IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

男女別"自分へのご褒美"|時計やアクセサリー

更新日:2020年11月15日

趣味

目標を達成したり、仕事を頑張った時には、自分へのご褒美をあげたくなるものです。今回は自分へのご褒美をテーマに記事を書いていきます。毎日仕事でも、プライベートでも頑張っているあなたへ、この記事を読んで何か一つ自分へのご褒美を考えてみてください。

1位:服

女性の自分へのご褒美といえば、まずは服です。普段あまり服を買わない人も、ここぞという時には、服が買いたくなるものです。女性にとってオシャレは、日々を楽しむために欠かせないもの。次の週末オシャレをして出かけることができるように、新しい服を買い、最高の気持ちで出かけてください。

2位:アクセサリー

ネックレスやピアスなど、かわいい小物も女性にはがあります。アクセサリーは自分のかわいさやキレイさを引き立ててくれるアイテムで、のショップもたくさんあります。値段も手頃のものから高級なものまであるので、それぞれに合ったアクセサリーを手に入れることが出来ます。

3位:スイーツ

女性の多くは甘いものが大好きです。週末になると街中の店では、女性がお目当のスイーツをゲットするために、行列を作っているのをよく見かけます。最近ではスイーツのお取り寄せも流行っているので、大好きなスイーツをお取り寄せし、お家で幸せを感じながら味わうのもいいと思います。ただし健康や自分の美のためにも、食べる時間帯そして食べ過ぎには要注意です。

4位:旅行

最近では女性の一人旅も流行っています。国内はもちろん、海外まで一人で行く女性も多くいて、思い思いの場所でみんな楽しんでいます。旅行に行くことで、普段見ない景色を見ることが出来、心が癒され、日々のストレスや疲れがリセットされます。自分へのご褒美として日常を忘れ、少し遠くまで羽を伸ばし、最高のひと時を楽しんでください。一つの場所に行けば、またどんどんいろんな場所に行きたくなるので、次の目標を達成した時のために、次の旅先を考えるのも楽しいです。

5位:家事道具

料理が好きな人は、新しいフライパン、包丁、食器など。新しいものがキッチンに並ぶと使いたくなるものです。いつもよ違うキッチンの景色を見ることで、料理をする手も進みます。家事ということで、掃除機もいいと思います。部屋を綺麗にすれば気分が上がりますし、心がスッキリして、自分の家に帰ることが楽しくなります。家事をする女性にとっては、新しいキッチン用品や掃除道具といった家事道具を購入するものいいと思います。

「自分へのご褒美」という考え方について

自分へのご褒美に対して、反対派の人もいます。なぜ反対かというと、「ただ自分を甘やかしているだけ。」「頑張った気になっているだけ。」「特別な感じがしない。」など。もちろん人によって頑張った、目標を達成したなどの価値観は違います。 しかし、自分へのご褒美と周りに口を滑らせてしまうことによって、周りの人が反対派であればあまりいい印象は持たれません。なので、自分へのご褒美をあげようと思った時は、あまり周りの人に話はせず、こっそり自分の心の中で思うことが大切です。

「自分へのご褒美」を上げるメリット

モチベーションの向上につながる

人は頑張った時や目標を達成した時に、自分へのご褒美をあげたくなるものです。ご褒美をあげることによって、今目の前にある目標を達成できたということが実感でき、また明日から頑張る力に変えることが出来ます。モチベーションと言っても人それぞれですが、一つのスイッチを入れることで、人は大きく羽ばたくことが出来ます。

次の目標に向かうことができる

次のページ:あなたは「自分へのご褒美」を何にしますか?
初回公開日:2017年02月26日

記載されている内容は2017年02月26日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

関連タグ

アクセスランキング