IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

パートの履歴書の書き方と志望動機|職歴・学歴をうまく書くコツ

更新日:2020年08月28日

アルバイト

「久しぶりパートでもしてみよう」と思い、数年振りに履歴書を前にして、思わずペンが止まっていませんか?そんなあなたに知って頂きたいパート応募の履歴書の書き方。少しの工夫で、魅力的な履歴書を作成することができます。今回はパートの履歴書について整理してみます。__

1行しか書いていない、もしくは読むのが嫌になるような長文、どちらも相手に思いを伝えるには逆効果です。志望動機欄の半分程度を埋めるようにするのが良いバランスです。字の大きさも大きすぎ、小さすぎはNGです。

ポイント③ 前向きであることをアピールする

履歴書は正式な文章なのであまり砕けることなく記載する必要があるのですが「是非!」とか「○○してみたい!」など多少の前向き表現を交えると良いでしょう。

ポイント④ ストレートすぎる表現は注意

最後に下記のような志望動機はNGになるので避けましょう。   ・自宅から勤務地までの距離が近いから   ・お金に困っているから   ・勤務時間が合うから   ・休暇や早退の融通がききそうだから   ・すぐできそうな簡単な仕事内容だから

写真はスピード写真でOK

6_写真と服装

写真は駅やスーパーなどにあるスピード写真で充分です。サイズが選べるようになっているので使用する履歴書のサイズを確認しておきましょう。 間違ってもプリクラはNGですよ。あとスマートフォンで自分を撮影するのも写真代をケチっているような印象を与えるので基本的には避けましょう。

服装は基本「白」の「襟付き」

履歴書で使う写真は主に胸から上や、肩の辺りから上が写るようにしますので、基本は襟付きの服が良いです。 ボタンはきっちり締め、服の色は撮影の際のバックの色とかぶらないように「白」が無難です 。 あとは、男女ともネックレスは外したほうが良いです。服のセンスはそんなに重要ではなくて、清潔感を与えるものを選びます。

7_希望欄

本人希望欄は希望を書く場所ではない

本人希望欄と聞いて、いろいろ書きたくなるところですが、実は文字通りに本人の希望を書く場所ではないのです。 希望欄には応募要項に記載のあった自分にとって重要な条件と、連絡を希望する時間帯を書く場所です。採用担当者からは希望欄に記載された内容が満たされないと応募しないと判断されるので募集要項に関係のない事を書くと、わがままな人だという悪印象を持たれます。希望がある場合には面接の場で直接伝えるようにします。

連絡が確実につく時間帯を必ず書く

パートの場合は、正社員と異なり何度も面接をしないので、採用担当者がちょっと聞いてみたいことを確認できるように、必ず連絡のつく時間帯を記載しておきましょう。これは「本人が連絡を希望する時間帯」という意味で明記しておくことになります。

8_自己PR

履歴書によって書く場所を工夫する

履歴書によっては自己PR欄があります。通常の履歴書には自己PR欄が無いのですが、その場合には志望動機欄を活用して、自己PRを一言だけ入れておきましょう。採用担当者の目に留まり電話がかかってくる可能性が格段にあがります。 パートなのだからどうせ年齢や経験で判断されるだろう、、と考えがちですがおたような履歴書を毎日見ている側からすると小さくても積極的な人の方を採用してみたくなるものです。 下記の例文を参考に一言入れてみてはいかがでしょうか? ・物覚えは早いほうです。単純作業であれば2日で覚えられます。    ・未経験ですが仕事の段取りを付けるのが得意です。 ・今回の募集とは直接関係ないかもしれませんがPCが得意です など、前向きな姿をアピールしましょう。

初回公開日:2017年02月28日

記載されている内容は2017年02月28日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

関連タグ

アクセスランキング