IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

【転職】最終面接でよく聞かれる質問集・逆質問例9つ

初回公開日:2016年11月14日

更新日:2020年03月04日

記載されている内容は2016年11月14日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

転職の面接

転職の最終面接でよく聞かれる質問や逆質問の内容を最終面接までに対策する事ができれば、厳しい最終面接も少しは楽になるのに、そう思いますよね。質問で求められている返事ができればあなたはもう内定確実です。今回はそんな転職の最終面接の質問と逆質問例の話です。

転職の最終面接で気をつけること

転職の最終面接で気をつけること
※画像はイメージです
出典: https://dvrs04bx77b2x.cloudfront.net

転職の最終面接で出される質問には分かりやすく答える事を心がけていくべきです。なぜなら社長や役員の方は年配の方が多く、中にはせっかちな方も多いです。 そんな方たちの質問に答えなくてはいけません。時間も限られていますし、長々と質問に答えてもらう時間はありませんよね。そのため最終面接の質問には分かりやすく答える事が大事なんです。

ビジネスマナー

転職の最終面接ではビジネスマナーには気を付けましょう。最終面接では社長や役員の方は年配の方も多く、礼儀やマナーには特にうるさい方がいます。質問に答える際も慎重に丁寧に対応しましょう。

返答に困ったら少し時間をもらう

最終面接の質問は主にあなたの人間性を見られるような質問がほとんどです。その質問の返答にどうしても困った時は適当に答えてしまうと印象は良くありませんし、今までの返答と矛盾が生まれてしまう事もあります。 そのように状況を悪化させないためにも数秒ほど時間をもらい、頭の中を整理してからちゃんと考えた上で質問に返答するようにしましょう。少しの時間くらいはもらえますので、どうしても質問の答えに困ったら「すいません、少しお時間をいただけますか?」と言いましょう。

最終面接の質問で「分かりません」はNG

最終面接の質問で「分かりません」はNG
※画像はイメージです
出典: https://static.pexels.com

時事問題や最近のニュース以外の自分の意見を言うような質問をされた場合は、わかりませんと答えるのはよくありません。主な質問はあなたのプロフィールや志望動機についての質問をしてくる事が多いのです。 あなたについて質問をされているのですから答える事ができないはずはありませんよね。あなたのプロフィール等の質問をされた場合は積極的に堂々と答えられるようにしておきましょう。

最終面接でよく聞かれる質問例9つ

最終面接でよく聞かれる質問例9つ
※画像はイメージです
出典: https://static.pexels.com

転職の最終面接で良く聞かれる質問にはある程度は予測しやすいものです。最終面接の質問は最終的に真剣に働く意欲があるのか、人間性に問題は無いのかを再確認のための質問が多いのでその質問例をいくつかあげていきます。

転職の最終面接質問例

・前職を退職した理由は何ですか? ・もう一度志望動機を聞かせてください。 ・人間関係を作るのはうまい方ですか? ・前職での成功経験はありますか? ・当社は第一志望ですか? ・当社に内定したら、他社はどうしますか? ・当社を〇〇社よりも志望する理由を教えてもらえますか? ・採用になった場合、いつから働けますか? ・最近の就活状況はいかがでしたか? 面接でどんなことを聞かれても臨機応変に対応できる力を身に付けておくことは、非常に大事です。事前に面接対策をやっておきたいという方はプロのキャリアアドバイザーが在籍するエージェントを活用しましょう。

転職の最終面接の逆質問させる相手の意図

関連タグ

アクセスランキング