IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

真面目系クズとは?真面目系クズの就活と向いてる仕事

初回公開日:2017年03月14日

更新日:2020年08月28日

記載されている内容は2017年03月14日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

就活の悩み・不安

あなたは「真面目系クズ」という言葉を聞いたことがありますか?「真面目」と「クズ」という相反する性質が共存していますが、その意味を知れば誰もが真面目系クズにはなりたくないと思うでしょう。この記事では真面目系クズにならないためにはどうすれば良いか紹介しています。

真面目系クズはどうやって直す?

上述した就活の例から見ても、真面目系クズはあまりいい性質ではないことがわかりますね。自分が真面目系クズだと自覚している人は治したいと思うのではないでしょうか。ここでは、真面目系クズの改善方法を書きます。

徹底的に真面目になるorクズになる

真面目系クズは、真面目なのかクズなのかわからない中途半端な存在です。中途半端であるからこそ、クズな自分のことを真面目な自分が認められなくて悩みが多くなるわけです。悩みが多くなると本来の自分らしさが発揮できなかったり、仕事や勉強がうまくいかなかったりと非常に生きづらくなってしまいます。ですから、そのような方には、自分のキャラクターを「真面目」か「クズ」かどちらか一方に寄せることをお勧めします。もちろん、「自分はクズだ」と開き直ることは自分の心の安定を図るためにすぎません。長期的な目で見ると、どこでも「真面目」に取り組んでいる人が楽しい人生を歩めます。

真面目になる

遊ぶときは遊ぶ、勉強や仕事をするときは一生懸命取り組む等、メリハリをつけると良いでしょう。真面目に努めていると何より人から厚い信頼が獲得できます。普段から時間管理をしっかりして、何時まで仕事をして、何時からは遊びの時間にあてよう、等と決めることが真面目への近道になります。また、真面目とは誰の助けも借りないで何でも一人でできるというイメージを持ちがちですが、もし物事が行き詰まったらどうしているのでしょうか?本当に真面目な人は、ほかの人とも連携してその物事を少しでも前に進めようとするものです。「一人でやる」ことではなく、「物事を進める」ことが目的だからです。わからないことがあれば、「どうしよう…自分は馬鹿だなあ…」と一人で凝り固まるだけではなく、自分なりに調べたり周りに聞くなどして問題解決をする姿勢を目指しましょう。

クズの自分を認める、周りにも認めてもらう

クズになることを推奨しているわけではありません。甘えが出てしまうのは誰にでもあることです。真面目系クズの人は、自分のクズな面が見えると、今度は真面目な自分が顔を出して、「どうして自分はこうなんだ」と一人で悩みがちです。自分をあまりにも過大評価せずに、自分はまだ未熟だという事を認めてあげましょう。だから、失敗したときも、自分で「失敗しちゃった」、と言って周りにも助け船を出してもらうといいでしょう。そして、限度はありつつも、弱みを出してくれるとかわいく思えるものです。いっそのこと開き直っておっちょこちょいなキャラクターとして生きていくのもありです。しかし、そのキャラクターの位置づけに甘えて失敗してばかりなのは本意ではないので、弱みを見せつつも、実は裏では真面目に頑張っていると言えるようになるといいでしょう。

真面目系クズは、人目が気になるから真面目を装うのであり、実際に裏で努力をしているわけではなく、見栄っ張りなだけです。こうしていくうちに自分の持つ「表向きの真面目」と「裏向きのクズ」のギャップの大きさを認めたくなくてさらに真面目な自分を演じることになってしまうわけです。 真面目になりたい人は、人目があろうとなかろうと努力をすればよいのです。努力ができないとあきらめている方は無理に真面目だと思われようとしなくても良いという事です。ありのままの自分を受け入れてあげましょう。

有言実行を心がける

他人のやっていることや環境に批判したり、文句を言ってばかりで自分では何もしない人、また、「あれやらなきゃ」「これやらなきゃ」ということは分かっているのに何もしない人は多いのではないでしょうか。このような人は自分では何も生みだせません。分かっているのにできない人は、自分に自信がなく、成功するかわからないことに挑戦するのは怖い、皆に迷惑が掛かると頭で考えすぎてしまうことが原因である場合が多いです。これだと意識だけ高く行動が伴っていない「真面目系クズ」に陥ってしまうことになります。まずは失敗してもよいので、口を動かしている暇があったら行動に移しましょう。これで自分の「真面目系クズ」を改めることができるでしょう。

真面目系クズ脱却を目指しましょう!

いかがでしたか? 真面目系クズの性質を持っていると、時には人にも迷惑をかけ、自分も悩み多き人になってしまいます。心当たりのある方は早期に真面目系クズから脱却できるように努めましょう。

関連タグ

アクセスランキング