IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

【男女別】常識ある「インターンシップ」での適切な服装と画像例

服装・髪型

インターンシップの服装の指定は企業によって様々です。何も指定の無い企業や服装自由、オフィスカジュアルで指定される企業もあります。スーツなら分かりやすいのですが、服装自由やオフィスカジュアルって私服ならどんな服でもいいのか、悩んでしまいますよね。今回はインターンシップの適切な服装について説明していきます。

更新日時:

「履歴書ってどうやって書けばいいの?」 「面接でなんて話せば合格するんだろう」 そんな人におすすめなのが「就活ノート」 無料会員登録をするだけで、面接に通過したエントリーシートや面接の内容が丸わかり! 大手企業はもちろんのこと、有名ではないホワイトな企業の情報もたくさんあるので、登録しないと絶対に損です。 登録は1分で完了するので、面倒もありません。ぜひ登録しましょう!

男女別インターンシップの適切な服装と例

ここからはインターンシップに参加する時の服装について説明していきます。インターンシップに参加する時に参考にしてみてください。

就活を有利に進めるなら

インターンシップの選考や、就活の選考で必ずある面接。「面接官が何を見ているか」が分かれば、想定質問への回答も用意でき、落ち着いて面接にのぞんで、ライバルに差をつけられます。 ・面接官の評価基準 ・どのような質問が来るか 「就活ノート」では、上記2つがわかる資料を無料ダウンロードできます。他の学生が手に入れていない、面接官が実際に使っている評価シートを手に入れて、選考を通過しましょう。

就業未経験・既卒・大学中退の就活なら

「大学4年の夏でまだ内定ゼロ…」 「大学中退したけど就職できるかな…」 「フリーターから正社員になれる…?」 そんな方はJAICと一緒に就活を始めてみませんか? ・就業未経験・既卒・中退の就職率80.3%! ・就職した企業への満足率94.3%! ・企業選びから就職後までずっと安心の個別サポート! 実績豊富なJAICがあなたの就職活動をサポートしてくれます。まずは簡単無料登録をしてみましょう。

①スーツで参加する時の服装例

企業からの服装指定が無い場合はスーツで行きましょう。そこでどんなスーツなら印象が良いのかそのポイントを挙げていきます。参考にしてみましょう。

男性スーツ編

■スーツ ・色はグレー、黒を選びます。汚れやシワは目立ってしまうので、必ずきれいなものを着て行きましょう。 ■ワイシャツ ・ワイシャツは白を着て行きます。必ず長袖のワイシャツを着ましょう。白ワイシャツも汚れが目立ちやすいので、汚れが無いものを選びましょう。シワがあると目立つので必ずアイロンは掛けておくようにしましょう。 ■ネクタイ ・色は派手なものやブランドロゴやキャラクター物は避け、明るめの色で地味目なデザインの物を選びましょう。 ■スラックス ・スラックスの折り目が付いている物を選びましょう。ベルトは必須です。ベルトは黒色の物、皮の素材の物を選びましょう。バックルが大きいものやブランド物は控えましょう。 ■靴 黒色の革靴にしましょう。爪先がとがっているデザインは威圧感があるため避け、爪先が丸いデザインの物を選びましょう。履く前、履いた後は必ずきれいにしておきましょう。

男性スーツイメージ

女性スーツ編

■スーツ ・色はグレー、黒系を選びましょう。シワや汚れの綺麗な物を着て行きましょう。 ■ワイシャツ ・色は白色、フリルが大きく派手な物は避けます。長袖を着用しましょう。 ■スカート・パンツ ・パンツスタイルでもスカートでもどちらを選んでも問題ありません。パンツスタイルの時はベルトも必須です。ベルトは地味めの黒色で皮素材の物が良いでしょう。 ■靴 色は黒の革靴でヒールが高すぎる物や、エナメル素材の物は避けましょう。履く前と履いた後は綺麗に拭きましょう。

女性スーツイメージ

②ビジネスカジュアルで参加する場合

服装指定が自由指定の場合は、ビジネスカジュアルで参加しましょう。ビジネスカジュアルの意味は「社会人としてビジネスに適した服装」です。それではここからはどんな服装なら問題の無いビジネスカジュアルか具体的に説明していきます。

男性編ビジネスカジュアルイメージ

女性編ビジネスカジュアルイメージ

男女共にNGな物

・スニーカー ・ビーチサンダル ・サンダル ・下駄 ・レインブーツ ・ジーパン ・ダメージ加工された物 ・デニム素材 ・スウェット素材 ・素肌の露出のあるもの ・ミニスカート ・スリットが深いもの ・ホットパンツ ・ショートパンツ 要するにラフな素材の物はNGです。気を付けましょう。

③オフィスカジュアルで参加する場合

最後はオフィスカジュアルを指定されて参加する場合です。まずオフィスカジュアルの意味とは何か。それは「最低限礼儀を保った、仕事のしやすい服装」です。ビジネスカジュアルと比較してさらにカジュアルに近い服装です。オフィスカジュアルと違いジャケットは不要です。カーディガンやスニーカーでも大丈夫です。

男性編オフィスカジュアルイメージ

女性編オフィスカジュアルイメージ

男女共にNGな物

カジュアルでもラフすぎる服装はNGですので注意しましょう。 ・派手なプリント柄の物 ・ジーンズ ・短パン ・ミニスカート ・サンダル ・下駄 ・レインブーツ ・ダメージ加工された物 ・デニム素材 ・スウェット素材 ・素肌の露出のあるもの ・スリットが深いもの ・ホットパンツ ・ショートパンツ

もっと気軽に企業の様子を知りたいなら「ニクリーチ」がおすすめ

いかがでしたか?企業からのインターンシップに参加する時の服装で悩んだら、ここを読めばもう大丈夫ですね。オフィスカジュアルとビジネスカジュアルの服装の違いも理解できたと思います。オフィスカジュアルの方がカジュアルに近いのは意外でしたよね。これで服装の悩みは解決ですが、まだインターンシップは始まっていませんから、これからインターンシップに向けて気持ちを引き締めていきましょう。 インターンシップに参加することで得られる経験はとても貴重です。しかし、もっと気軽に企業の様子を知りたい方も多いと思います。また、なかなか時間を作れなかったり、そもそもインターンシップを募集していない企業があったりなど、様々な理由で希望企業のインターンシップに参加できない場合もあります。 そんな時に便利なのが、「ニクリーチ」。人事担当者や社員の方々と焼肉を食べながら、インターンに行けない企業の仕事の様子も知ることができますので、ぜひ活用してみましょう!

関連タグ

アクセスランキング