IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

【履歴書】証明写真の服装はスーツ?私服?正しい写真の服装選び

初回公開日:2016年11月09日

更新日:2020年08月14日

記載されている内容は2016年11月09日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

書類選考・ES

就活でもバイトでも証明写真は履歴書の印象を決める大きな要素となってきます。今回はその証明写真の正しい服装について見ていきましょう。証明写真の撮影は写真館で撮るとそれなりにお金のかかるもの。そのため、後で写真の服装を間違えたなどとならないように正しい写真の服装についてしっかりと確認しておきましょう。

「履歴書ってどうやって書けばいいの?」 「面接でなんて話せば合格するんだろう」 そんな人におすすめなのが「就活ノート」 無料会員登録をするだけで、面接に通過したエントリーシートや面接の内容が丸わかり! 大手企業はもちろんのこと、有名ではないホワイトな企業の情報もたくさんあるので、登録しないと損です! 登録は1分で完了するので、面倒もありません。ぜひ登録しましょう!

正しいのはスーツ?私服?

スーツと私服どちらが正しいのか。無難にスーツにしておこうという方が多いと思いますが、果たしてどうなのでしょうか。結論から言いますと、就職ではスーツ、バイトでは業種によってどちらが適切かが変わります。では、就活とバイトで適切な服装はどうような服装なのかそれぞれ詳しく見ていきましょう。

就職の場合

バイトの場合

スーツが無難

状況にあった服装で証明写真を撮りましょう

希望条件にあった就職を探すなら

関連タグ

アクセスランキング