28日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

関連タグ

アクセスランキング