IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

平日休みが多い職業とその過ごし方・メリットとデメリット

更新日:2020年11月08日

ビジネスマナー

あなたは、平日休みですか?それとも土日休みですか?平日やすみには、意外と知られていない過ごし方や、メリットがあるのです。ここでは、平日休みについてご紹介した後に、土日休みと比べてメリット・デメリットについてをまとめてあげていきます。

平日休みってどうやって過ごすべきなの?

平日休みが多い職業の人は、平日をどのように過ごすのでしょうか?

行楽地やレジャー施設など休日は混む所に行く

例えば、ディッズニーリゾートなどは、土日になると文言無用で混みます。とにかく混みます。人ごみや行列に並ぶのを覚悟しなければいけません。しかし、平日であれば、世間一般的にはみんな学校や会社に行っているので、ディズニーも比較的空いています。このような、土日は混雑してなかなか行く気になれない場所に休日休みを利用していくのも一つの手です。

銀行や病院なの用事を済ませる

銀行の窓口は平日3時まで、病院も土日は休みのところが多く、土日が固定で休みだとなかなか全ての用事を終わらせることが難しく、仕方なく午後休や有給を使って終わらせている人も多いです。しかし、平日が休みであれば、そのような必要はなく、普通に休みの日に、全てやるべきことを終わらせることができます。銀行や病院の他にも、各自治体の役所も基本的に休日しか様々な手続きができないのでその点でも平日休みは有意義に過ごすことができます。

平日限定ランチを楽しむ

「平日限定20食」などの宣伝をよく見ることがあると思いますが、そのような平日限定でしかも数量まで限られているランチを食べようとしたら、仕事のお昼休みなどではとても間に合いませんね。しかし平日休みであれば、少し早い時間からお店に行って並び、 平日限定ランチを楽しむこともできます。特に食べることが好きな方は、このようあ平日休みの使い方もいいでしょう。

美容院で髪のメンテナンスをする

美容院も土日だと混んでいてなかなか予約が取れないところもありますよね。しかし、平日休みであれば、美容院も空いているので自分の他の予定に合わせて予約をすることができます。平日休みを利用して定期的に髪をメンテナンスするのもです。

夕方の早い時間からお酒が飲める

もしお酒が好きならば、夕方の早い時間からお酒を飲む子お酒を飲めるのも平日休みの特権でしょう。お店によっては7時までをハッピーアワーとして、とても安い値段でお酒が飲めることもあるのでかなりお得ですし、早めに切り上げて夜はゆっくり家で過ごすのもまたいいでしょう。

ショッピングを楽しむ

ショッピングモールも土日はとても混雑し、子供が走り回っていたり賑やかであまりゆっくり買い物ができないと感じる人も、平日なら比較的空いていて自分のペースで買い物ができます。また、お客さんが少ないと店員さんにもゆっくり相談できたり、何度も試着をしたりしても迷惑でないので、じっくり買い物がしたい人は、平日休みにショッピングをするのもいいでしょう。

家でのんびりと過ごす

土日休みの人は、日曜日は朝ゆっくり起きてのんびり過ごす人もおいですが、これは平日休みの人にも休日の過ごし方です。世間は平日で忙しい朝を迎えている中、平日が休みであれば、遅めに起床して、のんびり朝食をとり、家でゆっくりと過ごすことで、日頃のストレスや慌ただしさから離れて休日を有意義に過ごすことができます。

平日休みのことが多い職業

次のページ:土日休みと平日休みのメリット・デメリット
初回公開日:2017年02月26日

記載されている内容は2017年02月26日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

関連タグ

アクセスランキング